標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2011年PEKEYAMA氏の読書図鑑・リスタート

13巻までは数えていましたが・・・
北森鴻を2冊読んだし
坂東真砂子を1冊読んだし
新谷かおるを4冊読んだし
今夜は20巻からリスタートってことにしよう!

高田郁
みおつくし料理帳
待望の新刊

涎腺・涙腺
両方同時に緩むのは
稀有の事です

c0062511_22183678.jpg

by pekeyama | 2011-03-30 22:18 | | Trackback | Comments(8)

美しいクーペ

今日は・・・
営業マン失格やろ!って位にむさ苦しく伸びた髪を切り
ガラゴロと悲鳴を上げるBD号のエンジンに新しいオイルをくれてやり
昨日終えることのできなかったお仕事にケリをつけてやり
バタバタと忙しい一日なり

3ヶ月ぶりの散髪に
娘の指摘
「パパ!首筋が白い!」
そうさ
♪就職が決まって髪を切ったときに
 もう若くはないさと
 君に言い訳したね・・・♪
って・・・
就職を決めるために髪を切ったんだっけ・・・

8ヶ月振りのオイル交換は
大人しくなったもんだなぁ~
遠出をしなくなったなぁ~
なんだかシミジミ・・・

で・・・
ショールームに飾ってあったコイツ・・・
久しぶりに心がときめきましたが・・・
まぁ・・・
左ハンドルで6速マニュアルミッションは・・・
そして直4・DOHCターボが繰り出す250馬力は・・・
きっとPEKEの手には余るだろうし・・・
なによりかにより先立つものが・・・
しかし・・・
美しい車でした・・・
正面から見るこの迫力!
c0062511_2251833.jpg

F1を思い起こさせるエアインテークの造形
ワイドなボディに小さなキャビン
嗚呼!この個性的なスタイル!
c0062511_22585088.jpg
c0062511_2259547.jpg

ボディ・カラーはどれが良いかな?
c0062511_230739.jpg

PEKEは・・・
フレンチブルーのメタリックが良いと思いますが・・・
エクステリアもそそるけれど
インテリアもいいなぁ~
c0062511_236268.jpg


MEGANE RENAULT SPORT

悩ましいなぁ~
by pekeyama | 2011-03-27 23:14 | 自動車 | Trackback | Comments(10)

春は淋しき季節なりせば・・・

春よ来い
春よお前は
何時来るか
指折り数える
君と遭える日

辛き事
哀しき事は
数あれど
野に舞う君を
思えば忘れん

君恋いし
貴女を捨てて
君追いし
その君誰かと
貴女聞くなかれ

硝子より
差し込む光の
明るさに
目覚めて想う
野に舞う君を

薄青き
空に向かいて
息を吸い
野に舞う君の
気配求めん


今夜は800円で買った、
メキシコ産のスパークリング・ワインが、
一本空になりました。
アタピンの予感がします・・・(笑
by pekeyama | 2011-03-27 00:53 | | Trackback | Comments(8)

明日も仕事ぢゃ

僕の夢
今日は〇〇、明日×、明後日△、
勝手に妄想

書を捨てて
街へはすぐに
出るは易くも
仕事捨ておき
出るは難なり

大木の梢で鳴きし鳥の音に
惹かれて出会う二人頬染む

あと十日
あと一週間と
指折りて
数えるその間
楽しきは春

暖かき風吹くビルの谷間にて
咲く木蓮の白さに酔いぬ

ま白き花の命短し
風吹く夜が明けれせば
歩道を歩む人はなし


はやく次の週末が来ないかなぁ~
by pekeyama | 2011-03-25 23:21 | | Trackback | Comments(5)

春はお仕事適当に切り上げて、夜風に吹かれて歩いてみよう!

堂島は
土佐堀川の夜景です。
白木蓮に遭いたくて
急ぐ道すがらの風景です。
c0062511_23472079.jpg


ほろ酔い加減で
美女と二人で
歩いてみたい
大阪にもロマンティックな場所はあるのです(笑
by pekeyama | 2011-03-24 23:50 | 建築 | Trackback | Comments(0)

春は、一本早いバスで出勤してみよう!

青い空 明るい光 白い花 春来たりしと 心は軽く
c0062511_23102027.jpg

下を向き 勤め先へと歩む道 明るき春の 光に気づけ!
c0062511_23155345.jpg

来た道を 行く先嫌で振り向けば ビルの谷間に 白き花咲き
c0062511_2319135.jpg

街を行く 時間に追われ街を行く 街角に咲く花にも気づかず
c0062511_23251747.jpg

とある朝 バスの窓より見かけたる 白き蕾はいつ開かむか
c0062511_2332789.jpg


人は皆 この川岸の道を行く 川面を眺め道を行く 頭上に咲きし花を知らずに
人は何時 何にて気づく 頭上の花に 散りし花弁のその白さにか
純白の花の盛りは何時までか 歩道に散りし花弁一片
早朝の 歩道に散りし 真白き花弁に 道行く人は 何思い行く
昨日まで知らぬ世界に今日出会い 悔い嘆くのは辛き事なり そが白き花なら然り 

一面に白きテフ舞う そう見えし 我もと言いし 人と飲みたし
c0062511_045166.jpg

2011・03・23 大阪市北区堂島

 
by pekeyama | 2011-03-24 00:06 | | Trackback | Comments(4)

読書図鑑は第何巻???

忘れちゃいました(笑)
活字中毒のPEKEですから
ストレス発散は
やっぱり・・・
蝶より、酒より、仕事より、
何より、かにより
読書です(笑
まぁ・・・
酒呑みながら・・・
蝶の本を・・・
読むのが・・・
至福の一刻・・・

「北森鴻」に嵌まっています・・・
異端で美貌の
タンカレーをこよなく愛する民族学者
「蓮杖那智」の「フィールド・ファイル」の次は・・・

「旗師・冬狐堂・宇佐美陶子」シリーズか・・・
はたまた
「絵画修復師・佐月恭壱」シリーズか・・・
いえいえ
「裏京都ミステリー」シリーズか・・・
それより
「花の下にて春死なむ」
なんてのも・・・

PEKEはこの2週間
戦後昭和史の裏側を舞台にした「共犯マジック」と
明治維新史の裏側を舞台にした絶筆「暁英 贋説・鹿鳴館」と
移動時間と、待ち時間の全てはこの二作に・・・

で・・・
北森氏の各シリーズを手に入れるのは
給料日が来てからと
あと数日我慢して・・・

昨日からは
「古川日出男」の「ベルガ、吠えないのか?」
第二次世界大戦中のアリューシャン列島に端を発した
20世紀の戦争に巻き込まれた犬たちの物語・・・

PCに向かいあってる場合じゃあないんだけれどなぁ~

血沸き肉踊る物語

頁をめくる手・・・

早く次の頁を読みたい!
でも・・・
長く読んでいたい!

どうすりゃ良いのかこの私・・・

好きなあの娘とデートしているみたいだねぇ~

今夜も画像はありません・・・(爆
by pekeyama | 2011-03-22 22:42 | | Trackback | Comments(12)

いきなり頭の中を古い歌が・・・

♪さよならと泣かないで
 夢は褪せようと
 何時か又
 花は咲く 
 地の果て続く限り♪
小学6年生の頃だったかなぁ~
「日本沈没」って小説が流行って
映画化されて
最後はTVドラマにも・・・
ドラマの主題歌は五木ひろしが歌ってました。
♪何時か又 花は咲く 地の果て続く限り♪
40年近く前の歌ですが・・・
何故か唐突に・・・
頭の中をリフレイン・・・
by pekeyama | 2011-03-21 23:23 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの一家団欒

お墓参りの後
実家でお袋手尽くしの昼食の後
所用で不参加の長男の下宿に寄って
ほぼ一ヶ月ぶりに
PEKEYAMA家4人揃っての一家団欒です。
長男は兄貴風を吹かして妹に
「楽しい学生生活」の過ごし方を・・・
親父は親父で子供達に・・・
さて・・・
魂を風に解き放って・・・
何を言ったのか???
嫁ハンの沈黙が・・・
by pekeyama | 2011-03-20 19:25 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの休日

この3月
妙にお仕事が立て込んで
今日は3週間ぶりの休日でした。
とは言え
まるまる自分の時間が取れるものではありません。
今日はこの4月から独り暮らしをはじめる娘の
下宿の契約に
父娘二人、行ってきました。
学校は神戸なのですが、キャンパスまでは自宅から
電車とバスで2時間、1000円からかかります。
交通費と下宿代と通学時間と
色々と親子で考えましたが
娘の意思を尊重し「下宿生活」を許可することにしました。
下宿は地元の地主さん(農家)が納屋を潰して建てたアパート
大家さんは隣の母屋に住まわれていて
下宿生とはアットホームな交流があり
昔ながらの学生下宿といった趣が強いアパートです。
しかし建物は「木造モルタル」にあらず「RC造2階建」
部屋はバス・トイレキッチン付、ロフト・クロゼット有の「ワンルーム(約8畳)」
おまけに日当たり良好
そして学校まで徒歩5分
大家さんも人の良さそうな方で
まぁ、良い学生生活を満喫できそうな感じでした。
契約を済ませた後は
4年間(それ以上はあかんでぇ~(爆))を過ごすキャンパスを散歩しました。
春休みの事とて関散とはしていましたが
小さいけれど清潔で落ち着いた感じに好感が持てたので
まぁ、安心して
「頑張ってこいよ」って
送り出すことができそうです。

帰路は途中
いつもの小さな植物園にへ寄り
娘が私の従姉から貰った入学祝いで
学生生活の想い出を記録すべく買ったデジカメの
その初撮影会と洒落込みました。
「トサミズキ」「ミツマタ」「きぶし」「ウメ」「ミモザ」
「さんしゅゆ」「木蓮」「馬酔木」に「椿」
春の木々の花々を
父親の指導の下(笑
撮って遊びました。
USBの接続コードが無いのがご愛嬌で
今日は画像なしの更新ですが
娘は敢て「ピンボケ」画像を面白がるようで
親馬鹿ですが
独自の感覚があるようです(笑
お昼抜きで、気がつけば午後3時
「抹茶」と「和菓子」を撮るつもりでしたが
本日「北山山荘」は残念ながら貸切で非公開
どこかでラーメンでも食べようか・・・って相談しかけたら
いきなり嫁ハンから着信あり
いわく「お仕事終わったけど・・・」
はいはい、判りましたって
駅前で嫁ハンをピックアップして
少し早いけれど
回る寿司で晩飯しました。
しかし
ビールの無いお寿司なんて・・・

午後5時
帰宅して缶ビール2本
猛烈な睡魔に襲われダウン
カウント90分で目覚め
喉の渇きにチューハイ2缶
酔いにまかせて2週間ぶりのブログ更新
でも、しかし画像はなしです(笑

明日は祖父ちゃんの墓参り
久々にカメラを持って出かけよう!

明後日は「チェッ!」
お仕事でぇ~い!
by pekeyama | 2011-03-19 21:43 | Trackback | Comments(8)