標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2013年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

八月の青い空・6

ふと気が付けば
今日は8月31日
明日は9月である。
「八月の青い空」をテーマに掲げ
真夏の太陽の下を歩き回った8月が
今日で終わるとは・・・
少し寂しい感じがする。
とりあえず
「八月の青い空」画像を放出しよう!

デイゴの
赤い花と、緑の葉っぱと、青い空!
c0062511_223547.jpg

赤い花と、緑の葉
c0062511_2272589.jpg

影法師
c0062511_2283994.jpg
c0062511_2211692.jpg


うーん・・・
明日から9月かぁ~
by pekeyama | 2013-08-31 22:13 | | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の瓢箪・瓜・南瓜図鑑・6

瓢箪の用途は?
それは・・・
「いれる」
「たべる」
「かざる」
この三つである
で・・・
本来「図鑑」と謳ったのでるから
その用途についても熱く語るべきではあるが
「読者参加」型の新機軸ゆえ
「如何したらよいか?」
とか
「何を入れればよいか?」
とか
「美味しい食べ方知らない?」
とか
「美しい飾り方教えて!」
とか
かりに訪問者に問われても
その回答は
全ては他の訪問者の知識に任せるのである。
が・・・
幸いなことに
過去の事例を紐解くと
そういう事態に陥ったことはなく
日々、平穏無事に過ごさせてもらっている・

そのお礼に
今夜は「瓢箪の飾り方」の一例をアップしてみる

容れ物としての瓢箪に
大胆にも穴を開け
中に電球を差し込んで
真夏の夜の庭にぶら下げてエレキを流すのである。
極めて粋である。
浴衣の君とそぞろ歩きたいものである。
c0062511_21315362.jpg
c0062511_21335573.jpg

しかし・・・
蝶や蜻蛉のモチーフを見つけたからと言って
熱くそれらについて語ることは止めるがよい。
君はもう大人なんだから
もとい
君はもう社会人なんだから
ちゃうちゃう
君はもう妻子持ちなんだから・・・(???)
c0062511_21385035.jpg
c0062511_21394152.jpg


まずは「ハートマーク」を浴衣の君に見つけてもらい
c0062511_21433528.jpg

話のきっかけはそこから始めねばならぬ(???)

でも
丸くて、固くて、滑りやすい
そんなところに綺麗に穴を明けるのは
かなり難しいんだろうなぁ~

画像採集地:2013-08-17 宝塚ガーデンフィールズ
by pekeyama | 2013-08-31 21:47 | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の瓢箪・瓜・南瓜図鑑・5

台風の影響でしょうね
風が強く
雨が降りそうで降らない
妙なお天気です。
この週末は自称ミーハー昆虫マニアのK氏と
「幸せの青い蜂」として、ここ数年、人気沸騰中の「るりもんはなばち」を
観に行く予定でしたが
残念ながら「勇気ある撤退」と致しました。
今日の午前中くらいなら
一瞬陽が射した瞬間を・・・
と言う考えもあったのですけれど・・・
まあそんなに無理をしなくても・・・ってことで・・・(笑)

こんな変なお天気の日は
あの激しい暑さと、厳しい陽射しの真夏の日の真昼間が
何故だか懐かしく、恋しく思い出されます。
身勝手なものですねぇ~(笑)

真夏の真昼間
夢中になっって採集した「瓢箪」に「瓜」に「南瓜」の画像
まだまだ沢山在庫はあって
図鑑もどんどん発刊しなければならないのですけれども

今日はちょっと趣向を変えて
去り行く夏を惜しむ意味で
瓢箪・瓜・南瓜の「影」画像をアップすることに致しました。
c0062511_1212879.jpg
c0062511_12131141.jpg

c0062511_1214319.jpg

c0062511_12144596.jpg

吹き抜ける風は
熱かったけれども心地よく
何時までも画像採集していたかった
そんな場所でした。
c0062511_12184585.jpg

c0062511_12183531.jpg

画像採集地:2013-08-14 京都府立植物園
by pekeyama | 2013-08-31 12:20 | 影法師 | Trackback | Comments(2)

どん亀野郎

陸・海・空を制覇するのぢゃ!
それは・・・
秘密結社「標本箱・おもちゃ箱・玉手箱」の総統Pの
大いなる野望らしいです(笑)
この八月
すでに「空」と「陸」は制覇したそうで
残る一つは「海」だそうですが
それも先週すでに制覇、もとい読破したとか・・・

バロン吉元作「どん亀野郎」です。
c0062511_11311021.jpg

c0062511_11384039.jpg

ジャンルは
「ユーコンネッピツ カイヨーユーモア」
漢字で書くと
「雄渾熱筆海洋ユーモア」
荒唐無稽なストーリー展開が痛快無比

ああ!全巻読破したいのであるが・・・
秋になったら古本探そうっと!
by pekeyama | 2013-08-31 11:44 | コミック | Trackback | Comments(0)

バサラ戦車隊

「陸」「海」「空」・・・
今宵は「陸」ぢゃ!
「戦車」ぢゃ!
それも作者は
「望月三起也」ぢゃ!
c0062511_111666.jpg

c0062511_115469.jpg

ワイルドぢゃ!

PEKEは
大胆な構図や
精密な描写のメカや
グラマラスでワイルドな女性達や
侠気あふれる男達や

まぁ。大いに心惹かれて・・・(笑)

シュトルク・モビークの描写がカッコいいのだが・・・
by pekeyama | 2013-08-28 01:13 | コミック | Trackback | Comments(2)

スリー・ポインテッド・スター

話は先週の富山出張に遡る。
現場は
富山駅からバスで
時間にして30分、
運賃にして400円の、
場所にあった。
まるでアルバイトの時給のような世界である。
だからして・・・
バスの本数は少ない!
少ないのはバスばかりではない!
大阪へ帰るサンダーバードの本数も
極めて限られているのであった・・・
現場仕事を終え、バスストップへ急ぐと・・・
かすかな排気ガスの匂いが・・・
とても切なかった・・・
そして思わず・・・
経費で認められるはずも無い
目の前のタクシーに飛び乗ってしまった。
乗ってから・・・
汗臭い作業服の自分が座っているのは
黒革のシート
それもベンツ(多分Eクラス)である事に気が付いた!
富山駅に着いたとき
メーターは4000円を少し超えていた。
そして・・・
帰りのTBの発車時刻までの約1時間・・・
飲んだり、食ったりで
一葉様と別れをつげた・・・
こんな馬鹿に仕事をさせるなよ!(笑)

げに恐るべきは
世界に冠たる独逸が誇るベンツである!
そのボンネットに輝く「スリー・ポインテッド・スター」は
聞く所によると
「陸」「海」「空」を指すというではないか!
なんと壮大な話なんだ!
猛烈に浣腸
もとい
感動するぜ!

さて・・・
「陸・海・空」であるが
この雨の日曜日
PEKEが読んでいたのは・・・
「陸」か?「海」か?「空」か?

答えは「空」でした。
「東京物語」というコミックです。
上下2巻の
まずは上巻
c0062511_2359325.jpg

c0062511_001277.jpg

そして下巻
c0062511_041080.jpg

c0062511_041847.jpg

主人公は陸軍のパイロットなので
三式戦飛燕と五式戦がその表紙を飾っています。

三式戦に搭載された液冷エンジン川崎製「ハ40」は
ダイムラー・ベンツ製「DB601」のコピーなんですね。

あっちやこっち
フラフラ蛇行しつつも
ちゃんと話は繋がってるじゃん!
えらいぞ!PEKE!(爆)

で・・・
このあと・・・どうするつもり???
by pekeyama | 2013-08-27 00:12 | コミック | Trackback | Comments(4)

PEKEYAMA氏の瓢箪・瓜・南瓜図鑑・4

イボイボ
デコボコ
ダイニダン
c0062511_20214282.jpg

隣にぶら下る「大瓢タワー」のスベスベと較べておくれ!
こんなに
イボイボというか
デコボコというか
ブツブツぢゃ!
c0062511_20244434.jpg

丸くて、でかくて、ブツブツぢゃ!
c0062511_20274180.jpg

先の「縮緬いぼ」に
形は似ているけれども
雰囲気がちょっと違うかな?
「梵鐘」という名の「瓢箪」でした。

画像採集地:2013-08-14 京都府立植物園

さて
「瓢箪」と「瓜」と「南瓜」
この三者の違いについて・・・
いつかは話さねばならぬ時が来るのであろうか?

誰か調べてコメントしてくれたら
PEKEは楽でよいのだけれども・・・(笑)
by pekeyama | 2013-08-25 20:32 | 植物 | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の瓢箪・瓜・南瓜図鑑・3

c0062511_19554746.jpg

スベスベばかりが瓢箪ではない!

瓢箪なのか
瓜なのか
はたまた
南瓜の仲間なのか?
c0062511_2035189.jpg

c0062511_2044330.jpg

「お前は誰だ?!」
「私は『縮緬いぼ』と申します。ひょうたんの仲間です」

で・・・
食べるのか?
容れるのか?
飾るのか?
さて、如何するんだろうか・・・

PEKEの頭の中は
「瓢箪・瓜・南瓜」と名付けたフォルダーを開けるたびに
これらの義民が渦巻いて
嗚呼!
痒くてたまらない!(笑)

画像採集地:2013-08-14 京都府立植物園
by pekeyama | 2013-08-25 20:14 | 植物 | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の瓢箪・瓜・南瓜図鑑・2

第一巻は一字違いで大違いであった!
一字違いで大違いといえば・・・
大昔・・・
とある私鉄の某駅の
改札口で君を待ったが
何時までたっても待ち人は来ず・・・
「東口」と「西口」を間違えたための
涙!涙!の新派大悲劇!(泣)
あのころから
そそっかしいのはちっとも変らず
相変わらずの正確だわい!(笑)

で、気を取り直して「第二巻」である!
「第二巻」は
ヂス・イズ・ザ・ヒョウタン!
代表的な瓢箪は「大瓢」であるが
これはP氏の
駄洒落だらけの駄文
もとい
韻をふむ美文に毒されて
「だいひょう」と読んだら試験に落ちるぞ!
これは「おおひょう」と読むのぢゃ!

そして「大瓢」は3種類もあるのぢゃ!
まずは「大瓢(スタンダード)」ぢゃ!
c0062511_1320388.jpg

「ボン!キュ!ボン!」のグラマラスかつ均整のとれたスタイル
そして大きくて丸いお尻が悩ましい!
c0062511_1423694.jpg

まさしく理想的なプロポーションである。
誤解を招かぬように付け加えておくが
これはあくまでも「ひょうたん」としての話であって
P氏の女性の好みの話では、決してない!(笑)

さて
第二試合の二回は
「大瓢エース」の登場ぢゃ!
c0062511_13374558.jpg

ややウェストの括れが少ないのかな?
ヒップが丸くて大きな個体もは
まさしく「エース」の貫禄だ!
と言うよりも「肝っ玉母さん」的な貫禄やなぁ~(笑)
c0062511_13393033.jpg



第二試合の三回、締めくくりは
「大瓢タワー」ぢゃ!
c0062511_13462313.jpg

涙滴型のフォルムがカッコいいぞ!
それにでっかい!
皮の向いて干瓢作るなら
「タワー」が一番効率が良さげに思われる。

さてさて
まだまだ
おもしろおかしいかたちをばした
うりに
かぼちゃに
ひょうたんに
いろいろおなますよってに
おたのしみに!
by pekeyama | 2013-08-25 13:58 | 植物 | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の瓢箪・瓜・南瓜図鑑・1

久しぶりの雨の休日である。
今日は本来、
ミッションLが
KM氏と、後輩のI君と三人より
発動されるはずであったが
天候不順により
早くも発動予定時刻の20時間前に
「勇気ある撤退」が・・・(笑)
よって朝から暇である。
先週は無茶苦茶忙しかった。
来週も無茶苦茶忙しい。
よって
台風の目の中に入ったような
そんな静かな休日である。
さて、何をアップして遊ぼうか?
そうだ!
久しぶりの「PEKEYAMA氏の図鑑」シリーズ!
ネタはお盆休みに行った
京都府立植物園で
こんなこともあろうかと
ちゃんと仕入れてあるのだ!
さて・・・
栓を抜くのは・・・
封を切るのは・・・
蓋を開けるのは・・・
果たして誰か???
いや待て!!!
創刊号を飾るのは・・・
絶世の美女でなければ!!!

と言うことで
PEKEYAMA氏の新しい図鑑・・・
「ひょうたん・うり・かぼちゃ」図鑑

まずタイトルに悩みましたねぇ~、真剣に!
「ひょうたん・かぼちゃ・うり」
「うり・ひょうたん・かぼちゃ」
「かぼちゃ・ひょうたん・うり」
ほんとはドーでもヨイのですが
ちょっとリズムかんにコッてみましたwww

だから
ファースト・バッターは「瓢箪」だと思った貴女は「甘い!」
なんてったてPEKEは、ちゃらんぷらんなんですよ!(笑)

「転」ぢゃ!

「どてかぼちゃ!」
って・・・
小学生が(本当は大好きな)クラスメートの女の子を泣かせる科白ですけれど・・・
「おとめかぼちゃ」を
大人になった君は知っているか?

記念すべき「創刊号」の表紙を飾るにふさわしい
カボチャ界の「絶世の美女」
だから「乙女かぼちゃ」を
今日はアップするのぢゃ!

これが「乙女」ぢゃ!
c0062511_12301970.jpg

おっと
これは乙女の前世・・・
美しき花だった頃の画像ぢゃ!
図鑑であるからにして
その変身の経過も記載しておく必要がある!
まぁ・・・
「母娘」画像かな?
c0062511_12361513.jpg

c0062511_12361357.jpg


お洒落な帽子に
雀斑がチャーミングな白い肌
ポッチャリとした顔の輪郭がステキですねぇ~
c0062511_12405890.jpg


名前の由来はこのアングル
c0062511_12423343.jpg

「オカメ」の顔に見えるから・・・
だそうです!

えっ!
あれっ!
「乙女」やなかった
「おかめ」やった!

大丈夫かいね?
P氏の図鑑・・・
えらいエエ加減みたいやぞ!(爆)


画像採集地:2013+08-14 京都府立植物園
by pekeyama | 2013-08-25 12:46 | 植物 | Trackback | Comments(4)