標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2014年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

PEKEに似た奴

皆、こちらを向いている!
c0062511_23175252.jpg

皆、あちらを向いている!
c0062511_23195862.jpg

何か面白くない!
で・・・
毎年のコトながら・・・
PEKEは探すんだな!
一輪くらい、へそ曲がりがいたって良いじゃないか!って・・・
そしたら・・・・
やっぱり・・・
見つかるんですな」ぁ~!
これが!(笑)
c0062511_23245624.jpg
c0062511_23273248.jpg

メッチャ、シンパシー感じるのは何故?

夏休みでね
ここ数日ね
娘がね
お祖父ちゃんと、お祖母ちゃんとね
濃密な一時をすごしたんだけれどもね
娘からメールが来たんだよね
「パパの面白い話、いっぱい聞いたで!」ってね
多分・・・
幼稚園のお遊戯の時間のことから始まって・・・
いかにPEKEが幼少のみぎりより「孤高の人」に憧れていたかを・・・・
あんなことや
こんなことや
色々吹き込まれたんでしょうなぁ~
「知ってるか?あんたのパパはなぁ、小さいときに・・・」って・・・(笑)
一体、全体、
どんなことがあったんだ?
by pekeyama | 2014-07-29 23:37 | | Trackback | Comments(0)

ヒマワリ畑

一目千本・・・
それって桜・・・だったよね・・・(笑)
一目何本???
数えてみましょうかねぇ~
c0062511_22343729.jpg

って・・・
そっぽ向かれてるぞ!(笑)
お嬢さん!
こっち向いて!
c0062511_22364073.jpg

もうちょいアップで、その笑顔を・・・
c0062511_22375815.jpg

もっとアップで、その微笑みを・・・
c0062511_2241578.jpg


でも・・・
映画「ヒマワリ」で・・・
ソフィア・ローレンが・・・
列車に向かって手を振っていた・・・
そのヒマワリ畑は・・・
もうちょっと密度が低かったような・・・(笑)

いえ・・・
誰も・・・
1㎡あたりの本数をカウントせよ!!!
なんて無粋なことは言ってませんから!!!(爆)

画像採集地:2014-07-21 兵庫県佐用町
by pekeyama | 2014-07-28 22:47 | | Trackback | Comments(0)

幸せの黄色いハンカチ

人間界において黄色は
危険を喚起する色である。
だけど・・・
自然界において黄色は
美味しい食べ物を見つけて歓喜する色でもある。
だから・・・
黄色は「幸せ」を象徴する色とも言えるのである。
むかし・・・
「幸せの黄色いハンカチ」と言う映画があった。
たしか・・・
主役は・・・
嫁ハンは「高倉健」と言いはり
PEKEは「武田鉄矢」と言い張る。
ヒロインは・・・
嫁ハンは「桃井かおり」と言いはり
PEKEは「倍賞千恵子」と言い張る。
このままでは「幸せ」が逃げて行きそうである。
極めて危険な状態である。
しかし・・・
何処かの洗剤のCMの如く
あるいは・・・
古い歌集の歌の如く
あたり一面に干された白い洗濯物の如き
大量の黄色いハンカチが
夏風にはためくシーンは
何故か鮮明に覚えている。

こんな感じだったっけ?
c0062511_21281311.jpg


そして・・・
幸せな風景がやはりあった!
c0062511_21305737.jpg

きっと良い思い出になっていくんだろうなぁ~
c0062511_21353959.jpg


この女性は誰を撮っていたのかなぁ~
c0062511_21371441.jpg

家族?友達?恋人?
c0062511_21554261.jpg

構図がユニーク?すぎて・・・(笑)

PEKEの大いなる願いは・・・
キンキンに冷えた缶ビール片手にヒマワリ畑を眺める事!
そして
帰り道に
アチアチの鉄板の前で大ジョッキ片手に「ホルモン焼うどん」を食することなんですが
誰からいねんの夏は
PEKEをヒマワリ畑に連れて行って!(爆)

画像採集地:2014-07-21 兵庫県佐用町林崎
by pekeyama | 2014-07-27 21:48 | | Trackback | Comments(2)

INVADER? or  STRANGER?

朝起きたら・・・
帰省していた娘が大騒ぎ!
ベランダ側の網戸の内側に
小さなバルタン星人が一人・・・(笑)
c0062511_82670.jpg

夏空が眩しい朝でした!
c0062511_831524.jpg

昨夜は珍しく8時過ぎに寝てしまいました。
そしたら夜中の1時半に目が覚めてそまいました。
そしたら
ニイニイゼミたちの宴会がまだ続いていました。

マンションの樹では
クマゼミ・アブラゼミ・ニイニイゼミ・ヒグラシ・ツクツクボウシの5人の住民がいますが
ベランダにやってくるのはアブラゼミとニイニイゼミだけですねぇ~
ミンミンゼミはいそうでいない?


画像採集地:2014-07-26 宝塚市
by pekeyama | 2014-07-27 08:14 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

ミツバチとヒマワリ

何処にいるの?(笑)
c0062511_0184953.jpg

ここぢゃ1
c0062511_0203087.jpg

c0062511_021371.jpg

お尻のアップぢゃ!
c0062511_0244261.jpg

虎縞が大層魅力的だけれども
きっと・・・
タッチしたら(エーテル蒸気の効用で)
チックと刺されるんでしょうねぇ~
by pekeyama | 2014-07-24 00:28 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

名は星に聞け!

青い青い空の下
眩しい眩しい光の下
熱い熱い空気の下
黄色い黄色いヒマワリの
大きな大きな葉っぱの上の
小さな小さなテントウムシを
可愛い可愛い娘が見つけて
○○な△△なPAPAに教えてくれました。
「PAPA!テントウムシいるよ!何テントウ?」
で・・・
PAPAの答えは・・・
「星の数を数えろ!」
そしたら・・・
「沢山!」

さて・・・
コイツは何星天道虫か?
c0062511_2284266.jpg

大きさは・・・
七星天道虫よりも二周り位、小さかったかな?
c0062511_22104922.jpg

生息密度は・・・
♪この広い野原一杯咲く花を・・・♪
c0062511_22155832.jpg

♪一つ残らず・・・♪
探したわけではありませんが・・・
先のアゲハチョウと同じく・・・
たった1匹しか・・・・

愛する娘の尊敬を勝ち得たい父親は・・・
何としてでもこの小さくて星の多い天道虫の・・・
和名はもちろん
学名に
生態に
分布に
その全てについて
詳細なる情報を入手する必要性が
大いにある!

しかし・・・
他力本願寺の(隠れ)信者であるPEKEにとっては
それは至難の業であるかも・・・(笑)

で・・・
如何する?PEKE?(爆)
by pekeyama | 2014-07-22 22:22 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)

アゲハとヒマワリ

今日は兵庫県佐用郡佐用町で毎年開催されている「ひまわり祭」へ
娘の運転で行ってきた。
目的は二つ
第一はヒマワリ画像の採集
第二は名物の「ホルモン焼うどん」の摂取
であった。
当然の事ながら
どちらも首尾よく達成し
久々のミッション・コンプリートであった(笑)
そして・・・
思わぬ画像も採集したのであった!
それは・・・
ナミアゲハのヒマワリでにおける吸蜜画像であった!
あたり一面のヒマワリ畑ではあったが
c0062511_21411849.jpg

チョウの姿を目撃したのは
このナミアゲハ1頭のみである。
ミツバチは比較的多数の個体が訪花していたが
それ以外の昆虫の訪花を目撃したのは
このナミアゲハ、1頭きりであった。
娘が目ざとく発見してくれたおかげで
何とか数枚の画像採集に成功した。
チョウ屋的には久しぶりのかりゆしの夜である。
c0062511_21244588.jpg

口吻をしっかり伸ばして吸蜜している
c0062511_21282868.jpg

c0062511_21292269.jpg

一つの花に滞在する時間は極めて短かった。
青空を背景にして
得意の「斜め上45度逆光開翅」の吸蜜シーンを狙ったのだが・・・
c0062511_21335432.jpg

こちらは惜しくも失敗した(泣)

画像採集地:2014-07-21 兵庫県佐用郡佐用町
by pekeyama | 2014-07-21 21:35 | | Trackback | Comments(0)

懐かしい蝶の写真

昨日は久しぶりにモトコー(註:元町高架下商店街)を散策し
古本屋とペット屋で時間をつぶした。
古本屋の店先のワゴンに積み上げられた古雑誌
百円均一で、毎回、訪れる度に中身がかわっていて
それがPEKEの大いなる楽しみの一つなんですが
今日は
「朝日・ラルース 週刊世界動物百科」が積み上げてあった。
たしかPEKEが中学生だった頃、朝日新聞がフランスの出版会社とコラボして
毎週発行していて、
PEKEもお袋にせがんで定期購入していた。
早速、昆虫、それも鱗翅目の特集号を
山を崩し、かき分け、引っくり返して探しました。
そしたら出て来た!
第170巻、昭和49年7月7日発行
c0062511_7452716.jpg

版形が大きくて家のスキャナに乗らないもので
こんな画像になってしまいましたが
昭和49年当時
高校1年生だったPEKEにとっては
メスアカムラサキなんて蝶は
高嶺の
もとい
遥か南の大空に棲む蝶であり
こうやって手にとって眺めていると
忘れていた情熱が・・・(笑)
頁をめくると
c0062511_7533311.jpg

羽化直のミヤマカラスアゲハの、それも春型!
当時、ミヤマカラスアゲハは
PEKEの標本箱には
夏型は家族旅行で言った信州で採った3♂と
春型は貴船から峠を越えて、芹生で採った1♂だけしか並んでなかった。
中年になってからしつこくミヤマカラスアゲハの春型を追ったのは
この写真のせいかもしれない・・・
さらに頁をめくると
c0062511_835786.jpg

アカマダラの産卵シーンである。
近縁種のサカハチチョウは既に馴染みのチョウであったが
初心なチョウ屋だった当時はその「季節型」と「産卵習性」は
大いなる驚きであった!
当時、サカハチチョウはマイ・フィールドだった貴船では
それこそワンサカ、ウジャウジャ、わらわらと舞っていたが
産卵シーンはm今に至るまで観察したことはない。
当時は採集一辺倒ではあったが、
この産卵シーン、あるいは卵だけでも見てみたいものだ!と
強く思ったことだけは覚えている。
そろそろ終わりにしよう。
これから娘の下宿へ行き、今日は佐用町の向日葵畑までドライブする約束である。
デートの約束時間に遅刻をすると大変だ!

c0062511_814431.jpg

キャプションでは「カシワミドリシジミ」
PEKEはたしか「ケルクスミドリシジミ」と呼んでいたが
ケルクスはカシワの学名なので、同じことであるが
後者の方がカッコいいと、当時も、そして今でも、そう思う。
ヨーロッパ産のゼフィルスである。
日本産のゼフィルスだってまだ禄に採集していない高校1年生のPEKEにとっては
夢のチョウもいいところである。
しかし
モルフォチョウや、トリバネアゲハとは違う憧れがあったように思う。

ちなみにこの週刊百科にはトリバネアゲハの写真は
海野先生撮影の「アカエリの吸水シーン」以外は載っていない。
多分、当時、誰も撮った事がなかったんだろうなぁ~
って・・・
時代を感じたところで、今朝はおしまい!(笑)
by pekeyama | 2014-07-21 08:22 | | Trackback | Comments(2)

2014・PEKEYAMA氏の読書図鑑・第24巻

久しぶりの「読書図鑑」である。
「積読」が続く日々であったが
この本だけは
「怖いもの見たさ」
もとい
「怖いもの読みたさ」か
正確には・・・
どこかで書評を読み
会社帰りに大型書籍店を巡り
三件目でやっと手に入れた。
何が怖いか?
まずはタイトルが怖くない?
「暗黒女子」
c0062511_22161016.jpg

でも・・・
カバーを外すと・・・
妖しい紫色の表紙に・・・
蝶があしらってあった・・・・
c0062511_2219883.jpg


話の舞台は
とあるミッション系の女子高の文学サークル

以前、娘が高校・大学受験の時
女子高・女子大だけは・・・
怖いから絶対に嫌!!!って言っていた事を思い出しました(笑)

黒い帯・・・
c0062511_2225762.jpg


うーん・・・
女性は怖い・・・・
by pekeyama | 2014-07-20 22:27 | | Trackback | Comments(2)

PEKEYAMA氏の神様図鑑・1

日本は神の国である・・・
って・・・
朝からちょっと危険な書き出し???(笑)

日本には八百万の神が住まわれると言う。
身近なところでは
家の中には「便所の神様」「竃の神様」が住まわれるし
何よりかにより
怒らせると怖い「山ノ神」が
現在キッチンでお皿洗いいの最中である(笑)

で・・・
企画倒れの予感がプンプンとするのであるが、
畏れ多くも「神様図鑑」である。

記念すべき第1巻は
「幸運の神・ビリケンさん」である。
c0062511_8334685.jpg

元々は通天閣に祀られていたはずであるが
最近は梅田にも祀られるようになったようである。
大阪限定の神様である。
足の裏を優しく撫でると、幸運が舞い込むとされている。
c0062511_838353.jpg

c0062511_840357.jpg

何と言っても
笑顔の素敵な神様である!
c0062511_843693.jpg

c0062511_8425537.jpg


先週の土曜日
我愛しの「山ノ神」と二人で足の裏、撫でさせていただきました!
きっと、なにかいいことあるぞぉ~!

画像採集地:2014-07-15 大阪市北区 梅三小路
by pekeyama | 2014-07-19 08:48 | Trackback | Comments(0)