標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ケツ画像

2月最後の夜である。
毎度の事ながら
意味不明なタイトルから始まる更新である。
さて・・・
何から話せばよいのであろう?
どういう風に話せばよいのであろう?

土曜日、2ヶ月ぶりに散髪に行った。
正面は光輝いている。
上面は雨滴セセンサーとしての性能が日々向上している。
側面のみロマンスグレーの魅力を発揮している。
従って・・・
2か月も散髪をしないと
気持ちが悪いのである。
その昔、男は・・・
「僕の髪が肩まで伸びて、君と同じになったら」
女に結婚を申し込んだのであったが
「僕は無精ひげと髪を伸ばして」井いたにも関わらず
就職が決まると髪を切って
「もう若くはないさ」と
女に言い訳をするのであった。

さて、一体何がいいたいのであろう?
そう
髪の話であった!
好きな女性の前で
「僕には失いたくないものが二つある!」
その一つであった!

であるからして
シャンプーやら
コンディショナーやら
トニックやら
色々と薬剤には凝ったものである!

そんな中
やはり「エメロン」のCMが
一番の思い出である!
♪泣いているのか?笑っているのか?
後ろ姿の素敵な君よ!
ついて行きたい貴女の後を
振り向かないで
○○の人♪
ロングヘア&ミニスカートの女性の後をストーカーする
極めて危険な歌である

しかし
バブルの頃にキタでブイブイ言わせていた女人の回顧話によると
当時の粋な遊び方の一つとして
出勤途中の女性を
敢てその後ろ姿で値踏みして
新規開拓をするなんてのがあったそうです。

で・・・
歴代スカイラインGT-Rの後ろ姿で締めくくりましょう!
c0062511_22234514.jpg

ハイウェイで見かけて
後ろ姿に惹かれて
ついて行きたいと思っても
あっと言う間にぶっちぎられる・・・


で・・・
結局・・・
PEKEは何を言いたかったのか?

本人にもわからぬことは
きっと
誰にも判らない!
by pekeyama | 2016-02-29 22:24 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

CAT ART 美術館

今日は嫁ハンとデートしました。
こんなん観てきました。
c0062511_20382540.jpg

チョーシこきました。
c0062511_20395917.jpg


3月1日まで
大丸心斎橋店で開催されています。

知性と教養にあふれ
なおかつ
猫が大好きなカップルに
ぜひお薦めしたいデートコースです(笑)

出す当てのない絵葉書を
また・・・・
たくさん買ってしまった・・・
「アルフォンヌ・ミャーシャ」
「アンリ・ミャソー」
「サンドロ・ニャッティチェリ」
「シロード・ミャネ」
「ジャン・フランソワ・ファミー」
「アメデオ・モジリアニャ」
「ヨハネス・フェルネーコ」
「猫田清輝」

一見の価値あり!
by pekeyama | 2016-02-27 21:00 | 美術 | Trackback | Comments(4)

Butterfly badge

こんなんみっけ!
衝動買い!
c0062511_20121013.jpg


ギフチョウとか
ゼフィルスとか
欲しいところですねぇ~

触覚も欲しいところです(笑)

採集地:2016-02-24 京都大学博物館 ミュージアムショップ

他にも色々と・・・
エーモンおました!
by pekeyama | 2016-02-27 20:20 | | Trackback | Comments(0)

誕生日

今日は拙ブログの誕生日です。
金曜日でもあるし、盛大に飲みたいところですが
生憎風邪気味で体調がすぐれず
おまけに明日は
娘のところへ
始発電車で行かねばならず
今夜はとりあえず足跡だけ残して
眠りにつくことといたしましょう!
時刻は20時15分・・・
小学生の時より早寝ぢゃ!
「8時だよ!全員集合!」がまだ始まったばかりの時間帯ぢゃ!
by pekeyama | 2016-02-19 20:16 | Trackback | Comments(0)

手編みの帽子とマント

男なら・・・

うーん・・・
何だかすごい書き出しだぁ~(笑)
さて・・・
一体何が始まるんだ?
♪誰もが物語 その一ページは 胸弾ませて入って行く・・・♪
そう・・・
♪僕の部屋のドアに 書かれていたはずさ とても悲しい物語だと・・・♪
いや・・・
違う・・・
♪嗚呼!また騙されると思いながら 僕は人生傾ける・・・♪

だから・・・
男なら・・・
嗚呼!男なら!!!
この寒い季節に・・・
男なら誰だって一度は・・・
お袋以外の女性から・・・
毛糸の手編みの・・・
マフラーなり、帽子なり、セーターなりを
(巷の噂では
「泉」ナンバーで名を知られる大阪南部では
腹巻が今でもステータスだと聞く)
一度はプレゼントされてみたいと・・・

昨年、旧姓KM氏とこの問題について
NULLを食らったポイントからの帰路
車中で熱く語り合ったことがある!
すなわち・・・
誕生日のプレゼント
君はどちらがうれしいか?
「おしゃれだけれど市販品のセーター」
「ダサいデザインだけれど手編みのセーター」
後者には「虫よけ」の意味が隠されているのではないか?と
DR.PEKEは指摘しつつも
10代ならそれも許せるのではないか?
と主張した記憶がある。
本件についてこれ以上踏み込んだ議論を展開すると
元来希少種であって
昨今、絶滅が危惧される拙ブログの女性ファンを
絶滅に追いやる危機を招く恐れが多大にあるので
此処で筆を置こうと思うのであるが
問題が二つあることに気が付いた!
一つは「筆を置く」という文学的な表現であるが
キーボードによる入力作業の終了を語るには
かなりの違和感を感ずるPEKEである(笑)
あと一つは
これはPEKEの人格を疑われかねない大問題に発展する
いわゆる
いつもの「羊頭狗肉」疑惑である。
あるいは「竜頭蛇尾」疑惑である。
疑惑のデパート、百貨店とは言わぬが
「十貨店」くらいのそしりをうける1可能性が高い。

話が長くなった。
アップしたかったのはこの画像である!
c0062511_23163051.jpg

c0062511_23165155.jpg

ちょうどチワワくらいの大きさのお稲荷様である。
けっして1オシャレとは言い難いが
でも
編み手の温もりが感じられる帽子とマントである。
顔は怖かったのだが
思わず画像採集してしまったのである。

結局何が言いたかったのか判らぬままに
今宵もまた「尻切れトンボ」な更新である。


そういえば
「はらかいた」の方も
たしか「転」7のままで「決」に至ってはいない(笑)

まぁ「未完成交響曲」である!
「この曲が終わらざるが如く、我愛に終わりなし!」
ってなことか?(爆)


画像採集地:2016-02-07 京都府向日市向日神社
by pekeyama | 2016-02-15 23:29 | 動物 | Trackback | Comments(2)

子供の頃にしませんでしたか?

2月になってから
少しずつですけれど
ミューズが微笑んでくれるようになった気がします。
少しずつですけれど
画像採集に出かける意欲が湧いてきました。
そして週末、実家の近所で
少しずつですけれど
画像採集を楽しんでいます。
「梅の花」画像もその一つです。
しかし
実家の近所にこんなにきれいな梅の花が咲いていたなんて
今まで全然知りませんでした。

さて・・・
唐突にこんな画像を見せられて
「子供の頃にしませんでしたか?」って尋ねられてもねぇ~
無視するにかぎりますなぁ~(笑)
古人いわく
「君子危うきに近寄らず」ってね(爆)
c0062511_20564495.jpg

それでも好奇心に富む人
スリルとサスペンスを好む人
そう「インディ・ジョーンズ」のような人は
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」
とばかりに・・・
食いついてきた?
「雉も鳴かずば撃たれまい」
てな事にならなければ良いのですがねぇ~(笑)

少し引いた?
c0062511_215884.jpg


ドン引きした?
c0062511_21115617.jpg


正体は神社の鳥居の上に載ってる小石です。

子供の頃・・・
鳥居さんの上に石を投げて
それが鳥居さんの上に載ったなら
「何か良いことある!」って
そんな言い伝えありませんでしたっけ?
初詣なんかで大人と一緒の時は誰もしませんでしたが
お祭りなんかで子供だけで行った時は
必ずみんなで石投げてました!

でね・・・
中学生の頃だったかな
ガールフレンドと二人
神社の石段に腰かけて
参道を見下ろしながらお喋りしてた事があったんですよね。
そしたらね
神主さんと思しきオッサンからね
すごい剣幕で怒られたんですわ!
いや、別に桃色遊戯に耽っていた訳ではないですよ!
中学生のカップルらしく
他愛もない会話に興じていただけなんですが
オッサンが言うには
「お前ら神様にお尻を向けて!」
たしかに理屈が通ってました(笑)

そんな経験もあるので
神殿に向けて
そのつもりはないにしろ
石を投げる行為は・・・

「鳥居さんに石投げて、載ったらラッィー!」
そんな都市伝説・・・
ご存じありませんか?

がq増採集地:2016-02-07 京都府向日市 向日神社
by pekeyama | 2016-02-15 21:06 | 建築 | Trackback | Comments(2)

春の足跡・・・

春一番がやって来ましたね!
実家の二階で寝ていたPEKEは
夜半、屋根をたたく雨音で目が覚めました。
昼間、満開だった白梅が
雨に打たれ
風に叩かれ
しかし
♪そいつを運命(さだめ)と呼ぶのなら、覚悟の上で落ちた恋さ!♪(BY AKIRA)
もとい
♪笑って風雪を侵して咲いた花さ!♪(BY JOE)
平然としているであろう様を思い浮かべつつ
振り返っては
己の弱さを・・・
のろいはしないが
恨むか、悔むか、悩むかしつつ
眠れないまま長い夜を過ごしてしまった。

そして夜が明け、朝が来た!
嵐は去り、春らしく穏やかな陽が射していた!

花は散るからこそ美しいのか?
c0062511_19263888.jpg

c0062511_19231053.jpg



精神状態が少し良くありません。
それを言い訳にして
色々と不義理を重ねております。
皆さま、申し訳ありませんです。

画像採集地:2016-02-14 京都市西京区」
by pekeyama | 2016-02-14 19:33 | | Trackback | Comments(0)

早春の花・壱

壱・・・
花はやはり「梅」
それも色は「白」
そして花弁は「一重」
そうでなくてはなたぬ!
PEKEは頑固者なのである!
c0062511_21153440.jpg

c0062511_21174246.jpg
c0062511_21163243.jpg

c0062511_2120519.jpg


もちろん「八重」も可憐で好きなのであるが
c0062511_21213833.jpg

c0062511_21223270.jpg


今年は久しぶりに「梅図鑑」を作ってみようかな?


平凡で中身のない更新ですが
これこそ「平穏な日常」の証(笑)
今日は精神状態が安定しています(爆)

娘が21歳の夏に仕込んだ「パイン酒」を飲んでいます。
娘が下宿を引っ越す際に「失敗した!」って捨てようとしていたのを
「もったいない!」って引き取ったものです。

うーん・・・
だからどうした!

画像採取地:2016-02-07 京都市西京区
by pekeyama | 2016-02-08 21:32 | | Trackback | Comments(0)

真夏のハイビスカス

しし座のお袋の
昨年の誕生日に赤いハイビスカスをプレゼントしました。
親父が張り切って
二回りも大きな鉢に植え替えました。
毎日毎日
次から次へと花が咲き
お袋は大喜びでした。
そんな夏のある日
ハイビスカスに一頭のクロアゲハがやってきました。
ちょうど水やりに出たお袋がそれを目撃し
見事、携帯で画像をGETしました!

これです!
c0062511_19361080.jpg

画像採集地:-2015-08-31 京都市西京区 

ちなみに
PEKEの観察記憶によると
実家の庭におけるクロアゲハの目撃例は極めて稀です。
by pekeyama | 2016-02-07 19:34 | | Trackback | Comments(0)

真冬のハイビスカス

南国の花、ハイビスカスですが
遠い異国の
寒い土地「でも
陽の当たる窓際に置き
毎朝「花を咲かせて!」って祈りつつ水を遣り
毎晩「今日は寒いね!」ってカーテンを閉めてやり

そうしたら

実は赤と黄色とピンクと
三鉢のハイビスカスを育てているのですが
これがまた、三鉢三様なんですねん!
赤は秋以降は花は付けずに、背丈だけがひょろひょろと伸び・・・
黄色は家に来てから蕾すら付けず、背丈も伸びず・・・
ピンクは冬になっても次から次へと花を咲かせ・・・

三鉢とも同じ場所に並べ
同じように水を遣り
同じようにささやきかけているのですが・・・

まぁ、花にしてこれだから
人ならなおさら
しかしながら
花は・・・
何も言わずに咲くのだった・・・
c0062511_236786.jpg


お日様の光が硝子越しに燦々と当たる明るい場所で
c0062511_2310899.jpg



うーん
今日も又
しりきれとんぼ
しりめつれつ

画像採集地 2016-01-13 兵庫県宝塚市
by pekeyama | 2016-02-05 23:14 | | Trackback | Comments(8)