標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2016年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

満開・ユキヤナギ

街でベージュのコートを見かけると
指にルビーのリングを探してしまうPEKEであるが・・・
街でユキヤナギを見ると
「ウォーリーを探せ!」
もとい
「ヨーチューを探せ!」
宇宙からの指令が届いて難儀をするPEKEでもあるが・・・
京都市内では見つかるのであろうか?
もしも見つかるのならば
あの少年の日
夏休みの家族旅行で行った信州での
あの胸のときめきはなんであったのか?

前置きが長くなっってしまった。
最近の悪い癖である。
c0062511_21351180.jpg

c0062511_2136094.jpg


画像採集地:2016-03-23 京都府立植物園
by pekeyama | 2016-03-29 21:37 | | Trackback | Comments(0)

春の宵、酒に酔い 酔っぱらいの見た景色

風に魂を解放して採集した画像の数々を
何回かに分けて開陳する。
基本的には採集した順番に開陳する。
素直に「良いなぁ~」と感じた風景ばかりのはずである。

まずは・・・
何処で・・・
何で・・・
魂を解き放ったのか?
そいつが良く判る画像である。
c0062511_2125246.jpg


そして・・・
春の宵・・・
酒に酔い・・・
途に迷い・・・

迷った時は・・・
何か・・・
道を照らす灯が恋しい・・・
c0062511_219477.jpg

c0062511_2194949.jpg


さあ~
♪この先どこまで行くのやらぁ~?♪
c0062511_2115349.jpg


飛び出し注意!
車には気をつけてね!(笑)
c0062511_2117443.jpg


画像採集地:2016-03-23 兵庫県西宮市
by pekeyama | 2016-03-29 21:18 | 建築 | Trackback | Comments(0)

満開・あんず

アーモンドのお隣
あんずも満開!
何か良いことありそうじゃん!
c0062511_23315416.jpg

c0062511_23333982.jpg


信州は「聖高原」だったかなぁ~
GWの頃に
駅に降りたら
あたり一面
満開のあんず畑・・・

あの娘と二人・・・
夜行列車を乗り継いで・・・
行ってみたかったなぁ~


画像採集地:2016-03-23 京都都府立植物園
by pekeyama | 2016-03-28 23:38 | | Trackback | Comments(0)

続・センチメンタル・ジャーニー

歳の所為か
色々と細かな齟齬が生じた
感傷的旅行であるが
まぁ、「ちょっとしたミスさ」という事でご容赦願いたい。
まあ、「アメリカでは!」って開き直りはいたしません。

さて、続編ふぇある。
やはりBGMは「ペギー葉山」の「学生時代」である。
歳の所為だか
酒の所為だか
歌手の名前が出てこず
嫁ハンに「学生時代って誰の歌だっけ?」
尋ねたPEKEが悪かった!
帰って来た答えは「GARO」であった!
たしかに中学生の頃に流行していた曲である。
しかし・・・
君とわけもなくお茶を飲み、話す」事ができるようになったのは
もっと後の話で・・・

いかん!
PEKEが歌いたかったのは
♪秋の日の図書館のノートとインクの匂い・・・♪
であって
この建物の2階に
たしか中学校の図書館があった
と記憶しているのだが・・・
ふしみやくん!
違ったかなぁ~
c0062511_231954.jpg

c0062511_2332843.jpg


建物の名は・・・
たしか・・・
「しょうえいかん」だ!

誤字を恐れてキーを押さず・・・(爆)

画像採集地:2016-03-23 同志社大学同今出川キャンパス
by pekeyama | 2016-03-28 23:09 | 建築 | Trackback | Comments(4)

満開・アーモンド

魂を風に解き放つ時・・・
赤ワインとアーモンドは絶対に欠かせないアイテムである!
少なくともPEKEにおいては!
で・・・
さらに一言付け加えるならば
アーモンドは「素焼き」に限る!
そこんとこ、夜露死苦!

話がそれた!
キャヂィさんの「フォアー」って金切声が聞こえてきそうだ!(爆

で、アーモンドである!
それも「実」ではなく「花」の話である!

こんなに綺麗だったなんて!
知ってた?
c0062511_21498100.jpg
c0062511_21514531.jpg

c0062511_21533341.jpg

c0062511_21551647.jpg


食べてるのは「種」だよね!
言ってみたら親戚は「サクランボ」とか「プラム」とか?
だったら「実」が見てみたいよね!
絶対そう思うよね!

こんな看板、ぶら下がってました!
c0062511_2205211.jpg


画像採集地:2016-03-23 京都府立植物園
by pekeyama | 2016-03-27 22:02 | | Trackback | Comments(2)

センチメンタル・ジャーニー

お彼岸のコンサート会場は母校の隣であった。
そこでコンサートがはねた後
しばしの間
センチメンタル・ジャーニージおャーニーを楽しんだ。
PEKEが学んだ多くの校舎は建て替えられており
当時の面影は失われてしたが、
母校のシンボルとも言うべき建物は
しっかりと当時と同じように建っていた。

♪ツタのからまるチャペルで祈りをささげた日
 夢多かりしあの頃の 思い出をたどれば・・・♪
当時も今も
ツタはからまっていないが
チャペルである。
c0062511_20522895.jpg

PEKEが学んでいた頃は
隣に校舎があったから
側面からの全景は見ることはなかった
c0062511_2055295.jpg


毎朝ここからドタドタと駆け込み
靴を脱いで礼拝に参加したのであった。
c0062511_2144923.jpg

そして清らかなボーイズ・ソプラノで
讃美歌を歌ったものである。
しかし
言ってもガサツな少年である。
床に射す春の光は知らなかった
c0062511_21131017.jpg

ルオーの画のごときステンドグラスは
ちょっぴり気にはしていたのだけれど・・・
c0062511_21162355.jpg

そう・・・
PEKEは・・・
ひょっとしたら生物部ではなく、美術部に入部していたかもしれないのである。
で・・・
オリエンテーションを兼ねた校内写生大会の時
たしか・・・
PEKEは・・・
このアングルでひたすらレンガの色を忠実に再現すべく・・・
独り悪戦苦闘していたのであった・・・
c0062511_21243538.jpg

で・・・
しばらくの間・・・
女の子たちからは「レンガちゃん」と・・・
蔭で呼ばれていたようである(笑)

画像採集地:2016-03-23 同支社大学今出川キャンパス

予告編である
c0062511_21285574.jpg

by pekeyama | 2016-03-27 21:29 | 建築 | Trackback | Comments(4)

満開!ミモザ!

青い空
黄色い花
c0062511_2215971.jpg

c0062511_22152662.jpg

南フランンスの
地中海に面したどこかの街では
五月の休日に
「ミモザ祭り」が開催されると
昔、聞いたことがある
話て暮れたのは
当時のGFであったと記憶する
♪二人で行くと約束したが、今ではそれも叶わない事♪
たしか・・・
満開のミモザの小枝を
人々が手にして
街を練り歩く・・・
そんなお祭りで
♪幸せそうな人々たちと岬を回る 独りで僕は・・・♪
いやいや・・・
今は昔の
思い出話でございまする(笑)

せめて・・・
ミモザサラダを・・・
朝・・・
二人で食べたかったなぁ~
by pekeyama | 2016-03-26 22:28 | | Trackback | Comments(0)

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦

意味不明なタイトルである!
PEKEの得意技の一つである!
しかし・・・
ちゃんと深い意味があるのである!

お彼岸の日
京都の相国寺で
京都市と宇治市の斎場の残骨灰供養の法要があった。
昨年の12月に死んだ親父の骨もその中に混じっているので
PEKEは有休を取って参列したのであった。
法要が始まる前に講話があった。
それによると
親父の命日である12月8日は
日米開戦の日でもあるが
なんと
お釈迦様が菩提樹の下で悟りを開かれた日
であるそうな。
親父、なかなかやるなぁ~(笑)

また、般若心経の締めのフレーズの和訳を紹介された。
和訳されたのはこの部分である。
このフレーズを聞くと
長時間の星正座から解放されるので
何とはなしに聞き覚えのあるフレーズである。

それはこれである。
「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 」
読みはこうである。
「 ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい 」
そしてその意味は・・・
「行こう!行こう!みんなで真実の世界へ行こう!」
だそうである。

うーん・・・
まるでロックではないか!

講話の後、法要が始まった。
数人のお坊さんが木魚でリズムを取りながらお経を唱え出す・・・

うーん・・・
アカペラにパーカッション・・・
法要って・・・
コンサートだったんですねぇ~(笑)
観客席ならぬ本堂の大広間は何百人と言う老若男女で満席だし・・・

一時間にも及ぶ正座はきつかったですけれども
なかなか良い体験をさせてもらいました。
by pekeyama | 2016-03-26 09:40 | Trackback | Comments(4)

満開!みつまた!

世間では
いつまた・・・
漢字で書くと・・・
五股・・・
そんな話題で賑わっているようですが・・・
画像は・・・
ミツマタでございます!
c0062511_21202419.jpg


だからどうした?
だからなにがいいたい?

行先は指先に聞いてくれ!
♪もうどうにも止まらない!♪

画像採集地:2016-03-21 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2016-03-25 21:20 | | Trackback | Comments(4)

満開!ハクモクレン!

♪乾杯!モンテカルロ!♪
ではなかった・・・
満開!ハクモクレン!
である・・・
c0062511_20433740.jpg

c0062511_20445454.jpg


「ハクモクレン」は・・・
漢字で書くと・・・
「白蓮」である・・・
やっぱりすごい美人やったんだろうなぁ~

うーん・・・
「起承転結」ならぬ・・・
春眠暁を覚えずの・・・
「起床転落」ですなぁ・・・
「ちぇっ!良い夢見てたのに!」って・・・・(笑)

意味不明の展開ですね!

画像採集地:2016-03-21 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2016-03-25 20:57 | | Trackback | Comments(0)