標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2016年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

タイサンボクの花咲いた!

好きな花の一つである!
ミカドアゲハの食樹でもある!
昔・・・
以前の会社で・・・
九州地区を担当していた時・・・
福岡の植物園だったと記憶するが・・・
園内のオガタマで思いもかけず・・・
ミカドアゲハの卵を一つ・・・
手に入れたことがあった・・・
マンションの玄関先に植えてあったタイサンボクで飼育した・・・
若葉とは言え、タイサンボクの葉は肉厚で固い!
しかし孵化した幼虫は
チマチマとその固い葉を齧り
無事に蛹化し、そして羽化した。
そういえば
高校生の頃にしたウラゴマダラシジミの飼育を思い出した。
あの時はイボタの葉を切らしてしまい
仕方なく実家の庭にあったネズミモチの葉を与えた。
イボタの薄くて柔らかな葉と違って
ネズミモチの葉は厚くて硬かったが
ウラゴマダラシジミの幼虫は
チマチマとその厚くて硬い葉を齧り
無事に成虫になった!

独り想い出に浸ってしまった(笑)

全てはこの純白の花の所為である!

c0062511_2124561.jpg

c0062511_213578.jpg

c0062511_2135272.jpg


画像採集地はここである・・・
c0062511_2145091.jpg

c0062511_2151721.jpg


画像採集地:2016-05-31 京都市役所前バス停
by pekeyama | 2016-05-31 21:07 | | Trackback | Comments(2)

蝶なら何でも良い訳ではないが・・・

蝶が好きなのは事実・・・
というより・・・
我、蝶を愛す。故に、我あり!
なのである・・・
お袋に言わせると・・・
ヤマイコーモーなのである・・・
従って・・・
本来は自然空間を舞う「本物の蝶」が・・・
そのコレクションの対象なのであるが・・・
今現在は・・・
蝶の形をしていたらなんでもありなのである・・・(爆)
最初は「本」だった・・・
その次は「切手」だった・・・
そうこうするうちに「雑貨」まで触手、もとい、口吻が伸びた・・・
そして気が付けば・・・
今は何でもありである・・・

土曜日は看板に興奮してしまった・・・(笑)
c0062511_21532148.jpg

c0062511_21571944.jpg


画像採取地:2016-05-28 兵庫県西宮市 阪急西宮北口駅

冬ならともかく
命あふれるこの初夏に
情けない話ではあるが・・・
まあ良いではないか!
by pekeyama | 2016-05-30 22:01 | | Trackback | Comments(0)

警告あれこれ・4

ん?
警告三度で出禁やないのん?
かまわん!
俺様がルールぢゃけん!

まずはこれ!
c0062511_20301691.jpg

とある孤立峰の・・・
断崖絶壁の上に広がる・・・
草原である!!!
なにかエエ蝶がいそうな気配がする・・・
(感じがするように撮ってみた画像である・・・)
PEKEは「高所恐怖症」かつ「閉所恐怖症」である・・・
しかし日々の糧は「エレベーターの営業マン」で得ている・・・
そうして流した(冷)汗は・・・
昔は全て蝶と書籍と酒に費やされたが・・・
今は愛に費やされている筈である(疑)

話が逸れた・・・
キャディーさんがいたら
まずは大声で「フォーッ!」と叫んだ後で
優しい声で「打ち直しお願いします」
そして二打、三打・・・
大声は枯れ
優しかった声は次第に冷えてくるのであるが・・・
これは若かりし頃の黒歴史の一頁なのである・・・

断崖絶壁の上の草原の話であった!
周囲は断崖絶壁故に
そのエッジまでたどり着けば
きっと絶景が楽しめるであろうことは
想像に難くないのであるが
PEKEは高所恐怖症であるからにして
絶対にそういう場所へは
余程のことが無い限り
つまりハイリターンが無い限り
近寄ることは決してない!

例外は
一度目・・・ヒサマツミドリシジミの越冬卵を求めてウラジロガシの梢へ・・・
二度目・・・アイノミドリシジミの越冬卵を求めてミズナラの梢へ・・・
三度目・・・ベニモンカラスシジミの成虫を求めて崖の上のポイントへ・・・
うーん・・・
いずれも・・・
「犯罪の蔭に女あり」
もとい
「危険の蔭にチョウチョあり」で
♪恋はスリル!ショック!サスペンス!♪なのであった!


先の三枚の看板は
「誰がそんなアホな事すんねん!」と笑ってスルーできたのであるが・・・
四枚目にして・・・
心をわしづかみにされてしまったようである!
c0062511_213234.jpg

c0062511_2132415.jpg


まぁ、怖いもん観たさ・・・かな?
恐怖症のせいで
きっと人の倍は楽しめるはずである・・・(笑)

画像採集地:2016-05-28 兵庫県西宮市 西宮ガーデンズ
by pekeyama | 2016-05-29 21:07 | Trackback | Comments(4)

警告あれこれ・3

三度の警告画像である・・・
世の中には・・・・
「仏の顔もサンド豆」
もとい・・・
「仏の顔も三度まで」
と言う古人の教えがある・・・
古人の教えによらずとも
「カルタのお手つきは三度まで」
「七並べのパスは三度まで」
「サッカーのイエローカードは三枚まで」
なのである・・・
社会学だけではない!
「スズメバチに刺されるのも三度まで」
生物学の世界でも然りである・・・
ただし・・・
酒と女については・・・
2ゴウまでと言う教えを・・・
若い頃に・・・
客先の建築会社の会長から聞いた覚えがある・・・(笑)

そしてPEKEは昨日、土曜日・・・
三度目の警告を受けた・・・・
もとい・・・
三枚目の警告看板を発見したのである!!!

ワン!ツー!スリー!
アイン!ツヴァイ!ドライ!
アン!ドゥー!トロウ!
これぢゃ!
c0062511_19592217.jpg

発見場所の環境画像ぢゃ!
c0062511_19582253.jpg

うーん!
バラの枝を踏み折ってまでして
高い処に上る奴って・・・
何かあの上に上ると「心願成就!」なんて・・・
都市伝説でもあるのかな?

画像採集地:2016-05-28 兵庫県西宮市 西宮ガーデンズ 屋上庭園
by pekeyama | 2016-05-29 20:07 | Trackback | Comments(4)

警告あれこれ・2

次に見つけたのがこれである・・・
c0062511_20431053.jpg

理由ははっきりと書いてある・・・
「花が泣くから」である・・・
それは判る・・・
美しい花を泣かすのは良くない事である・・・
c0062511_2046217.jpg

しかし・・・
しかしである・・・
論より証拠である・・・
百聞は一見にしかずである・・・
ふつう入るか?
c0062511_20502014.jpg

入ってるトコを、お花には悪いが、是非見てみたいものである・・・
もし見ることができたなら・・・
それは・・・
事実は小説より奇なりである・・・
と・・・
思うのである・・・が・・・(笑)

でも看板があるという事は
お花はかなり泣かされたんだろうと想像する・・・

画像採集地:2016-05-28 兵庫県西宮市 西宮ガーデンズ
by pekeyama | 2016-05-28 20:56 | Trackback | Comments(7)

警告あれこれ・1

最初に見つけたのは・・・
「入らないで下さい」である・・・
c0062511_20333624.jpg

c0062511_20344051.jpg

理由は定かではない・・・
保守点検用の通路に思えたが
何を点検するのか?
柵の向こうには何もなかった・・・
観たところ
柵の向こうに危険な匂いは感じられなかった・・・

うーん・・・
何故だ?
気になって眠れそうにない(笑)

画像採集地:2016-05-28 兵庫県西宮市 阪急西宮北口駅
by pekeyama | 2016-05-28 20:40 | Trackback | Comments(4)

城崎にて・8

城崎温泉には
美しいチョウチョが
沢山舞っていた!

「ちょっとピンボケ」ではあるが・・・
生態画像を披露痛そうではないか!
本当は
ピントピッタリの画像を採集したかったのであるが・・・
何故だかピンボケだか、手振れだか
採集者の小心さが如実に表れた「傑作」ばかりである!(爆)

うりゃ!
c0062511_22191612.jpg

そりゃ!
c0062511_22234966.jpg

こりゃ!
c0062511_22252175.jpg

どりゃ!
c0062511_2229539.jpg

ありゃ?
c0062511_22333454.jpg

これだけはしっかりしておくべきだった!(泣)

ちゃんとお風呂屋さんには
着付けのスタッフさん
いるんでしょうねぇ~(笑)

でも・・・
PEKEが大学のクラブの卒業旅行で行った時は
誰もこんなお洒落な浴衣は着用していなかった!
もしも・・
当時(何年前かはあえて伏す)・・・
こんな浴衣のレンタルのサービスだかレンタルだかがあったなら・・・
PEKEのみならず
DUBC@77年生の人生は・・・
ひょっとしたら・・・
大きく変わっていたかもしれない・・・

今宵はz風が少し強いようでござる・・・

画像採集地;2016-05-14 兵庫県 城崎温泉
by pekeyama | 2016-05-25 22:27 | 美女 | Trackback | Comments(4)

城崎にて・7

人生とは何か?
いきなり・・
重い・・・
熱でもあるのか?
酔っているのか?

昭和歌謡曲によると・・・
♪人生はゲーム!♪(BY 南佳孝)である!
そして・・・
♪人生とはワインと汗のパズル♪(BY 寺尾聡)であり
さらに・・・
♪人生とは遊びと恋の手段♪(BY 同上)でもあるらしいが
中学生の頃に覚えたのは・・・
♪人生が二度あれば・・・♪(BY 井上陽水)でwもあるが・・・

さて?
例によって何が言いたい!
そう・・・
あれはPEKEが17歳の六月だった!
金曜日の夕方・・・
片思いだった同級生に当てたラブレターをポストに投函し
土曜日だったか、日曜日だったかは
京都駅から始発の福知山線の普通に乗って
「片思いのあの娘」以上に憧れていた「ヒロオビミドリシジミ」を採りに行き
「やっぱ、休日は女の子とデートするより蝶採集やな!」(BY 硬派な17歳のPEKE)
意気揚々と
金曜日までの「書いては消し」「ポストへ行っては引き返し」
その悶々たる気分は何処へ行ったのやら
そうして迎えた月曜日のお昼休み・・・
件の彼女が女友達数人を従えて・・・
弁当喰って・・・
鞄から図鑑を出して・・・
(あらぬ)空想に耽っていたPEKEのところへやって来て・・・
いきなり・・・
「P君!私に何が言いたかったの?」
そこから先は記憶にありませんが・・・
手紙の中身は・・・
「はつなつの風となりたや!あなたの前から吹き、後ろから吹く
 はつなつの風となりたや!」
高名な詩人の言の葉をパクったものでした・・・

前置きが長くなりました(爆)
今日アップしたかったのはこの画像です!
c0062511_2251632.jpg


だから・・・
市町村合併の前は
「おんせんのまち」と
「かばんのまち7」は
市町村的には別ラベルだったんですよね!
ギフチョウ500市町村なんて本もありましたっけ!
で・・・
「蝶採り(人生)はゲーム!」
って・・・
オチです!今夜は!

画像採集地:2016-05-14 兵庫県豊岡市城崎町
by pekeyama | 2016-05-24 22:13 | Trackback | Comments(10)

ミッションPレポート・18

ふと気が付けば・・・
ミッションPより帰還して早くも三週間が経っている・・・
道理で財布の中身が軽い週末である(笑)
給料日までまだ三日もある(泣)
話があらぬほうに逸れてしまった・・・
まぁ・・・
そろそろ・・・
ぼちぼち・・・
ミッションPレポートも強制終了を掛けなければならない・・・
と・・・
さすがにそう思う今日この頃である(笑)
が・・・
締めくくりにふさわしい画像がなくて・・・
まぁ・・・
いわゆる・・・
あげた手のおろしどころがない・・・
と言うか・・・
用は「オチ」のつけようがなくて困っているのである!
自業自得
身から出た錆
そろそろ「転」である!
昔・・・
日曜日の朝八時・・・
こんな歌で・・・
♪転身だ!気力だ!
OH!OH!OH!OH!
剣よ舞え!拳よ唸れ!
龍レンジャー!獅子レンジャー!天馬!麒麟!鳳凰レンジャー!♪
「五星戦隊ダイレンジャー」だったかな?

エーテル蒸気でかなり弱ってはいるが・・・
「気力だぁ!」

実は・・・
紀伊半島南部の
海岸べりの風景
かなり気に入ってしまった!
最初は・・・
ミカドアゲハの画像撮りたさに・・・
遊歩道のトベラの花を探して回っていたのであるが・・・
c0062511_2113388.jpg

しかし・・・
花の向こうに広がる海に・・・
PEKEは心奪われてしまったのである!
c0062511_211559100.jpg

この沖には黒潮が流れていて
人々はその流れを畏れていた・・・
しかし・・・
その流れの行く先にはユートピアがあると・・・
そう信じて・・・
半ば自殺とも思える行為に出た僧侶達もいたそうであるが・・・
海の向こうには何かある!!!
柳田国男民俗学ではないけれど・・・
いや・・・
南下ロマンが香る岬の遊歩道であったのは事実である!
c0062511_21275037.jpg


画像採集地:2016-04-30 和歌山県太地町
  
by pekeyama | 2016-05-22 21:29 | Trackback | Comments(0)

城崎にて・6

さて・・・
城崎へ行ってからすでに一週間が経った。
はて・・・
何でPEKEは城崎へ行ったのか??
そtりゃ特急コウノトリ号で行ったんだろうが!
まて・・・
♪君はもう、大人なんだから!♪(BY 杉山清貴とオメガドライブ)
「もう社会人なんですからね!」(九州産兄弟の次兄・宮崎の怪人ことM後輩)
ここで・・・
問われているのは手段ではない!目的である!
メソッドではなく、パーパスなのである!
問われているのは!
いかん・・・
柄にもなく激高してしまった(笑)

実は・・・
城崎では・・・
このようなお膳をご馳走になってきたのぢゃ・・・
c0062511_2133691.jpg

c0062511_214346.jpg

恥ずかしながら・・・
ミッションEだったのぢゃ・・・
若い二人ぢゃ!
c0062511_21125126.jpg

c0062511_21133066.jpg

満面の笑みをオデコに輝かせ・・・
背中で泣いているオヤヂぢゃ・・・(爆)
c0062511_2116221.jpg


画像採集地:2016-05-14 城崎温泉 S庭
by pekeyama | 2016-05-21 21:18 | Trackback | Comments(2)