標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2016年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

「お」は「おすきなふくは?」の「お」

「おすきなふくは」
そう!
事を有利に運ぶためには・・・
「てきをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず」
できる営業マンの鉄則である!(棒)
しかし・・・
そんな質問
尋ねるのも
尋ねられるのも
何だかなぁ~(笑)
だって・・・
心底好きだったチョウチョたちは・・・
どれだけ真剣に問いかけても
そう
「おすきなはなは?」
「おすきなばしょは?」
「おすきなじかんは?」
決して明かしてくれませんでした・・・
だから・・・
竹を割った様な(中身が空洞の)
PEKEはそうでもありませんが・・・
餅を搗いた様な某氏なんか・・・
いまだに
「**の気持ちが判らん!」
嫁ハン以外の名前を持ち出して・・・
日々悶々と過ごした貼りますなぁ~(爆)

おすきなふくは・・・
塾でも教えているのかなぁ~
「なくようぐいす」
「ふじさんろくおーむなく」
「すいへいりーべぼくのふね」
「かんかんどうりつ」
と同じカテゴリーに分類されるのかな???

「お」は
この花の名前の
頭文字である!!!
c0062511_19563672.jpg
c0062511_19581099.jpg
そう・・・
「おすきなふくは」の「お」は・・・
「おみなえし」の「お」であった!!!

ここから先は・・・
「ネタバレコメント」厳禁である!!!
一週間分の更新のネタを
フイにはしたくないものである!!!(爆)

画像採集地:2016-08-21 西宮市立北山緑化植物園

幸せの青い蜂に初めて出会ったのは・・・
この小さな植物園だったと・・・
記憶する・・・
この女郎花にも来ていたはずである・・・

さて・・・
今年も「幸せの青い蜂」に逢いに行く季節がやってきた・・・・


by pekeyama | 2016-08-28 20:07 | | Comments(2)

お留守でした・・・(泣)

この炎天下
PEKEが片道1時間もかけ
3つの峠を越え
植物園に行くのには
やはり
もちろん
当然
理由がある(笑)
その一つが・・・
これである!
c0062511_09091321.jpg

ガレージの主に
♪逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない・・・・♪
昨日も留守であった・・・・

さて・・・
このガレージの住人は
表札の通り「MG RV8」である!
英国生まれの
小さいけれども、力持ちの女の子である!

ネットで画像を拾い集めてみた!
c0062511_09082719.jpg
c0062511_09082719.jpg

c0062511_09082719.jpg
うーん・・・
エキサイトの新しい投稿画面・・・
画像の削除はどうすりゃいいんだぁ~(笑)

小さなオープンカーだが
ボンネットの下には・・・
排気量3.9Lの、V型8気筒エンジンが搭載されているのぢゃ!
c0062511_09093722.jpg
エンジンルーム・・・
キチキチですなぁ~

コクピットも狭いよ!
でも「スポーツカーを着る」って言う表現もあり
狭いほうが「人馬一体」ならぬ「人車一体」感が感じられて
それが「味」と言う評価もあるそうです
c0062511_09104582.jpg

さて・・・
此処のRV8は・・・
六甲山をこんな風に飛ばしているのかなあ~
c0062511_09101343.jpg
バブル華やかなりし1990年代半ば・・・
マツダ・ユーノス・ロードスターの世界的ヒットを追いかけて
小型スポーツカーの名門MGが
負けじ!と思ったか
二匹目のドジョウを狙ったか
その辺はよく判らぬが
60年代に一世を風靡した名車「MGB」のボディに
ランドローバーからV8エンジンを移植し
外装を手直しして2000台ほど生産した
2座のオープンカーである!
なんと2000台のうち1500台が日本で売れたそうである!
新車当時の価格は4~500万円ってとこだったかな?
多分クラウンとかと同じ位だったのではなかろうか?
当時、会社の近くのガレージに1台棲息していて
通勤途中に横目で眺めながら
いつかはRV8・・・
なんて・・・
同僚と話しながら通勤していたことを思い出したのである



by pekeyama | 2016-08-28 17:23 | 自動車 | Comments(0)

ツルツル図鑑・伍

ゴルフ場のフェンスに絡みついていたのは・・・
ヤマイもであった!!!
余分な解説かもしれぬが・・・
若干の解説を付け加えるならば・・・
普通・・・
どんな方向に
どれだけ飛ばしたって
敷地境界線のフェンスまで
届く訳はないはずである!!!
そんな遠くへ
失くした夢を
もとい
失くした球を
探しに行くことは
きっと・・・
ないはずである!!!
失くした球なんぞ
黍団子よろしく
猿やら、雉やら、犬やらにくれてやればよいのぢゃ!(爆)
そして人に聞かれたら・・・
「いくらで回られましたか?」
「50です!」
きっと相手は目を剥くぞ!
失くした球の数とは・・・
普通は思わんからなぁ~

だから・・・
Tシャツに半パンのPEKEが撮影したのは
ゴルフ場の外からなのである!!!
(だから?)

まずは画像である!!!
c0062511_22080407.jpg
なにやら虫食いの跡があるが・・・
c0062511_22091772.jpg
残念ながら
ダイミョウセセリの仕業ではないようである(泣)

ヤマイモと言えば
秋も深まると
その蔓に
栄養繁殖器官として
ムカゴが付くのである!!!
地面に落ちて芽を出して
子孫繁栄を図るためのもの出るから
芋と同じ成分であり、味である!!!
芋、すなわち「自然薯」を手にするにはかなりの根性と、スキルと。時間を要するが
ムカゴは・・・
蔓をしごくだけで簡単に手にすることができる。

学生時代に所属した生物同好会
学園祭では「山菜うどん」を売っていた
トッピングは
「タンポポのきんぴら」「銀杏」
そして「ムカゴ」であったと記憶する
あと・・・
竹筒のコップで「柿茶」と「笹茶」を出し
「イナゴの佃煮」を売っっていた・・・
うどんは@200だったと記憶するが
ほとんどが同好会員の
それも下宿生♂による自己消費だった様な気がする・・・
実際、近所の女子大にチケットを売りに行ったが・・・
首尾良くお話を聞いてもらうところまでこぎつけても・・・
パー券ではなく
うどん券と判ったとたんに・・・(涙)
だから・・・
就職するなら「営業職」はやめとこう・・・
そう固く誓ったはずであるが・・・(爆)

昔話に浸るほど
夜も
秋も
更けてはいない
浸る本人が
老けている???

そろそろ話を閉めねばならぬ!

ヤマイモは
ヌルヌルした食感が・・・

で・・・
又謀ったな!
責任者!出てこんかい!!!


by pekeyama | 2016-08-27 23:01 | Comments(0)

PEKEは真昼間の庭で

この物語の主人公の名は・・・・
トムじゃあなく・・・
ペケである!!!
その舞台は・・・
真夜中の英国じゃなく・・・
真昼間の日本である!!!
でもって・・・
ここが大事な点であるが・・・
トムの行く庭には
にわのにわとりが・・・
もとい
美少女ハティがいたが・・・
PEKEの行った庭には・・・(笑)
c0062511_21432282.jpg

しかし・・・
少しばかり・・・
英国庭園風な場所で・・・
c0062511_21471655.jpg
何故か甘い香りがする
大きな桂の樹の下で
PEKEは・・・
真夏の昼の夢を・・・
そう・・・
牧神の午後・・・の如く・・・

目論見では・・・
今話題の映画「君の名は」の如く・・・
夢の中で・・・
遠く英国に住む美少女と出会う・・・はずだった???(爆)
しかし現実はそう甘くはない!!!
1時間かけて、3つの峠を歩いて越して来ただけの事はあった!!!
夜中に大時計が13時を告げるのを聞いただけのトムが羨ましいぜ!(爆)
脚が棒の様になっていたPEKEは・・・
夢の欠片も見つけられず・・・
爆睡ぢゃった!!!

画像採集地:2016-08-20 西宮市立北山緑化植物園

by pekeyama | 2016-08-27 22:03 | Comments(4)

夏の花・ユリ

あれは8月10日の
会社帰りの事であったか・・・
翌日は初盆を迎える親父のお墓参りに行くことになっていた。
であるからにして・・・
いつもはGF達向けの花を求める馴染みの花屋へ
親父の墓前と仏壇に供えるお花を仕入れによったのであった。
花屋には行列ができていた。
お盆を前にしてのラインナップであろう。
薔薇の花よりも
菊の花の方が多かった。
そんな中
売り切れになった空のバケツが沢山あった。
この日の売り上げ№1は
白百合であった。
翌日、実家へ行き、仏壇の前に座ると
白百合が数輪、活けてあった。
庭に咲いていたのを
お袋が活けたそうだ。
お袋にぼやかれた。
「今年はユリに毛虫が付いて、蕾を片っ端から食べてしまい
 パパに供えられる花がなくて困った!」
ユリを食べる毛虫・・・
もしや・・・
ルリタテハの幼虫では・・・あるまいな!!!
そんな訳で・・・
八月の青い空の下で咲く
純白のユリの花を見つけた時は
なんだかとても・・・
嬉しかったのである!!!
c0062511_2235715.jpg

c0062511_22374737.jpg

画像採取地:2016-08-20 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2016-08-26 22:39 | | Comments(0)

秋の気配図鑑・壱

八月の青い空の下・・・
真っ白な・・・
シュウメイギクの花が・・・
咲いていた・・・
向こうの木立からは・・・
ツクツクボーシの鳴き声が・・・
聞こえて来た・・・
c0062511_21565669.jpg

c0062511_21573722.jpg

c0062511_228971.jpg


流行の最先端!!!(笑)

しかし・・・
夏の花画像を早くアップしないと・・・
流行遅れになっちまうぜ!!!(汗)

ネタが無いと・・・
悲観する割には・・・
何だか在庫処分に追われるPEKEである・・・(笑)

画像採集地:2016-08-21 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2016-08-26 22:05 | | Comments(0)

君の名は・八

誰?
何か見掛け倒しっぽいけれど・・・
イケメン???
c0062511_2246367.jpg

彫の深いカオしてる・・・
c0062511_22474872.jpg


彼の名は・・・
「GSS」だそうです・・・
c0062511_22503625.jpg

ところで・・・
「GSS」って何の略?
ライバルN社の「BB」には「SSS」なんてのが・・・

当時、小学生だったPEKEは・・・
本能的に「スタンダード」よりは上等そうだが・・・
「カスタム」と「デラックス」と(謎の)「SSS」「GSS」
「GT」もそうかな?
でも「R」は「レーシングカー」の意味かな?
くらいはかすかに・・・
しかし・・・
なんせ40数年前の小学生ですからねぇ~
英語なんて・・・(爆)

真横から見たら・・・
c0062511_2313255.jpg

フォード・ムスタング・マッハⅠ・・・・
アメリカン???

ちょっとグラマラスな後姿は・・・
c0062511_2319741.jpg

魅力的ではあるけれど・・・
ひょろっと突き出た排気管がショボい・・・
トホホ感が滲み出る・・・

若かりし頃ののトヨタ・マークⅡである・・・
c0062511_23245843.jpg

当時は「トヨペット・コロナ・マークⅡ」と名乗っていた。

幼かりし頃のPEKEは・・・
「マークⅡ」と言う
聞きなれない言葉が非常に斬新に思えたのであるが・・・
後年・・・
誰かに・・・
例えば・・・・
「紫電改」って英語で言えば・・・
「SHIDEN・MARKⅡ」だよ!
そう教えられてから・・・

いえ、紫電改は大好きなんですが
「トヨペット・コロナ改」は・・・・
何だかなあ~

何となくそのあたりから・・・
PEKEは日産党になったのかも・・・
しれない・・・

画像採集地:2016-08-13 大阪港
by pekeyama | 2016-08-25 23:39 | 自動車 | Comments(0)

おすきなふくは?

ルイヴィトン!
c0062511_2138396.jpg

って・・・
ルイヴィトンって・・・
鞄屋さんやなかったっけ???

ブランドには疎いPEKEである・・・
おすきなふくは?
そう問われれば・・・
この季節なら・・・
ランニング+ステテコ???
もしもここで・・・
♪X+Y=LOVE♪と歌うならば・・・
ランニング+ステテコ=山下清・・・(笑)
麦藁帽を被れば最強!!!である・・・(爆)

しかしである・・・
この季節ならば・・・
(うら若き)女性に関して・・・
(酒に酔っての話だが!)
♪水着の跡さえ 貴男次第よ!♪
だからさ!
背中にビニールテープでさ!
「PEKE命」ってさ!
貼ってあげるからさ!
熱い砂の上でさ!
30分ほどさ!
うつぶせになってさ!

何処で道を間違えたのか?
本当は!
本当は!
本当は!
もう信じてもらえないだろうけれども・・・

この時間
開け放ったベランダの窓の外から
微かに聞こえてくるのは
いわゆる「虫の音」である・・・
蝉の声ではない!!!
数時間前に立ち寄ったコンビニでは・・・
冷蔵庫に並ぶ缶ビールの色が
ブル^からオレンジに色づき始めていた・・・

もの思う秋が・・・
人恋しい秋が・・・
ウマ肥ゆる秋が・・・
やって来たのである・・・

誰もいない海に・・・
独り行かねばならぬ・・・
そんな季節がやって来たのである・・・

だから・・・
君には・・・・
「おすきなふくは?」の謎が解けるか?
by pekeyama | 2016-08-24 21:35 | Comments(4)

ツルツル図鑑・四

真夏の道を歩いてみれば
色々なところに
様様な蔓が
絡みついている事に
少々ビックリする・・・
或いは
絡みつこうと
蔓の先を空中に伸ばしている事に
大層感心したりする・・・
c0062511_20154398.jpg

久保田早紀の美しい歌声が聞こえてきそうである・・・
♪子供たちが 空を見上げ 両手を広げ
 鳥や雲や夢までも 掴もうとしている!!!♪

蔓よ!蔓よ!
お前の伸びるその先に
掴もうとしている夢はあるのか???
c0062511_20205799.jpg


今日のツルは「サルトリイバラ」でした!!!
c0062511_20254864.jpg


で・・・
猿が捕まえられる位、棘があるんだよね!この植物!
昔・・・
絹製の、若竹色の、36cmを愛用していた少年時代・・・
こいつには泣かされましたなぁ~

ん???
今夜はトゲトゲかい!

またまた謀ったな!!!
責任者出て来んかい!!!(爆)

画像採集地:2016-08-20 西宮市鷲林寺町
by pekeyama | 2016-08-23 20:34 | 植物 | Comments(0)

ツルツル図鑑・参

今夜は・・・
苦し酒を・・・
ちゃうちゃう!
苦い瓜を・・・
豆腐やら、卵やら、豚肉やらと
炒めたおかずで・・・
苦い酒を・・・

いやいや・・・
麦酒は苦くなければ!!!

ちゃんと前向いて運転してる?

いえいえ・・・
V型12気筒のエンジンの
その強大なトルクを
クラシックなワイヤーホイールの後輪が
支えきれず・・・

この酔っぱらいが何を言うか!
逮捕ぢゃ!

今夜のツルツル図鑑は・・・
苦瓜=ニガウリ=ゴーヤでした・・・
c0062511_22303075.jpg

c0062511_223116.jpg

c0062511_2232877.jpg


でもさあ~
ゴーヤってさあ~
イボイボぢゃん!!!
ツルツルぢゃあ~
ないぢゃん!!!

また謀ったなぁ~
責任者出て来んかい!!!(爆)

画像採集地:2016-08-21 西宮市鷲林寺町
by pekeyama | 2016-08-22 22:36 | | Comments(0)