標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2016年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

神無月の晦日は親馬鹿画像で締め括るのぢゃ!

まずはカテゴリーが「美女」ってとこで・・・
終わっていますな・・・(爆)

古人曰く・・・
馬子にも衣装・・・
或いは・・・
女は化ける・・・
ちょい昔だと・・・
樹木希林だったか
岸本加代子だったか
曰く・・・
美しい人はより美しく・・・
そうでない人もそれなりに・・・

悪態をつくのは止そう・・・
やっぱり・・・
ちょっぴり・・・
嬉しいんだろうなぁ~(笑)

どこのグレース・ケリーぢゃ?
c0062511_21203033.jpg
どこのスカーレット・オハラぢゃ?
c0062511_21223281.jpg

by pekeyama | 2016-10-31 21:25 | 美女 | Trackback | Comments(0)

これは何でしょう?

ずっと欲しかったグッズを
昨日ついに手に入れた!
これである!
c0062511_21295449.jpg
♪手に入れてしまったよ!お目当てのあの娘を!♪
気分は大瀧詠一である!
♪散歩しない?って呼び出されて・・・暗がりで・・・♪

小雨ふるT市での物語である!
T市は「弁当忘れてもええけど、傘わすれたらあかんで!」
小学校の入学式で、校長先生がピカピカの一年生を前にして訓示を垂れる程
雨の多い処である!
実際、娘がアパートを借りる際
父娘で南側の窓を開けて
「日当たり委員ぁぁ~!
 おっ!物干竿も新品やん!ラッキー!」
なんて話をしていたら
部屋を案内してくれた不動産屋さんのお姉さんが
「ここでは朝晴れていても、洗濯物干したま出勤したらだめですよ!
 急に雨が降り出す事ってしょっちゅうですからね!」
そう注意を受けたのである!
あわれな親父はその後
部屋干し用の折り畳み式の物干し台を買わされたのが2年前である(笑)

話は決して逸れていないのであるが
南アルプス山中にクモマツマキチョウを求めるが如く
或いは飛越山中にギフチョウを求めるが如く
ポイントまでの童貞は、もとい道程は長く厳しいのである(笑)

昨日・・・
T 市は父親の心象風景を映しだし
小雨がそぼ降っていた・・・
しかし・・・
空は明るかったので心配は無用である!
(誤解を招くといけないので「強調」しておく!)
駅に降り立つと
昔懐かしい「我青春のグリーン・グラスホッパー号」が
ロータリーに停まっていた。
車中、娘が父親に「ワイパーの交換ってどうしたら良い?」と尋ねて来た。
父親は心の底で
「それは助手席に座っている彼氏の仕事やろ!」と
密かに毒づいたのであるが
「前に物干し台とか買ったお店あるやろ!そこ寄り!」
とポケットの中のお財布をさすりながら
にこやかに答えたのであった!

お店に着き、駐車場でワイパーブレードをチェックしたが
さしたる劣化は確認できなかった。
結局、ブレードは買わずに、撥水剤を買ってやった。

そして
以前から欲しくてたまらなかったコイツに出会ったのである!

さてコイツの正体は何か?
キャップを開けたら判ってもらえるかな?
c0062511_21495151.jpg
先端のアップ画像を見せたら
判ってもらえるかな?
c0062511_21512101.jpg
さて、何かな?

PEKEはコイツのおかげで
今日は「耳」と「鼻」が爽快です!





by pekeyama | 2016-10-30 21:53 | Trackback | Comments(2)

見たことない蝶です!

小学校の夏休みの自由研究から発掘した
お宝画像です(笑)
石垣島で、今年の夏休みに採集された標本です。
c0062511_20370067.jpg
c0062511_20371999.jpg
イワサキタテハモドキやと思います。

風の噂では
この夏、石垣島では本種は一時発生していて
かなりの数が採集されているそうでうね。

来週は11月・・・
ヤイマは迷鳥採集のシーズンですね。
今はどんな種類がやって来ているのでしょうか?

迷鳥のニュースに
血を沸かせ、肉を躍らせた・・・
遠い昔を懐かしみつつ・・・
会社に遅刻すまいと
駅の階段駆け上がるたびに
血沸き、肉躍る・・・
わが身を呪いつつ・・・
風に魂を解き放っています・・・(笑)


by pekeyama | 2016-10-30 20:54 | | Trackback | Comments(2)

ファッションショー

今日は・・・
始発の特急に乗って
コウノトリで有名なT市まで行って
最終の特急で帰ってきた。
目的は・・・
娘のファッションショー見学であった・・・

洗濯物干場の画像ではない!
c0062511_22202542.jpg
宝塚劇場の舞台裏でもない!
c0062511_22223707.jpg
白を4着、カラーを3着の計7着
3時間にわたるショーであった・・・
かなり・・・消耗した・・・
そして・・・気分は・・・
かなり・・・複雑である・・・

帰りの汽車の中・・・
缶ビールを5959飲み干しながら・・・
59だけは決してすまい!
固く誓ったPEKEであった・・・(笑)



by pekeyama | 2016-10-29 22:34 | ハロウィン | Trackback | Comments(2)

残月

先週の夜勤明けに採集した画像ぢゃ!
心身ともに疲れ果てていたはずなのぢゃが・・・
俯いて歩かず
空を見上げて歩いていた自分を誉めるのぢゃ!
自画自賛ぢゃ!(爆)
c0062511_21515352.jpg
c0062511_21524883.jpg
画像採集地:2016-10-20 京都府

by pekeyama | 2016-10-27 21:53 | Trackback | Comments(0)

甲山周辺で見かけた赤蜻蛉たち

初めにお断りしておかなくちゃ!
タイトル・・・
無断で借用させていただきました・・・
って・・・
それを世間では「パクリ」と言うんだよ!(笑)

秋は赤蜻蛉!
風物詩ですよねぇ~
クロコノマチョウ探索の合間
赤蜻蛉に遊んでもらいました!
赤蜻蛉たちは迷惑だったでしょうなぁ~

ノシメトンボ(かな?)
c0062511_20093485.jpg
マユタテアカネ(だよね!)
c0062511_20104966.jpg
ミヤマアカネ(きっぱり!)
c0062511_20132625.jpg
(ひょっとして)タイリクアカネ(?)
c0062511_20160745.jpg
なぜかしら
アキアカネとナツアカネは見かけなかった・・・

実ぃ葉ぁ氏は
一番沢山居たのがミヤマアカネであった事に驚いておられた

画像採集地:2016-10-16 西宮市 甲山周辺

by pekeyama | 2016-10-23 20:20 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

どっちだったかなぁ~?

アカハネオンブバッタがいた草地
林縁を流れる水路の際を歩くと
次々に水路へ飛び込む蛙がいました。
飛び込んだらすぐに水底へ潜ってしまい
なかなかその正体が判りませんでしたが
実ぃ葉ぁ氏親子の息の合った連携攻撃には耐えきれず
ついにその正体は・・・
暴かれたのでした・・・(笑)

c0062511_20351166.jpg
二分ぐらいしたら落ち着いて
蛙らしいポーズを撮る事ができました(笑)
c0062511_20374482.jpg
さて・・・
この子は・・・
アカガエル?
それとも
ヤマアカガエル?

画像採集地:2016-10-16 西宮市 甲山 なかよし池周囲

by pekeyama | 2016-10-22 20:40 | | Trackback | Comments(4)

アカハネオンブバッタを西宮市で観察

たまには真面目な投稿もしないとなぁ~
って言っても
ついこの間は
大阪市内でオオゴマダラ云々・・・
そんなタイトルで顰蹙を買ったばかりだしなぁ~
はたして何人の人に信じてもらえるのかなぁ~
まぁ
身から出た錆ってとこかなぁ~

c0062511_19471518.jpg

薄いピンク色の翅がその証です!

アカハネオンブバッタは
元々はトカラ列島以南に棲むバッタですが
近年、
神戸だとポートアイランドとか
大阪だと南港とか
シマを拡げているそうです。
先の日曜日
クロコノマチョウ探索で
実ぃ葉ぁ氏親子と訪れた甲山は仲良し池近辺で
夏休みの沖縄旅行で
お父さんに叩きこまれた
アカハネオンブバッタとオンブバッタの違い・・・
見事に発揮されました!(笑)
発見したのは
「林縁の草地」で
もろにオンブバッタの大好きな環境!
まさに本拠地です!
港の埋め立て地の空き地の様な
多分、オンブバッタにとってのフロンティアではありません!
アカハネ君は何処から、どうやってきたのか?
これからどのような目に見えぬ戦いが展開するのか?
興味は尽きませんなぁ~

そうそう
甲山大師に停めた車に戻る途中で
樹上を舞うイシガケチョウらしき白いチョウを目撃しましたねぇ~

それから
美ぃ葉ぁ親子と別れて晩酌の缶ビールを買いに行く途中で
ジーパンの尻ポケットに入れてた会社の携帯が無い事に気が付きましたねぇ~

画像採集地:2016-10-16 西宮市 甲山なかよし池近辺
by pekeyama | 2016-10-22 20:17 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)

ひっつき虫」

この季節・・・
ひっつき虫は悩みの種である・・・
って。。。
ひっつき虫は「種」やんか!

「イノコズチ」やら
「ヌスビトハギ」やら
「センダングサ」やら
こいつらは大嫌いである!

しかし
「オナモミ」は
子供の頃から大好きなんだなぁ~
好きなんだけれど
小学生のPEKEに
上手く「愛」というより「好きな気持ち」は
伝えられなくて
秋の遠足で行った山の小道で
この「ひっつき虫」を見つけた時は・・・
彼女の
ちょっぴり膨らんだ胸辺りをめがけ・・・
ちょっぴりまあるいお尻をめがけ・・・

みんな
そんな
経験あるよな!

画像ぢゃ!
c0062511_22285438.jpg
c0062511_22331403.jpg

遠い昔を思い出したか?(爆)

画像採集地:2016-10-16 西宮市 甲山


by pekeyama | 2016-10-21 22:41 | 植物 | Trackback | Comments(0)

古い団地の屋上にて・夜明編

西の空に沈んだ太陽は
必ず
東の空に昇るのである!
そう!
明けない夜は無いのである!
開けないボトルが無い如く
空けないボトルが無い如く
それらは世の中の心理であり
現実である!

このまま夜が明けなければ良いのに・・・
そう思うのは御泊り保育の、
もとい
お泊りデートの恋人たちだけであろう・・・
皆様にも経験がおありかと思う・・・

開かないボトルは腹立たしいものである
キャンプに上等のワインを持ち込んだものの
コルク抜きが無い場合が最悪である!
皆様も経験がおありかと思う・・・

空かないボトルは是非とも手に入れたいものである!
お財布とセットであれば、なお、言うことなしである!
「仕事とは穴の開いたバケツで水をかいだすが如し!」
新入社員のPEKEは先輩社員にそう教わったのであるが・・・
とある会社の採集面接は
一升瓶で茶碗酒を酌み交わしたのち
その中身の量について問うのである!
中身が半分になった瓶を前に・・・
すなわち・・・
「まだ半分」か?
「もう半分」か?
皆様も経験がおありかと思う・・・

今夜はやけに話がねちっこいではないか?

昨夜は沈む夕日をアップした!
だから
今夜は昇る朝日をアップしよう!
それだけの話である
それに・・・
PEKEはエレベーターの営業マンである
エレベーターは日本語では「昇降機」と言うのである!
あげたり
さげたり
それがエレベーターのお仕事である!

嗚呼!
またまた
PEKE君!何が言いたかったの?
タイガー&ホース!
だれ?
ホース&ディアー
なんて言った奴!
失敬だなぁ~!君!
でもでも・・・
九州では・・・
高速道路で・・・
ベアーVSディアー
ドッグファイトだか
デスマッチだか
観察できると聞いております・・・(笑)

話をリセット致しましょう!

古い団地の屋上から眺める
夜明の風景です!
c0062511_21494773.jpg
c0062511_21503971.jpg

屋上から降りて
朝飯を仕入れにコンビニへ向かう
闘い済んで、夜は明けて・・・
c0062511_21561235.jpg

画像採集地:2016-10-18 京都府


by pekeyama | 2016-10-21 21:58 | Trackback | Comments(2)