標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ツマベニチョウの好きな花

リハビリ目的で訪問した伊丹昆虫館は2月10日の画像である。
あいにくの曇り空で、気温も低かった所為であろうか
硝子の城中に舞う蝶の数は少なかったのであるが
何故かツマベニチョウが集まる花があったのである。
ツマベニチョウと言えば即座に思い浮かぶのは真っ赤なハイビスカスであるが
硝子の城中のそれはアジサイのような
でもアジサイとは違う花であった。
♂も
c0062511_20385895.jpg
♀も
c0062511_20410224.jpg
陽が射さぬ間はこのように静止していた。
閉館間際になって西日が射したとたんに活性が上がり
何処からともなく多くのツマベニチョウが現れ、旧蜜に訪れたのであった。
おかげで至福の一時を味わうことができ、良いリハビリになったのであった。
c0062511_20481625.jpg
c0062511_20490364.jpg
c0062511_20494891.jpg
c0062511_20502702.jpg
c0062511_20510633.jpg
で・・・
この花が何と言う名前の花なのか?
結局は知らずに帰って来たのであった・・・
ツマベニチョウが自生する地域にお住いの方は
この花を自宅の庭に植えておけば
きっと沢山のツマベニチョウたちが集まって来るに違いない!
そばにギョボクを植えておけば鬼に金棒であろう!

画像採集地:2017-02-10 伊丹昆虫館



by pekeyama | 2017-02-21 20:57 | | Comments(1)

2017年、春を探して独り彷徨う・2

早春の花・・
たくさんある・・・・
樹木に限ってみても
ウメ、ロウバイ、サンシュユ、ミズキ、マンサク、ツバキ・・・
片手では足りない!
ということは・・・
早春の花画像だけで一週間分のネタには困らぬという事になる・・・
って、話はそこかい!(怒?)
まぁマイブログであるから
公序良俗に反さぬ限りは
何を書こうが、何を載せようが、構うものか!
カラスの勝手ぢゃ!
という事で・・・
何が出るかと思いきや・・・

マンサクの花である・・・
c0062511_20521081.jpg
c0062511_20530253.jpg
マンサクはウラクロシジミの食樹であり
ウラクロシジミを手に入れたくて仕方がなかった十代の頃のPEKEは
早くにこの樹を知ったのであった。
因みにウラクロシジミの成虫採集はかなったが
卵と幼虫はいくら探しても縁が、もとい実力がなく
飼育の夢はかなっていない・・・
この樹は英語では「魔女の何とかナッツ」というらしいが
それは↑の魁偉とも言える花の形状からみたものなのか?
あるいは↓の奇怪なる実の外観からきたものなのか?
c0062511_21210036.jpg

ここ服部緑地都市緑化公園のマンサクは珍しく大木であった。
通常は灌木である。
よって逆光画像は貴重であると・・・思う・・・
c0062511_21253715.jpg
散りきらぬ葉が、また風情があって、
PEKEはこの時期のマンサクが大好きである!
c0062511_21264896.jpg
そう言えば「まんさくの花」と言う銘酒がなじみの立ち飲み屋に並べてあったような気がする・・・

画像採集地:2017-02-18 服部緑地都市緑化公園



by pekeyama | 2017-02-20 21:33 | | Comments(0)

2017年、春を探して独り彷徨う・1

娑婆の風に吹かれて一週間が過ぎた。
何事もなく、平穏無事に過ぎた。
体調は格段に良くもないが、格別に悪くもない。
中国語でいうところの「馬馬虎虎」
マーマーフーフーである。
馬にも見えるし、虎にも見える・・・
まぁ
大阪弁でいうところの「ぼちぼち」でんな!(笑)
体調管理のバロメーターとして
この一週間、
一日六回、欠かさずに血糖値の測定を行い、記録してきた。
空腹時(食前)と、食後(二時間)を毎食毎である。
リゾートでは食前と就眠前の四回であったから
それよりも緻密に計測したわけである。
結果は良好である。
すべて正常値の範囲に納まっていた。
朝食後には、バナナやリンゴの細片を乗せたヨーグルトを楽しんでいた。
夕食後には、チョコレートの欠片を、コーヒーで楽しんでいた。
しかし・・・
感覚的にはエネルギー不足を覚える・・・・
何となく「血潮が踊らない」のである・・・
肉体的にもそうであるが
精神的にもそうである・・・
「焼肉食べ放題&ビール飲み放題」
すなわち「酒池肉林」こそが
この窮地を救いそうではあるが
その善悪については判断が付きかねるのであるが
それよりもまだ
「キャベツ食べ放題」の串カツ屋の方がましであろう事くらいの判断力はある。
何はともあれ
人体実験はこれからも
(勝利の)方程式を発見するまで続けねばならぬのである(笑)
血糖値計測のために
毎回毎回、血の一滴を指先から採取するのであるが
これは血判状作成行為と何ら変わるものではないのである。
指先を針で突いて血を絞るのである。
まるで食事の度に
禁酒の誓いを・・・(笑)
まぁ、人体実験はこれからが・・・(爆)

今日は「服部緑地都市緑化公園」を
春を探して独り彷徨った。
ここは椿のコレクションが有名で
園内の「椿山」と「温室のカメリアコーナー」は有名である。
PEKEは何度もここで採集した椿画像を
「PEKEYAMA氏の椿図鑑」としてアップしている。
今日は
温室は改修工事中で入れず
椿山は少し時期が早かったが
春の花は何も椿ばかりではないのである。
まずは水仙でもアップしてみよう!

一重の水仙
c0062511_22381884.jpg
八重の水仙
c0062511_22390175.jpg
園内のあちこちで群生していた。
新婚時代の嫁ハンと行った伊豆半島・・・
学生時代の娘と行った淡路島・・・
甘酸っぱく思い出した・・・

さて・・・
就眠前、夕食後に時間の
我が赤き血潮は酸いか?甘いか?ショッパイか?
測定結果は134であった・・・
120は超えたが、140は超えていないので
一応は合格である。

画像採集地;2017-02-18 大阪府豊中市 服部緑地都市緑化公園




by pekeyama | 2017-02-18 22:53 | | Comments(0)

リハビリ開始・2

ウォーキングは無事に終わりました。
しかし・・・
寒い!
普通、身体を動かした後って
身体中の隅々にまで血液がいきわたり
熱く、軽く、爽快な気持ちになるものでしょうけれど
やはり基本的には調子が良くないのでしょうねぇ~
冷たく、重く、気分は晴れません。
一応は「動ける!」って言う安堵感は感じましたけれど
冷たくて思い身体は
毛屋へ帰ってお風呂に入っても癒えませんでした(泣)

そこで・・・
午後は伊丹昆虫館の温室へ出かける事にしました。
「暖かい場所で、好きなものと・・・」
って言う下心も大きい事は否みませんが
主たる目的は
「長時間の立仕事に耐えられるか否か?」の検証です!(笑)
まずは徒歩+電車+バスによる1時間の移動
そして連続12時間、立ったままの撮影
その後再び1時間の移動
果たして普段は何でもない事に
今の身体が着いてこれるのか否か?
「温室でチョウ」は自らぶら下げたニンジンにすぎません(疑)

平日の温室は訪れる人も少なく閑散としていました。
雪もチラつこうかという天候ゆえ陽も射さず
温室と言えども気温は低く、薄暗かったです。
c0062511_19171193.jpg
当然、チョウの数も少なく・・・
再び暗鬱な気持ちに陥ったのでした・・・
それでも「焦らない」と誓って帰還したPEKEですから
「こんな日もある」と
とりあえずはオオゴマダラにレンズを向けたのでした(笑)

静止
c0062511_19242787.jpg
訪花
c0062511_19265755.jpg
逆光
c0062511_19275935.jpg
c0062511_19283225.jpg
交尾
c0062511_19231493.jpg
画像採集地:2017-02-10 伊丹昆虫館


by pekeyama | 2017-02-11 19:29 | | Comments(0)

リハビリ開始

週明けからの社会復帰に向け
ランゲルハウス島の滞在中に
すっかり鈍った身体を元通りにすべく
遅ればせながら
本日よりリハビリを開始いたしました。
まずは手始めに
糖尿病の運動療法も兼ねて
食後1時間後に、約1時間の有酸素運動・・・
手っ取り早くウォーキングを行う事に致しました。
とは言え、いきなり遠くまで出歩いて
万が一にも体調不良に襲われたら目も当てられませんので
まずはマンションのぐるりを周回する事にしました。
とりあえずはまず一周歩いてみて
所要時間と体調を測り
それから何周するか?決める事にしました。

スタートは朝食1時間半後、9:30にしました。
マンションの北側、廊下を東へ歩きだします。
c0062511_19273807.jpg
行く手はこんな感じです。
c0062511_19355873.jpg
振り返ると、随分歩いてきたなぁ~
c0062511_19311397.jpg
次は南側の遊歩道を西へ向かって戻ります。
c0062511_19374192.jpg
c0062511_19385523.jpg
インターロッキングの敷かれた遊歩道は歩きやすい
c0062511_19404733.jpg

一周するのに約15分弱かかりました。
往路は廊下なので、一部下り階段はありますが、平坦です。
しかし復路は上り坂で、高低差はマンション6階床分あり
割ときついです。
一応今日は5周しました。
最後は息が切れました。
腹は減りましたが、間食は厳禁です!
辛いところです(笑)

明日も又チャレンジ致します。


by pekeyama | 2017-02-10 19:50 | Comments(8)

ランゲルハウス島より戻りました

今日のお昼
雪降る中、
ランゲルハウス島より戻ってまいりました。
2週間の滞在でした。
滞在中は多くの方々にお世話になりました。
心より感謝致しております。
能天気でチャラチャラした態度を不快に思われた方も多いと思いますが
決して本心ではなく
心中の不安を紛らわせるがための
小心者の証拠所以、
情けない奴と笑ってお許し下さいませ。
滞在中は何もせず、ひたすらのんびりしているだけでしたが
何故か体重は3kgも落ちました。
ともすればずり落ちるズボンを気にしながらの帰り道でした。
本格的な社会復帰は月曜日からですが
巷ではインフルエンザが流行っているとの事・・・
体力的には万全とは言い難い状態なので
ちょっと気を付けなければ・・・

自宅ではハイビスカスが
今にも咲きそうにして
PEKEが帰るのを待っていてくれました。
c0062511_20243163.jpg

c0062511_20245069.jpg

by pekeyama | 2017-02-09 20:32 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第21信(最終回)

昨夜、枕元に一陣の風が吹いた…
詩人であれば、「生きねばならぬ」と歌い、
偉人であれば「門は自ずから開く」と諭すであろう。
しかし、凡人で、かつ小人であるpekeは「慌てて窓を閉める」のであった…
と言う訳で、「ランゲルハウス島便り」はいきなり最終回を迎え、
「標本箱・おもちゃ箱・玉手箱」の蓋は一旦は閉じられる事となったのである。
まぁ風呂場で遊ぶ子供の様に、どれだけ長く息を止めて居られるか?
そんな遊びにはまった馬鹿な奴と笑ってやって下さい。
早起きも今朝は無理だな…
by pekeyama | 2017-02-02 04:17 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第20信

c0062511_19122849.jpg

ディナーの前の血糖値、105でした(^O^)
過去、インスリンを打っていた頃、これより低い数値は出た事はありますけども、毎食前毎でここまで安定した事はありません(^^ゞ
今日は後1回、就眠前の測定が残っています。夕食後2時間の測定なので、血糖値は食前の空腹時よりは高いはずですが、果たして許容範囲に納まるかどうか?
正念場を迎えます(^_-)
さて、結果は明日の第21信をお楽しみに(^_-)

今夜のメニューは
「ご飯180g」「豚の味噌付焼き、カイワレとキャベツの塩揉」「ホウレン草と油揚のお浸し」「ひじきと水菜のサラダ」でしたが…(^^)v
by pekeyama | 2017-02-01 19:12 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第19信

c0062511_15492997.jpg

今日はランチの後、娘と長電話をした(^^ゞ
大瀧詠一の歌ではないが、受話器を持つ手が痺れた…(^-^;
内容はまぁ秘密にして置こう(^_-)
****君!しっかりしてくれたまえ!って感じですかねぇ〜(^-^;

今日のランチ。
「ご飯180g」「サバのおろし煮、ニンジンの含め煮」「ゴボウと春菊のゴマ炒め」「高野豆腐の含め煮」「バナナ」
ランチ前の血糖値は朝と同じく103であり、ちょっと嬉しかった(^O^)
さて、ディナーの時間まで読書をしよう!
「風立ちぬ」でもパラパラ読みしよう!
by pekeyama | 2017-02-01 15:49 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第18信

c0062511_9241689.jpg

今日から2月である♪
今月初の血糖値は103と、河見物から帰国後、最低値を記録した(^^)v
次の測定はランチ前であるが、いくつが出るか?今から楽しみである♪(^^ゞ
きっとこう言うある種の子供っぽい単純さが、コントロールを維持する上で、極めて重要な要素ではないか?
まぁ「豚もおだてれば樹に登る」のである(^O^)
しかし、高低もしくは乱高下に一喜一憂して十二指腸潰瘍を再発させる危険性がなきにしもあらずである…(^-^;
然りとて、お気楽に構え過ぎれば元の木阿弥と化すのは目に見えている(--;)
やはり、滅びに至る門は広く、繁栄に至る門は極めて狭いのが、世の中の道理と言うものなのであろう(^^ゞ

今朝のメニューです♪
「無塩ロールパン、ブルーベリージャム」「フレッシュサラダ、焙煎ゴマドレッシング」「ソーセージとブロッコリーのソテー」「牛乳」

ソーセージのソテーが…
朝から大ジョッキの幻影を…(〇>_<)
少しエネルギーの余剰が…(^^)v
by pekeyama | 2017-02-01 09:24 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)