標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2017年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ミッションUNKMS・6

閲覧注意!?
大盛カレーです(笑)
持った途端にお客様が・・・
c0062511_21212100.jpg

そして・・・
どのお皿にも・・・
c0062511_21222256.jpg

c0062511_21225243.jpg

しかし・・・
スープはあまり人気がなかった・・・
匂いはカレーよりも強烈だったんですが・・・
c0062511_21243894.jpg

そして・・・
最後はお弁当箱も、お皿もなくなり
地面に直置き!!!
自然に帰ったのでしたぁ~!(笑)
c0062511_21300362.jpg

トラップについて色々と考えた事・・・
後仕舞いを考えたら「直置き」が一番楽!
誰も来ない深い森の中なので
そのまま放置しても問題はなく
かえってUNKMSの増殖の手助けになる!
しかし
「直置き」はUNKに潜り込んだ虫の回収が手間である!
弁当タイプは
蓋の金網が「食い逃げ」を防止する。
中敷のネットが「潜らせない」ので回収が楽であり
「食えない」ので標本にする前の手間が省ける。
って事で、頻繁な見回りが不要であり
作戦を広範囲に展開する場合はこれに限る!
「カレー大盛」は両者の中間型で
見回りの頻度は要求されるが
回収は楽!
しかし作戦終了後
UNK付きのお皿をどう処分するか?
良心とのせめぎあいを感じる部分である(笑)
今回は実ぃ葉ぁ氏がごみ袋に詰めて厳重に封印したものを
自宅まで責任をもって持ち帰り
合法的に処分を行った。

しかし・・・
休暇が終わり
お仕事が始まると
当然ながら
「連休はどう過ごされましたか?」という話題となる。
まっとうな社会人であれば当然の話である。
しかし・・・
PEKEは・・・
連休中で一番楽しかったこの日の事を
誰にも話す事が出来ず・・・
かなりストレスが・・・(笑)

「王様の耳はロバの耳!」
ってか・・・(爆)

画像採集地:2017-05-02 三重県


by pekeyama | 2017-05-09 21:54 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)

ミッションUNKMS・5

今夜のサブタイトルは
「君は臭豆腐を知っているか?」である!
まず
その話を持ち込んできた実ぃ葉ぁ氏自身が
それは最初「京都名産の豆腐」と言ってきて
京都出身のPEKEなら知っているでしょ!
しかし当然のことながら
「森嘉」の豆腐なら知っているし
今すぐにでも食べたいが
「臭」豆腐は聞いたこともないし
当然、見たこともない!!
次にエスニック料理が大好きなGFのYちゃんに聞くと
「知ってる!食べた事ある!」
「でもメッサ臭い!」

実ぃ葉ぁ氏はミーハーな虫の収拾に関しては
探求心の旺盛な人間である。
ミッションの対象に関しては
パソコンを駆使してその情報収集に余念がないのである!
今回、彼の収集網に引っかかったのは
「UNKMSトラップ比べ」である。
とある動物園の協力を得て行われた実験によると
トラップとして最も臭、もとい集虫力が強かったのは
ダントツで「ゾウ」だったそうで
あと「トラ」「ライオン」と言った大型の肉食獣が続き
「ウマ」「ウシ」は案外と低く
「ヒト」は「イヌ」と同じく最下位・・・
あわせて人工物もランキングされたそうで
件の「豆腐」がダントツで一位!との触れ込みであった。
そこで今回
運転中に助手席でビール飲んでも良いから
「臭豆腐」GETヨロピク!

こうなると
頼れるのはYちゃんしかない!
「臭豆腐って何なん?どんなん?どっか売ってるとこしらへん?」
天衣無縫な彼女からは即レスで
「日本橋の中華食材店で見た事あるかも・・・」
しかし堅物のPEKEは
「日本橋って黒門市場の中にそんあんあるの?」
それでも藁にもすがる気持ちで
「入り口にペット屋さんあるよね!そこからどう行くの?」
「上海新天地!ペットショップの近所!」

で・・・
紆余曲折はありましたけれども
無事に「臭豆腐」
Yちゃんの言った通り
日本橋の
黒門市場入り口の
ペットショップからほど遠くない
もとい
近くの(笑)
上海新天地で無事にGETすることができました!
c0062511_22540488.jpg



c0062511_22543177.jpg

c0062511_22544964.jpg

どうやら豆腐をなんやらの液に漬けて
腐らせた
もとい
発酵させた食品のようですなぁ~

さて夜も更けつつある
酒瓶も空になりつつある
話を急ごうではないか!

UNKMS棲む銛で
ボルネオ先輩に「臭豆腐」の話をしたら
目が輝いた!
そして
「UNKMSにやるのはもったいない!
これは酒の肴にするととても美味い!
クリームチーズみたいにトロリとしていて旨いんじゃ!

という事で
お汁だけをトラップに使用して
中身は全て先輩に
没収
もとい
進呈
致しました(笑)


by pekeyama | 2017-05-08 23:04 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ミッションUNKMS・4

お弁当は
もとい
トラップは出来上がった!
ミッションの第二ステージへ突入する!
それは
森で待つUNKMS達への
お弁当のデリバリーである!
先輩のドライブする軽トラの荷台にのり
敵陣へ突入する!
気分は「出入り」である!
運転席から先輩の掛け声が響く!
「行くぞ!」
荷台から若い衆二人が返す!
「おう!」
そして軽トラは行く!
UNKMS棲む林内を!
c0062511_20105324.jpg

そして・・・
トラップを仕掛ける!
c0062511_20171274.jpg

道のど真ん中で良いのか?
良いのである!
昔から
牛や馬の落とし物は道のど真ん中に鎮座しますのである!
恥じる事は何もないのである!
配達途中で
前日に先輩が単独で配達されたトラップを見に寄る
c0062511_20270958.jpg

早速、実ぃ葉ぁ氏がUNKMSの回収を開始する
c0062511_20300524.jpg

実ぃ葉ぁ氏
ひいては本ミッションの参加者の名誉にかけて
ここに、あえて、書いておく!
UNKMSの回収は
「素手」ではなく「割り箸」で行ったのである!
また先輩は大きなピンセットも用意されていたのである。
もちろん
お昼ご飯を食べる前には
石鹸で手を洗ったのは言うまでもない事である!
ここで最初に発掘されたのは
ゴホンヅノダイコクコガネであった!
しかし本種が得られたのは
前日に先輩がかけたトラップだけである!
体色から想像するに
本種は夜行性であると思われる
故に、
朝かけたトラップで、その日のうちに得ることは困難なのである!
先輩の超ファインプレーである!
さて、ミッションはまだ始まったばかりである!
お楽しみはこれからだ!

画像採集地:2017-05-02 三重県某所


by pekeyama | 2017-05-06 20:41 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)

甲山のせむし男

Papillio嬢の誰かが
お店に来ていないかなぁって
カフェ・アゼリアで粘っていました。
c0062511_18194964.jpg

あの
粘るって
それは
主の聡明なる額の表面のお話ではありません(笑)
念の為!(爆)

そしたら
メガネを預けて臨戦態勢のPEKEの
視界の端っこに黒い影が・・・
目線を移すと
「ハエの交尾シーン?」
レンズを向けると
合焦してモニターに浮かび上がったのは
c0062511_18294443.jpg

せむし男の如きシルエットのハエでした!
思わず
「もっと近くへ!」
c0062511_18322598.jpg

白いストッキングが色っぽいけれど
しかし異様なフォルムだ!
「もっと近くへ!」
きっとレンズの先がどっかに触れたんでしょうねぇ~
逃げられちゃいました(泣)
PEKEの場合
これはよくあるお話で
先日のミッションでは
「UNKがレンズに付きそうだよ!」
そんな注意も受けましたっけ!(爆)

レンズの特性をよく理解すれば
もっと楽に
もっとちゃんとした画像を
採集できるとは
♪判っちゃいるけどやめられない!♪
いくらせっかくのチャンスを逃そうとも
息を殺して限界まで接近する
接近しすぎてピンボケになる阿呆なことも多々ありますが
逆光と言い
接写と言い
何がPEKEをそうさせるのか?
何か隠された深層心理が???

画像採集地:2017-05-05 西宮市甲山界隈

by pekeyama | 2017-05-06 18:45 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

2017年・PEKEYAMA氏の和菓子図鑑・4

まずは訪問者の皆様に投げかけてみよう!
「君の名は?」
c0062511_17503768.jpg

c0062511_17512160.jpg

c0062511_17520761.jpg

画像採集地:2017-04-30 北山山荘

ならば答えよう!
♪大空に聞け!俺の名は!アマゾンライダー!ここにあり!♪

ANSは
「花籠」でござんした。

因みに籠の弦は昆布製でした。




by pekeyama | 2017-05-06 17:53 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

4月30日 今日のお題その壱は「逆光」です・3

楽しかった休暇が終わろうとしている・・・
休暇はまだ一日たっぷり残っているのに
こう言う物の言い方をするのは
やはり
どこか
病んでいるからであろうか?
新造人間キャシャーンの如く
額にたっぷりと太陽光線を浴び
エネルギーの九州に「はげ」んだはずなのであるが・・・(笑)
そう!
太陽エネルギー吸収中にカメラを取り出せば
そりゃあすべて・・・
逆光画像になるのは
理論的に正しい!
そして・・・
ずっと太陽を追いかけていたら
肩が凝ってしまった・・・
ウィークデイに上ばかり見て過ごす人間をヒラメと呼ぶと聞くが
晴天の休日に上ばかり見て、
石に躓くは。UNKOは踏みかけるは、肩は凝るは
泣きたくなっても
それでも
涙がこぼれないように
人は上を向いて歩まねばならぬのか?
ん?
話が違う・・・(笑)
話が逸れている・・・(爆)
そして・・・
話が見えない!
って・・・
逆光画像を何枚か添付して
話を終わらせるつもりであるのは間違いない!

白木蓮の若葉と花びらと
どちらが好き?と問われれば・・・
まるで三角関係ではないか?
c0062511_17381037.jpg

c0062511_17384749.jpg

白黒
もとい
赤緑
はっきりつけたらんかい!(笑)
c0062511_17402189.jpg

画像採集地:2017-04-30 西宮市立北山緑花植物園




by pekeyama | 2017-05-06 17:41 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ミッションUNKMS・3

まずは現在時刻の確認から始めたい。
現在の時刻は午後7時51分である。
更新が終わる頃には午後8時も大きく回り
夕食はみな終えていると想像する。
ならば・・・
まずは・・・
問題は起きないであろう・・・と信ずる。

PEKEは一体何を恐れているのか?

最近、前置きが長いのが
悪い癖である
まぁそれは
更新記事の内容に自信がない故である事は
長年の営業経験の中でよく自覚している事である
自信のないプレゼンと
失注の言い訳と
後ろ暗い経費の使途について
普通の営業マンは
大変饒舌になるものである(笑)

今回は端的に話を進める!(キリッ!)
コードネーム「UNKMS」は
「UNKOMUSHI」
漢字表記では
「雲古虫」の略である。
ちなみに「HNKRMS」とは
「ふんコロ虫」の略であり
「雲古虫」会を代表するスーパースター
ファーブル先生があいした「玉押コガネ」こと
「ふんころがし」に由来するものである。
エジプト土産の「スカラベ」は和名「聖玉押黄金虫」と言うのである。

さて、問題は
我らは如何にして「UNKMS」を捕まえたか?である。
それは当然「トラップ」によってである。
要は食いもんでおびき寄せたのである!
夕食がまだ済んでいない
勘の良い方は
ここらでやめた方がよいと
親切なブログ主は忠告する。
ここから先は
いわゆる「勇気の人差し指」の世界である!

トラップの材料は
ボルネオ先輩が前日から用意をしてくださった。
トラップ本体は基本的にお弁当箱である。
中身をセットする前の画像である。
先輩の几帳面な性格がうかがわれる細工である。
c0062511_20205381.jpg

c0062511_20241559.jpg

まずは弁当箱を並べ、パテを詰めていくのである。
先輩のお手本に習って実ぃ葉ぁ氏が
実に嬉しそうにパテを詰めていく。
c0062511_20273865.jpg

パテの材料は画面左端に写っている(蓋付)ポリバケツにたっぷり15kg
前日に先輩が仕入れてくれたものである。
パテを詰め終わったらただ食い防止用のネットをかぶせ
c0062511_20333816.jpg

さらに逃亡防止用の金網をかぶせ
トラップの完成である!
c0062511_20353676.jpg

後はポイントにデリバリーして
コガネムシたちの来店を待つばかりであるが

続きは次回のお楽しみである!

前置きは長いが
終わるのは唐突でる
いわゆる「尻切れ蜻蛉」は
ブログ主の最も得意とするところである(爆)

作業場所:2017-05-02 三重県某所




by pekeyama | 2017-05-05 20:40 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)

健全な精神は健全なる肉体にのみやどるのであろうか?

まずは現在の時刻をメモしておこう!
18時45分である。
タイトルと言い
書き出しと言い
全く意味が判らない
ただ一点だけ言えることは
すでに魂が風に解き放たれている
いや
風に吹き飛ばされている
要は
そう言う事である
時間を記録したのは
「バケツを持つ」
もとい
「墓穴を掘る」
行為であったと
いつもながら
「後悔先に立たず」と
いつも
「先立つ」ものには
そう
福沢諭吉のブロマイドやら
わが分身ジョニーやら
そう言った輩には困らされているはずなのであるが
曰く・・・
「不条理」「不可解」
そして
「意味不明」(爆)

常日頃
健康には人一倍、気を付けているPEKEである!
毎日毎日
ウィークデーの朝夕は
♪重い鞄を抱えて通うあの道♪
ウォーキングを欠かさないし
「百薬の長」も
適切なる量を服用している!
それに
ストレスが溜まらぬように
三歩で全て忘却の彼方へ押しやる様に心がけている!
それは休日も同様で
今日は
苦い「百薬の長」を美味しく服用すべく
90分かけて
沢庵石を
もとい
愛妻弁当で重たいザックを背負い
お気に入りの場所まで歩いたのである!
c0062511_19143252.jpg

そこは甲山のふもとで
アカメヤナギの大木が美しい木陰を提供する場所である
c0062511_19165316.jpg

c0062511_19174295.jpg

c0062511_19183261.jpg

まるでワーズワーズの詩の世界のような風景の中で
そよ風に吹かれ
小鳥の声に耳を傾け
「牧神の午後」的微睡みに身を任せ
健全なる精神の再構築に励んでいたPEKEであったのであるが
いきなり
「ドスッ!ドスッ!」と言う音と振動で
その心地よい微睡みが破られたのである!
見れば
ジャージとTシャツ姿の巨体のオッサンが
東屋の柱に鉄砲かましているではないか!
その後
そのオッサンは
「ウーッ!ウーッ!」と
野獣の様な唸り声をあげて柔軟体操を始めたのである!
そしてそれが終わった後は
テーブルの上に土足で上がり
何やらクールダウンの運動をして
すっきりした顔をして立ち去ったのである!
もしも・・・
微睡みの中で「あの娘」の夢でも見ていたならば
あのオッサンは無事では済まなかっただろうな!
命拾いしたな!オッサン!

だから・・・
果たして・・・
健全な精神は、健全な肉体のみにしか宿らないものであろうか?
断じて「否」である(笑)

寝起きのガキは期限が悪いものと
昔から相場は決まっているもんだ!

画像採集地:2017-05-05 西宮市 甲山界隈

by pekeyama | 2017-05-05 19:36 | 植物 | Trackback | Comments(0)

スモモ或いはモミジの下の幽霊

四月最後の日曜日
いつもの小さな植物園で
幽霊を
もとい
オオミズアオを見つけた。
羽化直後の個体である
c0062511_08415246.jpg

こんな地表近くで翅を伸ばすとは意外である。
地上で蛹化するのであろうか?
ベニスモモとモミジが並ぶ小道である。
彼はどちらを食べて育ったのであろうか?
真昼の太陽よりも
真夜中の月光がふさわしい色彩である。
惜しむらくは
ちょっとぽっちゃりした体型か?(笑)
c0062511_08555081.jpg

c0062511_08565697.jpg

手乗りで遊んでもらいました。
ずっしりとした重量感を感じました。(笑)
やはりこれは幽霊などではなく
まさしく生きたオオミズアオです。
存在感があります。
c0062511_09080061.jpg

それは決して体形によるものではありません。(爆)
c0062511_09013487.jpg

c0062511_09022084.jpg

見つけた小道はこんな感じの処です。
c0062511_09032127.jpg

顔のアップもアップしましょうう!
c0062511_09093822.jpg

赤い靴下がオシャレです!
口吻は退化していて
どうやら花の蜜は吸えないようです。
恋にのみ生きる人生を送る!
10代の頃ならば・・・
いや、何を言いたいんだ?PEKE!(笑)

達者で暮らせよ!
いい恋を見つけろよ!
ギボウシの葉の上でお別れしました。
c0062511_09160969.jpg

40代の頃ならば
あわれにも・・・
お持ち帰りして・・・
硝子の箱に封印したでしょうなぁ~
あの美しさは・・・
やはり・・・
って・・・
何を言いたいんだ?PEKE!(笑)

画像採集地:2017-04-30西宮市立北山緑花植物園


by pekeyama | 2017-05-05 09:20 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)

大きなギフチョウ

何処の家族にも
神話とも
伝説とも
そう呼ぶべき物語がある。
それは
他人からみれば些細なエピソードかもしれぬが
家族にとっては
或いは
一族にとっては
代々語り継ぐべき
大切な歴史なのである。

さて・・・
今夜は何が言いたいの?PEKE君!
できればその昔にそう言われたあの娘に
優しく
(あの時は眼光も口調も表情までもが尖っていたが・・・)
問われれば素直に答えるであろうが
早く言わんかい!PEKE!
そう言われれば
洞にこもるオオクワガタのごとし!
である(笑)
で・・・
PEKE家における
「大きなギフチョウ」伝説であるが
新たな一頁が
お袋によって書き加えられたのである(笑)

話は数日前
4月29日の出来事である。
実家へ帰ったPEKEに
スマホ・デビューをしたばかりのお袋が
「こないだ庭の桜にチョウチョがきてな」
「じっと止まったままでな」
「写真をな」
「撮ったんやけどな」
「あれってギフチョウやと思うんやけどな」
c0062511_22430641.jpg
c0062511_22440566.jpg
案の定、それはナミアゲハでしたが
ギフチョウでなかったことを知ったお袋は
ちょっと寂しそうでしたなぁ~(笑)





by pekeyama | 2017-05-03 22:49 | | Trackback | Comments(0)