標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

路傍の蝶・叢の蝶(5月・第3巻)

宵越しの銭、もとい画像は!!!
ツバメシジミ、行ってみよう!
「日本各地に産する路傍の蝶としてルリシジミ、ヤマトシジミと共に同好者には親しみ深い蝶である」と、我バイブルには・・・
c0062511_20402525.jpg

c0062511_20404030.jpg

♀の開翅シーンです。
後翅外縁と肛角部が・・・う・うつくしい!!!
やっぱシジミチョウはカクアルベシ???

♂の開翅シーンも撮りたかったんだけれど・・・果たせませんでした。残念!
# by pekeyama | 2005-05-02 20:46 | | Trackback | Comments(0)

路傍の蝶・叢の蝶(5月・第2巻)

次は「春、秋好天の日によく庭の一隅に飛来し、草花を訪れるやさしい蝶のひとつである」
ヤマトシジミです。
c0062511_20292414.jpg

c0062511_20294058.jpg

食草のカタバミ
c0062511_20301047.jpg

# by pekeyama | 2005-05-02 20:30 | | Trackback | Comments(0)

路傍の蝶・叢の蝶(5月・第1巻)

「路傍にも山麓の叢にも春は4月から晩秋は11月まで野辺の花に飛来し、朱紅色の美しい翅を半開しては葉上に静止し、また花に戯れる」
我バイブルは、保育社刊「横山図鑑」は「ベニシジミ」からの引用です・・・
って本当は無断でこんな事したらあかんのでしょうね・・・
今日は三田市にある「兵庫県立有馬富士公園」で、バイブルの記述通りの生態を満喫してきました。
レンゲ草やシロツメ草の絨毯に「五体投地」(漢字、間違ってない?)してターゲットへ「匍匐前進」で接近して・・・
c0062511_20155593.jpg

c0062511_20162277.jpg

c0062511_20164484.jpg

c0062511_2017175.jpg

c0062511_2018159.jpg


Gパンのヒザとシャツのヒジが「青く」染まってしまい、カミさんの不評を買ってしまいました。
# by pekeyama | 2005-05-02 20:20 | | Trackback | Comments(0)

チューリップ

昼からは晴れてきそうな・・・
そして少し風が強いのだけれど・・・
でも何か良い事がありそうな・・・
そんな雨上がりの休日の朝です。

4月の画像からですが、チューリップを少し・・・
美しいのだけれど、ほとんど昆虫が来ない花なので、私自身はあまり好きな花ではありません。
でも、カメラを向けてみると、なかなか、どうして、たいしたもんです!
「昆虫」特に「蝶」に囚われすぎていたのかな。
まあ、このところ「何でもあり」のPEKEです。

まずは名付けて
「五彩の海」
c0062511_6275450.jpg

「春の水平線」
c0062511_6293793.jpg

「燃える海」
c0062511_6301763.jpg

うーん、キャプション考えてたら頭痛くなってきた・・・やんぺ!
c0062511_6311939.jpg

c0062511_6313385.jpg

2005.04.27 京都府立植物園

さて、今日は子供達は学校がある。
って言う事は、またカミさんとデート?

とりあえず朝のうち、甲山森林公園へいって、くすのきの新芽でも鑑賞してこよう!
さあ、出発!出発!
# by pekeyama | 2005-05-02 06:34 | | Trackback | Comments(0)

食博

やはり、いや、基本的に人ごみは苦手です・・・
今日は本当に疲れました・・・
賢明なカミさんが・・・そんな私を真っ先にドイツビールのコーナーへ連れて行ってなければ・・・きっと今頃、PEKEYAMA家は不幸の真っ最中???

少しだけレポートしてみます。

ここではアジアの麺が@100で食べられたらしく、早くも長蛇の列・・・
で、パス!
c0062511_19471647.jpg

こちらはドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」を模した会場・・・
ジョッキ2杯でチキン1/2羽を食し・・・とりあえずご機嫌!
c0062511_19505440.jpg

その後、九州島における牛の分布についてお勉強?
c0062511_1952868.jpg

nomusan、九州夏合宿、期待してます!
そして焼酎・・・
沢山ありました。ここだけは只で沢山味見をさせてもらいました・・・
ワインの試飲コーナーもあり、ちょっとだけ寄ってみましたが、テーブルの上に電卓が置いてあって・・・ちょっと怖かった・・・
c0062511_1957691.jpg

それから会場の入り口では「氷の芸術コンテスト」が・・・
みなさんチェーンソー・サンダー・ドリルを振り回して作品つくりにいそしんでおられました・・・
c0062511_208459.jpg


どのコーナーも私が蛇蝎の如く嫌う長蛇の列でしたが、今晩の晩酌の肴だけは何が何でも!!!と、背に腹は変えられず・・・
キムチ売り場に並びました。
「ニンニクキムチ」「カニキムチ」を買い、もとい、買ってもらいました。
カニは、サワガニくらいの大きさの奴がそのまま浸かっています。ハサミの感じから想像するに、こいつはどうやらシオマネキの類のようです。
# by pekeyama | 2005-05-01 20:08 | Trackback | Comments(1)