標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ハナミズキ・1

私が棲む「宝塚市」では「市の木」に選ばれてます。
春の青空によく似合う花です。(学術的には花びらに見えるのは総苞片という部分だそうです)
辛夷が散り、桜が散った後、眩しい新緑の中に光る、真っ白、あるいは薄い紅色(ピンクにあらず・・・ここんとこ大事!)の旗を振るようなその姿はとても目立ちます。

木の下から花びら(おっと総苞片だっけ?)越しに見る、晩春(初夏?)の青空は、月並みな表現ですが、とても綺麗です。
桜の周囲、チューリップの周囲には沢山いるカメラを持った人が、ハナミズキの周囲に集まってこないのはとても不思議です。
c0062511_22535320.jpg

c0062511_22512931.jpg

c0062511_22514449.jpg

2005.04.27 京都府立植物園
c0062511_22562016.jpg

2005.04.28 京都大学北部構内
# by pekeyama | 2005-04-28 23:12 | | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の桜図鑑・11

「黄色い桜」のその後です。
まずは「鬱金」
Botanic Journalさんがおっしゃてたように、散り際は「紅色」です。
本当に千変万化・・・不思議です。
c0062511_2283970.jpg

金と紅・・・
色彩的にはゴージャスなイメージですが、実際にはこんなに柔らかで優しい・・・
c0062511_22135884.jpg


そして「御衣黄」
花びらの中心から「紅色」が・・・
本当に不思議だ・・・
c0062511_22162517.jpg

c0062511_2218560.jpg

でも「鬱金」より少し「豪華絢爛」な感じがする・・・
c0062511_22194352.jpg


花でも昆虫でも何でも、名前調べ(同定)は図鑑と首っ引きの「マメさ」も大切やけれど、直感というか、感覚的なものも大事やね。
# by pekeyama | 2005-04-28 22:24 | | Trackback | Comments(0)

暑かった一日

暑くて乾いた晩春・・・もとい初夏の一日。
ビールが美味しい季節がやってきました・・・
チョウたちも昼間からグビグビと・・・ちょと羨ましい???

昔、関西では珍品だったツマグロヒョウモン。
この時期の成虫はきっと幼虫で厳しい冬を越した個体なんでしょうね。
c0062511_21233833.jpg

c0062511_2128722.jpg


お次はナミアゲハ。
4月の山頂では、いつもギフチョウと見間違えてドキドキさせてくれます。
c0062511_21403048.jpg

c0062511_21405547.jpg

c0062511_21414780.jpg

こちらは甘党
c0062511_21422496.jpg


2004.04.27 (昼休みの)京都府立植物園
# by pekeyama | 2005-04-28 21:48 | | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の桜図鑑・10

今日の最後は「桜とその仲間」で・・・
枝垂桜のこんな風景・・・過ぎ行く春・・・ちょっと切ない・・・
c0062511_20474792.jpg

ちっちゃいけれど片隅ではこんな桜が・・・
ニワザクラ
c0062511_20493046.jpg


さて「サクラ」と名前が付いてますが(ちゃんとバラ科)、サクラじゃない。
「ヤナギザクラ」
c0062511_20551911.jpg

隣のよく似た奴は「利休梅(リキュウバイ)」って「梅」になってるぞ!
c0062511_21224263.jpg


「梅」ときたら「桃」やね・・・
それもただのモモやない!
同じ枝に「紅白」二色の花が咲く!という・・・しかも枝垂!!!
名付けて「源平桃枝垂」
紅白は其々、「源氏」と「平家」のチームカラーなんですね。でもどっちがどっちかは・・・けっして私に聞かないでね!!!
c0062511_2125242.jpg


「紅白」ときたら、こんどは「赤白黄色」の三色じゃ!でもチューリップじゃないよ。サクラだよ。
c0062511_21232978.jpg

私は昔、4回生のとき、新入生歓迎コンパだか、合宿だったかで、可愛い新入会員の女の子の前で、「なーらんだ!なーらんだ!あかしろきいろ!どの娘をみても可愛いな!」と歌ってしまい・・・
あー!恥かしい!
# by pekeyama | 2005-04-27 21:09 | | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の桜図鑑・9

八重桜はみな遅咲きなんですかね。
晩春のこの時期、満開の桜はみな「八重」です。
名札が無かったので、私には名前が判りませんでしたが、京都御所の桜・・・
淡紅色(桜色?)と紅色(ピンク色?)の2種類・・・
枝垂ではないけれど、花の重み?で地面すれすれまで・・・
淡紅色が「普賢象」、紅色が「関山」とみたのですが、如何なもんでしょう?
c0062511_20172979.jpg

豪華絢爛!さすが御所!
c0062511_2020515.jpg

c0062511_20214635.jpg

c0062511_20222913.jpg


「桜と蒲公英」どんな会話を楽しんでるのか?
c0062511_2023507.jpg

c0062511_2024594.jpg


2005.04.22 京都御所
# by pekeyama | 2005-04-27 20:24 | | Trackback | Comments(0)