標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

南方憧憬・2

勢いにのって、今日も2連発!
(だ・だいじょうぶか??ネタは・・・!)
まずは「セクシャル・バイオレット・ナンバー1」こと「リュウキュウムラサキ」
♂の占有シーンを表から・・・
c0062511_2192634.jpg

♂の占有シーンを裏から・・・
c0062511_2110416.jpg

♀。このお嬢さんの出身地は何処じゃ?
「フィリピン」でもなく「台湾」でもなく「パラオ」でもなく「大陸」でもない。
誰か知ってたら教えて!
c0062511_21133776.jpg

次はコノハチョウ。あちこちでテリ張りまくり・・・
c0062511_21164147.jpg

c0062511_21165366.jpg

こいつら私のシャツはおろか、顔面にまでとまってきた!
ちゃんと毎日風呂にはいってるのに何故私にばかり???
えっ!酒が残ってるせいだって?
証拠写真をカミサンにしっかり撮られてしまい、それをネタに色々と強請られてます・・・

タテハチョウ科ではあと「カバタテハ」が沢山いましたが、こいつは学生時代、波照間島やら与那国島やらで肘鉄食らったクチなので敢えて採集せず・・・
# by pekeyama | 2005-04-03 21:24 | | Trackback | Comments(1)

南方憧憬・1

今日は伊丹市昆虫館へ行ってきました。
で、カード目一杯の買い物を・・・ちゃう、256MBのSDカード目一杯の採集を、楽しんで・・・?いやストレスを発散してまいりました。(三角缶一杯の五目採りに似た快感・・・なんて書いて過敏な反応をする人はいませんよね・・・って甘いかな?)
本当は朝の植物園で採集した、「春の雨に濡れた花や蕾の、それはそれは詩的で素敵な」画像もあったのですが、今夜は「蝶」で行きます。
屋外採集品には負けますが、まあ、春の訪れが遅い(20年振りらしいじゃないですか)シーズン初めの、ある蝶屋の焦り感がよく出ていてナカナカ雰囲気出てますよって、自画自賛じゃ!
まずはマダラチョウの仲間から・・・
最初はやっぱり昆虫館ではお約束のオオゴマダラです。
背景がやっぱり温室っぽいですなあ・・・
c0062511_20501566.jpg

以前は八重山にも、沖縄にも、もちろん昆虫館にもいなかったツマムラサキマダラです。

c0062511_20522529.jpg


c0062511_2052496.jpg

そしてスジグロカバマダラ
c0062511_20534394.jpg

あとリュウキュウアサギマダラがいましたが、鮮度が悪くて数も少なかったんで採集しませんでした。
関西では蝶の温室は「箕面市」「京都市」「橿原市」にあります。
奈良の橿原市のが一番大きくて、蝶だけでなくハチドリも見ることができますが、全ての蝶の翅にマジックで№が書いてあるため写真撮影には向きません。
# by pekeyama | 2005-04-03 21:05 | | Trackback | Comments(1)

我慢しきれずポイントへ!

曇り空でしたが、愛車の外気温計は14~16℃を表示。
午前中はいつもの北山植物園で遊んでいたけれど、ルリシジミ1♂を目撃したのがトリガーとなり、午後は衝動を抑えきれず、頭の中では駄目とはっきり判っているのに、「下見」と称して(心理学でいう合理化?)三田市のポイントへ向け「紺碧海豚号」発進!
結局チョウは、ギフチョウはおろか越冬タテハも含めて一頭も見ませんでしたが、得意の腹這写真で「春の野の花」を・・・採集して参りました。
撮りたて画像と言う事で、本日2回目、まあ特別編という事で・・・(ネタの無駄遣いは後々尾を引きそうな予感もしますが、ええい!ままよ!)
まずはタンポポ(すんません。まだ関西、関東の見分けがつきません。)
c0062511_20163186.jpg

それからオオイヌノフグリ。
c0062511_20194616.jpg

ほんでからホトケノザ。どちらも渋い和名ですが、でも日本の春の野に妙に似合ってるような気もします。
c0062511_20232530.jpg

へてからナズナ(の向うに見える斜面がギフチョウの発生地なんですよね。)
c0062511_20311812.jpg

最後にギフチョウの日向ぼっこポイントです。
小さな神社ですが、春の朝、いつも階段を登りきったら・・・そこには・・・
まだ寒々しいですね。こりゃ来週でもまだ早いかな?
c0062511_20351614.jpg

# by pekeyama | 2005-04-02 20:38 | | Trackback | Comments(1)

春は行く(その6:猫柳)

特番で一日飛びましたが、予告していた「猫柳」
猫は如何にして毛虫になりしか???
わたし、神戸市立森林植物園で、こっそりのぞいて参りました!(ここんとこギター侍調です)
2005.03.27です。
変態は(あの、これ昆虫学でいうところのヘンタイですから・・・)、いえ、開花は当然全ての蕾に同時に起こる訳ではありません。
で、各ステージがそろった貴重?なシーン。
①真ん中:蕾固し(猫状態)②下:蕾膨らむ③上:満開・・・です。
c0062511_1858156.jpg

五分咲きはこんな感じかな?
c0062511_1923076.jpg

そして七分咲き???
c0062511_193545.jpg


で、同じ園内で見つけた「近似種・西国狐柳」はどんな変態を?
狐だけに、いきなりドロンパ???
継続して観察を続けたいのですが、いや、これからはギフチョウ!ギフチョウ!
c0062511_19121971.jpg


最後はいつもの北山植物園で、今日の「振袖柳」
色んな「猿」で賑やかでした。
c0062511_19171290.jpg

# by pekeyama | 2005-04-02 19:18 | | Trackback | Comments(0)

黄昏時、逢魔ヶ時

予告では「猫柳」でしたが、「スーツ&カメラ」に負けました。
数日前から土佐堀川のほとりに咲く白木蓮が気になっていました。
で、今日は鞄に愛機を忍ばせ、帰宅コースを変更して・・・
c0062511_17493628.jpg

話題の大阪市役所をバックに・・・
c0062511_17494835.jpg

土佐堀通りの南側は「住友村」です。
c0062511_1750687.jpg

淀屋橋から眺めた土佐堀川西方面
c0062511_17502699.jpg

大江橋から眺めた御堂筋、「あなたをたずねて 南へ歩く」と歌ったのは欧陽菲菲でしたっけ。
まあ、今日は晴天でしたけれど。
c0062511_17504217.jpg


春の宵・・・
本当はギフチョウを求めて歩き回った心地よい疲労感に包まれて缶ビールをプシュッ、グビグビ
といきたいとこなんやけど・・・
まあ、そいつは来週までお預けかな???
# by pekeyama | 2005-04-01 21:38 | | Trackback | Comments(0)