標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

京大の石垣①

仕事で時々お邪魔する京都大学。
出町柳からテクテク歩いていきます。
そして百万遍から東大路通を、正門目指して南へ歩くのですが、この春は何故か石垣に咲く野の花がとても気になります。
で、鞄にカメラを忍ばせた4月14日・・・
まずは「キュウリグサ」
よく見たら薄いブルーの五弁の花は、親戚の「勿忘草」にそっくりです。
c0062511_20483283.jpg

そして春は黄色い花と一緒にやって来る???
で「ノゲシ」
c0062511_20562572.jpg

既に綿毛に変身している気の早いタンポポは、何タンポポ?
c0062511_20583730.jpg

それから「スズメ」と「カラス」
スズメノエンドウ
c0062511_2104385.jpg

カラスノエンドウ
c0062511_2111881.jpg


晴天の春の昼下がり、石垣にへばりついてカメラを構えるスーツ姿のおっさんは、さぞかし不気味だったでしょうなあ・・・
# by pekeyama | 2005-04-15 21:06 | | Trackback | Comments(0)

実家の桜③

枝垂桜と他の植木とカラミ・・・
まずは蘇芳と。
蘇芳は平年なら桜が散った後、4月下旬が見頃なんですが、今年は桜が遅く、蘇芳が早い。
実家の庭は、まるで北国の春・・・。何もかにもが一緒に開花・・・。
c0062511_2224041.jpg

c0062511_22275692.jpg

ヤマモモをバックに。
常緑だけれど、樫のような硬さがなく、春の陽射しを柔らかに、半分は反射し、半分は透すところが私は好きです。
c0062511_22272429.jpg

最後は「枝垂」と「枝垂」
楓の「紅枝垂」の花と・・・
c0062511_22305417.jpg

# by pekeyama | 2005-04-14 22:34 | | Trackback | Comments(0)

実家の桜②

私の中学入学を祝って両親が庭に植えてくれた枝垂桜です。
30年も前の話です。
思えば遠くへ来たもんだ。今では女房・子供持ち・・・(おまけに子供はあのときの私と同じ中学生・・・)
両親は私の為に桜を植えてくれましたが、私は子供達に何をしてやれるのか?

さて件の枝垂桜、2階の、昔の子供部屋の窓から屋根に身を乗り出して、まずは一枚。
c0062511_20385845.jpg

そして庭に出て樹の下から見上げて一枚。いつの間にこんなに大きく育ったのだろう?
大学生の頃は野球のバット位の痩せっぽちの樹だったように記憶してます。
c0062511_20403263.jpg

午前中、曇り空の下で、花のアップ。
c0062511_20434391.jpg

c0062511_20465775.jpg

午後、青空の下で、花のアップ。
c0062511_20445715.jpg

c0062511_20491782.jpg

こんなにじっくり花を眺めたのは初めてです。
# by pekeyama | 2005-04-14 20:51 | | Trackback | Comments(0)

実家の桜①

親父が白内障の手術を受けました。
二泊三日の比較的簡単な手術でしたが、やはりいざ手術、それも眼となると、本人も回りも少し緊張します。
今日は退院の日だったので、有給を貰ってとりあえず運転手役を・・・
おかげさまで手術は成功しました。
やはり曇っていたレンズが新品に換わると視界がかなりクリヤーになるようで、特に色彩が手術の前後では全く違って感じられるそうです。
まずはガレージの「ジャーマンシルバーの愛車」が「おろしたての新車のように見える!」とご満悦でした。
それから入院前は(といっても3日前)咲きかけだった庭の桜2本が、帰ってきたら手術の成功を祝うかのように満開になっていたのがとても嬉しかったようです。
で、今日は長男の私もささやかなお祝いと親孝行の意味をこめ、実家の庭の桜の画像を3回に分けてUPする事にします。
まずは40年前、ここに越してきた頃に、親父が西梅田で会社帰りに買ってきた30センチほどの桜から・・・
葉がかなり伸びているので山桜系の品種だと思いますが、よく判りません。
時々キジバトが巣を掛けたりするようです。
c0062511_21261352.jpg

c0062511_21263782.jpg

c0062511_21265259.jpg

ブルードルフィン号はいつもこの樹の下に停めてます。
c0062511_21303594.jpg

庭にはもう一本、枝垂桜があります。
c0062511_21312954.jpg

2005.04.13 京都市西京区大原野

明日は枝垂桜をUPします。
# by pekeyama | 2005-04-13 21:33 | | Trackback | Comments(7)

春は行く(その7:水仙②)

4月1日に京都府立植物園で採集した水仙です。
c0062511_2153784.jpg

c0062511_216695.jpg

c0062511_2162430.jpg

絨毯のように辺り一面に咲く姿には圧倒されます。
ただ、こんなに立派な花なのに、蝶が来ないのが・・・
水仙にしろ、チューリップにしろ、その辺が寂しいというか何というか・・・
でも、もし、例えば水仙の群落の上を蝶が待ってたら、それは何か暑苦しい風景になりそうだ!
うーん、難しい!
# by pekeyama | 2005-04-12 21:14 | | Trackback | Comments(0)