標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ギフチョウの棲家に咲く花

林床に林縁。
色んな花が咲いてました。
でギフチョウがやってきそうな花をチェック&チェック!
最初はスミレ。
陽だまりのあちらこちらに菫色の絨毯が。
ギフチョウがぺタッと張り付いていないか・・・目だけでなく、全身に神経を張り巡らせて歩いています。(でも殺気は禁物です・・・)
c0062511_21161330.jpg

c0062511_21163049.jpg

タンポポにはあまり来ないような気がしますが、白いタンポポは何か珍しい・・・からUP
c0062511_21182781.jpg

ネットが破れるから好きじゃないのですが、ノイバラにも時々来ますよね。
c0062511_2121528.jpg

林床だとショウジョウバカマがカタクリと双璧?
今日は白いショウジョウバカマを発見!
c0062511_2123859.jpg

c0062511_21232057.jpg


さて、肝心のギフチョウ画像は・・・お楽しみはこれからだ!
(ちゃんと撮って帰ってきましたから・・・)
# by pekeyama | 2005-04-16 21:28 | | Trackback | Comments(0)

ギフチョウの棲家

今日は「海を眺めながらギフチョウを撮りたい」という贅沢な願いを叶えるべく、財布と相談して、我青春のブルードルフィン号はルート173を経てルート27を通り、いざ舞鶴市へ・・・
海の見える有名ポイントはこんな処です。
c0062511_20355599.jpg

下の方に映ってるベンチでテリトリーを張るアベックが天敵です。
こちらは絶対邪魔はしませんが、彼と彼女は匍匐前進でギフチョウに迫る私の邪魔をしてくれます。
いくら二人だけの世界に浸ってるとは言え(まあそれはそれで健全な事でしょうけれど・・・)、遊歩道の真ん中でカメラを構えて匍匐前進している中年男の横を平気で通るその神経が判らん!ちょっとは遠慮せい!せっかく地面に静止したギフチョウが逃げてしもたやないか!(って逆ギレってやつですなあ・・・)
全景はこんな感じ
c0062511_2046447.jpg

奥の東屋へ至る尾根道がポイントです。

で、気を取り直して「海は見えない」けれど、駐車場から徒歩5分、スキップ3分のマイポイントへ・・・
ギフチョウ銀座です。
c0062511_20503184.jpg

道の両側の斜面には食草のカンアオイが一杯生えてます。
c0062511_20515895.jpg

c0062511_20532552.jpg

# by pekeyama | 2005-04-16 20:53 | | Trackback | Comments(0)

京大の石垣②

石垣の野草。まだまだあります。
カタバミ
c0062511_219383.jpg

ヤブカラシの芽生え
c0062511_2194891.jpg

名前が判らないけれど「羊歯」
c0062511_21105297.jpg

ヒメオドリコソウ
c0062511_21115060.jpg

ハコベ
c0062511_211322.jpg


じっくりと落ち着いて時間をかければ面白い画像が採集できそうな気がしましたが、そこは「スーツ」の時間なので、まあ仕方のないところ。
私の好きな黄昏時なら、東大路通を走る車のライトなんかをうまく取り入れて、幻想的な風景が採集できたかもしれません。

是非もう一度チャレンジしてみたいテーマです。

欲を言えば、石垣の花で吸蜜するチョウが撮れれば言う事なしなんですが・・・
# by pekeyama | 2005-04-15 21:21 | | Trackback | Comments(0)

京大の石垣①

仕事で時々お邪魔する京都大学。
出町柳からテクテク歩いていきます。
そして百万遍から東大路通を、正門目指して南へ歩くのですが、この春は何故か石垣に咲く野の花がとても気になります。
で、鞄にカメラを忍ばせた4月14日・・・
まずは「キュウリグサ」
よく見たら薄いブルーの五弁の花は、親戚の「勿忘草」にそっくりです。
c0062511_20483283.jpg

そして春は黄色い花と一緒にやって来る???
で「ノゲシ」
c0062511_20562572.jpg

既に綿毛に変身している気の早いタンポポは、何タンポポ?
c0062511_20583730.jpg

それから「スズメ」と「カラス」
スズメノエンドウ
c0062511_2104385.jpg

カラスノエンドウ
c0062511_2111881.jpg


晴天の春の昼下がり、石垣にへばりついてカメラを構えるスーツ姿のおっさんは、さぞかし不気味だったでしょうなあ・・・
# by pekeyama | 2005-04-15 21:06 | | Trackback | Comments(0)

実家の桜③

枝垂桜と他の植木とカラミ・・・
まずは蘇芳と。
蘇芳は平年なら桜が散った後、4月下旬が見頃なんですが、今年は桜が遅く、蘇芳が早い。
実家の庭は、まるで北国の春・・・。何もかにもが一緒に開花・・・。
c0062511_2224041.jpg

c0062511_22275692.jpg

ヤマモモをバックに。
常緑だけれど、樫のような硬さがなく、春の陽射しを柔らかに、半分は反射し、半分は透すところが私は好きです。
c0062511_22272429.jpg

最後は「枝垂」と「枝垂」
楓の「紅枝垂」の花と・・・
c0062511_22305417.jpg

# by pekeyama | 2005-04-14 22:34 | | Trackback | Comments(0)