標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・8

啓蟄も過ぎ
各地で虫たちが活動を始めている。
もう独り彷徨いながら探さなくても
春はいたるところにある。

三輪山登山を終えてから
身体も精神も妙に調子が良くなったのである。
昨日は
♪梅は咲いたか?桜はまだかいな?♪
鼻歌を歌いつつ
お気に入りの小さな植物園を徘徊したのであった。

梅は・・・
もちろん咲いていた!
c0062511_21304629.jpg
c0062511_21314915.jpg
そして・・・
桜も・・・
咲いていた!
c0062511_21331735.jpg
c0062511_21340488.jpg
画像採集地:2017-03-12 西宮市立北山緑化植物園

# by pekeyama | 2017-03-13 21:37 | | Comments(0)

2017年・PEKEYAMA氏の和菓子図鑑・1

久方ぶりの和菓子図鑑である。
お題は「春の花」である。
今年の新作だそうである。
c0062511_19392129.jpg
c0062511_19395095.jpg
春らしい、そして上品な色遣いが素敵である。
c0062511_19420253.jpg
c0062511_19424383.jpg
気になる血糖値であるが
さすがに片道1時間のウォーキングは効果抜群である。
食したのが15:30で
食後2時間経過した17;30の測定値は118である。
食後血糖値としても
夕食前の空腹時血糖値としても
どちらで判断しようとも正常な値である。
今年は「和菓子図鑑」を続けられそうである。

画像採集地:2017-03-12 西宮市立北山緑化植物園 北山山荘


# by pekeyama | 2017-03-12 19:49 | お菓子 | Comments(4)

お山へ参ってきました

リゾートから帰ったら・・・
娑婆に戻ったら・・・
社会復帰を果たしたら・・・
やろうと固く決めていた事があrった・・・
それは・・・
大方の人の機体を裏切って申し訳ないのであるが
それは・・・
三輪山に登る事であった・・・
しかし・・・
規則正しく、かつ健康的な食生活
さらにストレスフリーのリゾート生活で弛緩した身体には
いきなりの登山は
いくら標準所要時間が往復2時間の
登山道完璧整備
杖無料貸し出し制度あり
年齢制限なし
そんなコースであっても
登山は登山である!
なめたらアカン!
PEKEは一ヶ月の準備期間を設定し
日々トレーニングを積んだのである!
そして入山するのは神域であるから
トイレはもちろん
飲食だって禁止である!
PEKEは乗換駅の近鉄上本町駅のベンチで弁当を食べ
(ちょうど作戦開始90分前である!)
さらに次の乗換駅の近鉄桜井市駅でトイレに行ったら
1時間に2本しかないJRを逃し
IR桜井駅で25分もレアなるワンマンカーを待ったのであった・・・
で・・・
1時間15分のウォーキングの結果
無事にお山の天辺にたどり着いたのである!
c0062511_21003090.jpg
が・・・
ここは山頂ではないのであった・・・
あと3分・・・
お山こと三輪山山頂は此処である!
c0062511_21023948.jpg
思えば屈辱にまみれた道程であった・・・
入山の際には入山料@300を
住所氏名と携帯電話の番号を記入した申込書に添えて受付に出し
引き換えに鈴付きの襷を渡され
それを着用して入山するのであるが
PEKEは背後から迫りくる鈴の音に
幾度も立ち止まっては道を譲り
そして・・・
その回数だけ・・・
爽やかに下山する人々に
「頑張って下さい!」と
優しく声をかけられたのである・・・
下は5歳くらい
上は70歳くらい
どちらも女性であった・・・
本日最後の参拝者は
その特権を活かしてお山を独り占めである!
こんな道を歩んできた!
ブログのネタ採集に励んだのであった!
c0062511_21165263.jpg
c0062511_21172214.jpg
c0062511_21183202.jpg
c0062511_21190335.jpg
今朝・・・
マンションを出た時は、春らしいうららかな晴天であった。
しかし・・・
JR桜井駅では寒風の吹きすさぶ中での電車待ちとなった。
そして・・・
JR三輪駅の改札を出たら・・・
我頭上に装着せし超高性能雨滴感知センサーが・・・
アラームを発したのであった・・・
誰かがPEKEをご神体に近づくのを妨害しようとしている!
さらに・・・
いざ登山道を歩き出したら・・・
荷物は肩に食い込み
息は上がる!
足はつる!
PEKEをご神体に近づくのを妨害しようとする邪悪なフォースが・・・

まぁなんやかんやと言いながらも
無事にミッションを終えて帰宅致しました。
下山時は邪悪なフォースを感じることもなく
足取りも軽やかに!

一つ自信が付きました!

画像採集地:2017-03-11 奈良県桜井市






# by pekeyama | 2017-03-11 21:35 | Comments(0)

2017年、春を探して独り彷徨う・7

今夜のタイトルは
「馬酔木と書いて何と読む?」にすればよかったかもしれぬ!
何故ならば
今夜の画像は
休日に
「春を探して独り彷徨」って採集したのではなく
平日に
「商談を首尾よくまとめ」た
その帰り道にお客様の敷地内で見つけて
自分へのご褒美として採集したからである!
してからにして・・・
「馬酔木」とは何ぞや?
いや、早まってはいけない!
まだ「馬酔木」の読みについて記述していないではないか!
などと・・・
もったいを付けたところで
いつものように
「早く言わんかい!」と宇宙から電波が飛んでくるよりも先に
「アセビ」とか
「アシビ」とか
聞こえてくるのは至極当たり前のお話で
誰も、一人も
「PEKEさんって物知り!尊敬しちゃう!」とは
言ってくれるはずもない・・・
「馬酔木」は「アセビ」
当たり前の話である・・・
で・・・
PEKEの得意技
16歳のトラウマ発動である!
「PEKE君、私に何が言いたかったの?」

馬酔木には毒があるそうである。
文字通り「馬」が食べると「酔った」ようにフラフラになる「木」だそうである。
しかし
四本足と六本脚では体の構造が異なるのであろう!
(あのさぁ~、足の数からしてすでに違うじゃん!)
馬は酔うかもしれぬが
シジミチョウはすくすく育つんである!
蝶屋界には
「ヤクルリアセビクウ」なんて伝説的名分がある!

久しぶりの蛇行運転である!
ひょっとしたら雪山におけるリング・ワンデリングやもしれぬ!
死の彷徨である!
天よ!我を見放したか?!
まぁ・・・
ウンには見放され
エンがないのは事実である・・・
まずは便秘を解消し
次いでは宝くじを当てねばならぬ!

あほらしくなってきた
つかれてきた
画像をアップして
風呂に入って
寝床に
嫁ハンの隣に潜り込むことにする!
c0062511_23130292.jpg
c0062511_23140403.jpg
c0062511_23144965.jpg
c0062511_23153528.jpg


# by pekeyama | 2017-03-07 23:16 | | Comments(0)

2017年、春を探して独り彷徨う・6

「ぎゃっこうめ」である。
採集日は先週の日曜日である。
その二日前の金曜日にであるが
YUKIちゃんのマッサージを受けたのである。
軽くなったばかりの首であるが
(斜め)上を向いて歩いた夏の夜
もとい春の昼であるが
さすがに連続3時間は応えたのある。
まずはバッテリーが空になったのである。
カメラはただの金属の塊と化したのである。
そして・・・
「がぞう」と引き換えに「まほう」が解けてしまったのである。
肩が重いのである・・・
バリアングルモニター付きのニュー・ウェポンを手に入れたいものである。

画像である。
「稲積」
c0062511_20351303.jpg
「初雁」
c0062511_20364818.jpg
c0062511_20383826.jpg
「柳川絞り」
c0062511_20395578.jpg
「芳流閣」
c0062511_20430934.jpg
画像採集地:2017-02-26 大阪府吹田市 万博記念公園

同工異曲ではあるが
どこまで続く泥濘ぞ・・・である(笑)
第二弾もお楽しみに・・・なのである(爆)







# by pekeyama | 2017-03-04 20:48 | | Comments(2)