標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ランゲルハウス島便り・第12信

c0062511_828163.jpg

今朝もまた昨日に続いて看護婦さんに寝顔を見られてしまった…
朝6時25分の事である…
実はブログを再開する時に、固く心に決めた事が一つだけあった。
それをしないと、ある種の不始末を仕出かした身上でありながら、ブログでチャラチャラした事を能天気に書き散らす事は、いくらちゃらんぽらんな性格のpekeでも自らを許す事は出来ない、或いはいけない、そう思ったからである…
とは言うものの、決めた事は大した事ではない。
朝は必ずいつも通りに5時半に起きる事、最低でも寝床で半身を起こす、そう言う事であった。
そんな簡単な事が昨日今日、2日続けて出来なかった…
逆にブログの能天気度はどんどんヒートアップして来ている…
朝御飯を終えて、ベッドサイトでコーヒーを飲みながら、この更新を書き込んでいるが、気分は憂鬱である(--;)
ふと気付いたのだが、今日は月曜日である…
腕時計も、手帳も、カレンダーとも縁が薄いリゾート生活であるが、きちんとブルーマンデーはやって来るのか?
大したものである…(--;)

今朝のメニュー
「無塩ロールパン、イチゴジャム」「照焼チキン、チンゲン菜」「牛乳」

今日は授業が4コマもあり、忙しい1日になりそうである(^-^;
# by pekeyama | 2017-01-30 08:28 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第11信

c0062511_20343294.jpg

ますよ今夜のディナー。
「ご飯180g」「メルの香草焼、煮オクラ」「豚汁(ささ欠ゴボウ)」「大根とアサリのレモン和え」「リンゴ2/6」でしたが、メインディッシュの「メル」とは何物か?
タラを固くした様な食感の白身魚でしたが、聞き慣れぬ名前です。
まぁ、どうでも良いお話です(^^ゞ
因みに「香草焼」とありましたが、まぶしてあったと言うか、載せてあったと言うか、香草を指すと思われる植物は「青ネギ」でした(^-^;
まぁ、これもどうでも良いお話ですねぇ〜(--;)
# by pekeyama | 2017-01-29 20:34 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第10信

c0062511_17104211.jpg

c0062511_17104289.jpg

まずは我が家に残してきた「愛しのハイビスカスちゃん(嫁ハン命名)」である(^_-)
ランゲルハウス島へ旅立つ朝にはまだ蕾であったが、島へ到着した明くる朝に咲いたそうである。
気温が低いからであろう。3日経った今日もまだ散らすに咲いていると、嫁ハンが写メを送ってきた。
しかし、さすがに退院する頃には散ってしまっているであろう…
そう思うと少し寂しい…(--;)
背伸びしたメンタルが縮もうとしている…(--;)
いかん
ランチ画像で気分転換ぢゃ(^-^;

今日のランチは
「ご飯180g」「すき焼き(風煮)」「キャベツとカニ(カマ)のワサビマヨネーズ和え」「カボチャの含め煮」であった。
()とカボチャ抜きであれば言う事なしだったのであるが…(^-^;
私はカボチャとサツマイモのおかずがどちらかと言えば苦手なので、糖尿病と言われた時に、合法的にこの2つとはおさらばできると考えたのであるが、世の中はそう甘いものではなかったようである(^^ゞ
# by pekeyama | 2017-01-29 17:10 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第9信

c0062511_1045849.jpg

今朝は看護婦さんの優しい声で目が覚めた。
朝6時15分、血圧と体温の測定であったが、寝ぼけ眼のぼんやりした視界の中に、うら若き乙女の微笑む姿を認めるのって…気恥ずかしいものである事を知ったのである(^-^;
今朝の血圧は心なしかいつもより高かったやも知れぬ…
会社のある日は毎朝5時半起床が習いであったから、6時を過ぎても熟睡している時点で、これは社会復帰に向けての大いなる不安と危惧を感じるものである…(--;)
それから、目覚めた時に、掛け布団をきちんと肩まで掛けている事に若干の不審(?)を覚えた…
毎朝、掛け布団は撥ね飛ばされているか、抱きしめられるかしているのが常態である故に、今朝の状態は異様にお行儀が良すぎるのである(^^ゞ
そういうと昨夜…
「pekeyamaさん!風邪引きますよ!そんなカッコじゃ!」とかなんとか声をかけられた様な気もするが、ひょっとしたら、それは夢ではなく事実だったのかも知れぬ…
恥ずかしいお話である…(^-^;

さて、今朝のブレックファストであるが、
「食パン(無塩)、ブルーベリージャム」「豆サラダ」「牛乳」であった。
アチアチのベーコンエッグが食べたいところではあるが、やはりここは立場と身分を弁える必要がある事位は理解しているので、心配無用である(^_-)
# by pekeyama | 2017-01-29 10:04 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第8信

今日の午後は女性の友人がお見舞いに来てくれました(^^)v
部屋で(間仕切りのカーテンは半開)でお喋りに興じていたら、担当の看護婦さんが来られ、めちゃくちゃ言い難そうに、現在行っている検査目的の蓄尿期間の延長と、それに伴う蓄尿袋の追加について説明されて行きました…
まぁ入院中の身だし、友人もそんな事を気にする性格でもないし、ましてや気にする関係では全くないので、それは別に構わなかったのですけれども、ナースステーションに帰られる際に、カーテンを閉められたので、少し狼狽してしまいました(^^ゞ
もちろんすぐに彼女が開けましたよん(^-^;

本日のディナーは
「ご飯180g」「豚生姜焼き、三度豆とニンジンの塩茹で」「金平ごぼう」「白菜とニンジンの練ゴマ和え」
# by pekeyama | 2017-01-28 19:48 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)