標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ランゲルハウス島便り・第7

c0062511_19194139.jpg

ご飯を食べる毎の更新、いくら入院生活が暇とは言え、少し無謀な企てだったかも知れません(^-^;
少しはメンタルのリハビリになるかと、自分を鞭打って喝を入れるつもりで始めましたけども、3日目にして早くも顎が上がりかけています(^^ゞ
退院まであと10日以上ありますが、さて、この先の展開はどうなるのでしょうか?(^^ゞ
とりあえずは今日のランチ♪
「ご飯180g」「焼きタラの南蛮漬け」「ブロッコリーとニンジンのアーモンド和え」「さつま煮(鶏、干しシイタケ)」でした。ゴマ和えではなくアーモンド和えっていうのがお洒落かな?(^_-)

ここで自慢話を一つさせて下さいませ(^^ゞ
昨日、入院時に受けた「入院時糖尿病理解度チェック」テストの採点結果が帰って来ました。
結果は30問中29問正解で、看護婦さんからお褒めの言葉を頂きました\(^-^)/
テストの内容は運転免許のテストと同じように文章の正誤を○×で示すもので、至るところに引っ掛けがありました(^_-)
間違ったのは次の問題です♪
「糖尿病と診断されたらすぐさま運動を始めた方が良い」
さて○か?×か?
# by pekeyama | 2017-01-28 19:19 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(11)

ランゲルハウス島便り・第6信

c0062511_10492060.jpg

朝御飯を終え、授業が始まる迄の一時をベッドの上で寝転んで過ごしています。
今日の朝御飯は…
「無塩ロールパン、イチゴジャム」「フレッシュサラダ、フレンチドレッシング」「バナナ」「牛乳」でした♪
今朝から新しい薬物治療が始まりました(^O^)
今まではインシュリンの注射と、インシュリンの分泌を促す錠剤を服用していました。
今回は2週間前に低血糖症による昏睡から低体温症に陥り、アケローン河の汀まで旅をしたものですから、低血糖症のリスクのより小さい治療方の再構築が、入院の大きな目的でした。
今朝から試すのは、インシュリンの分泌を促す成分を注射する方法で、血糖値が下がるとその働きも下がるので、他の薬物との併用が無い場合は、低血糖症の発症リスクが一番低い方法だそうです。
5年前に治療を始めた時には開発されていなかった薬だそうです。
効き目の度合いと、肝臓等への影響の有無を、この入院期間中にチェックする予定です。
血糖コントロールの方法には色んな方法がある様で、それらについては追々、このランゲルハウス島便りで紹介して行こうかな?(^^ゞ
# by pekeyama | 2017-01-28 10:49 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(2)

ランゲルハウス島便り・第4〜5信

c0062511_8343913.jpg

c0062511_8343954.jpg

おはようございます♪
今朝も空腹感で目が覚めました♪
なかなか爽快なものです(^^ゞ
さて、昨日の午後は大忙しでしたので、第4信、第5信のお便り出すのをサボってしまいました(--;)
規則正しい生活と、決めた事をきちんと実行する事は来るべき社会生活に於いては必須と思われます(^^ゞ
とりあえずは遅ればせながら、2本まとめてお便りしますm(__)m
って言っても食事のメニューの紹介がメインなんで、そんなに大層な中身ではありません(^_-)
しかし昨日の午後は大忙しでした♪午後一番に「糖尿病教室」の授業を1時間受講した後、筋電図と頚部エコーの検査が2つ、部屋へ帰って灯りを点けると、個室から3人部屋へのお引っ越しがあって、そうこうしている内に予約していたシャワーの時間が迫って来て、さっぱりして帰って来たらナースセンター試験の前で美人ドクターに呼び止められて、治療方針ついての説明を受けました。
ってここまで書いたら朝御飯の案内放送が…(^-^;
メニューだけ書いて終わりにします♪
ランチ
「ご飯180g」「鶏肉のムニエル、茹でピーマン」「海老とインゲン豆の卵とじ」「キャベツのおかかポン酢和え」
ディナー
「ご飯180g」「カレイの煮付、大根煮、小松菜のお浸し」「しらたきの真砂炒め」「五目豆」
しかし食べたご飯の羅列に、何か意味はあるのだろうか?(--;)
# by pekeyama | 2017-01-28 08:34 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第3信

c0062511_1115394.jpg

おはようございます♪
今朝は6時前に、空腹感を覚えて目が覚めました。
なんと健康的な目覚めなんでしょう\(^-^)/
メンタルはなんだかんだ言っても、肉体は確実に回復しているのですね(^O^)
体重は57�sで、二十歳の頃と同じです(^^ゞ
こちらは60�sを超えぬ様に、肥えぬ様に気を付けたいと思います。
さて、ブレックファストはパン食でしたが、表示はやはり「糖尿病減塩食1600」で、いつもは「ご飯180g」とあるところが、「ムP1・マJ1」とありました(@_@)
後は「マカロニサラダとミニトマト」「パインアップル」「牛乳」でしたから、謎の記号に相当するのは「黒糖パン」「リンゴジャム」ですけれども、Pはパン、Jはジャムの略号だったのでしょうか?(^_-)
今日も下らない事を考えながら…
既に半日が経とうとしています。
# by pekeyama | 2017-01-27 11:01 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第2信

c0062511_19115032.jpg

こんばんは♪
ランゲルハウス島での第一夜が始まろとしています♪
ディナーは1時間程前に食べ終わりました。
やはりランチと同じく「糖尿病減塩食1600」の表示がありました。
ご飯180gに「牛肉とゴボウのしぐれ煮、サツマイモのレモン煮、三度豆の含煮」「あさりのクリーム煮」「大根と胡瓜のサラダ」でした。
晩御飯が終わると後は就寝前の血糖値測定以外にする事はありません。
そして血糖値測定が終わると、後は寝るだけです。
窓の外からは阪急電車の走行音が聞こえて来ます。
通勤で使っていた電車です。
今は何とも感じませんけども、そのうちに、あの電車の車中の人になりたくて、居ても立ってもいられない時が来るのかな?
いや、来なければ困りますよね(^-^;
病院は自宅と違い、有無を言わさずに自分の身体と向きあわなければいけないので、そういう意味では回復が早まる感じがするのかな?
色々と余計なことを考える時間が、昨日までに比べると随分と増えた様な気が致します!(^^ゞ
# by pekeyama | 2017-01-26 19:11 | 入院・糖尿病Ⅱ | Comments(0)