人気ブログランキング |

美女図鑑・ヒマワリ畑編

「ヒマワリ 美女」
そうググれば・・・
答えは「ソフィア・ローレン」かな?(笑)
確かにこの色彩・・・
イタリアンっぽい???
c0062511_21134363.jpg
青空の精が地上に舞い降りたかの如き・・・(笑)

画像採集地:2019-09-14 京都市西京区大原野



# by pekeyama | 2019-09-19 21:19 | 美女 | Trackback | Comments(0)

ヒマワリ畑の帰り道・・・
フヨウの花が咲いていた・・・
c0062511_22192864.jpg
夜分・・・
スイフヨウ・・・・
酔芙蓉である・・・

c0062511_22221692.jpg
朝、白く咲いた花が・・・
午、酒に酔ったように紅く染まってしぼむから・・・
だから・・・
酔芙蓉・・・・
そう聞いた記憶がある・・・
誰かみたいでイイぢゃないか!!!(笑)

フヨウの花が誰かに似ている???
森田童子の歌が聞こえてくるぜ!!!
♪夏が来るとフヨウの花が咲きます♪
♪死んでしまえばよいという、若いお前の口癖は
 どこかあの花に似ています・・・♪
♪古いコートの襟立てて、二十四の春、生きるすべなく
 どこかあの花に似ています・・・♪

晩夏の
或いは初秋の
青空の下に咲く
純白のフヨウの花
森田童子の歌声は
耳をすませば
かすかに聞こえてくるのかも

お袋曰く
「お母ちゃんが大好きな花やったんやで・・・」

画像採集地:2019-09-14 京都市西京区


# by pekeyama | 2019-09-18 22:39 | | Trackback | Comments(0)

好きな花

好きな女性は・・・
もとい
好きな花は・・・
沢山ある・・・
その多くは・・・
花より団子・・・
いや
花よりお酒・・・
いかん!!!
今宵は風が強すぎる!!!
花より好きな蝶が・・・
蜜を吸ったり
蕾や新芽や若葉を食べたり
って・・・
やっぱり・・・
花より団子か???(笑)
いわゆる食樹とか食草とか吸蜜源とか
そう呼ばれる植物の花である・・・

だが・・・
全然チョウとは縁がないのに
何故か心惹かれる花も沢山あって・・・
その理由が判らぬ故に・・・
悩み苦しみ
悶え苦しむPEKEである・・・

話が長くなった・・・

画像を出そう!!!
シュウメイギクである・・・
c0062511_21200732.jpg


c0062511_21212961.jpg


c0062511_21232688.jpg
画像採集地:2019-09-16 西宮市立北山緑化植物園


# by pekeyama | 2019-09-18 21:24 | | Trackback | Comments(0)

と言うか・・・
見渡す限りの・・・
c0062511_20475871.jpg
あたり一面の
c0062511_20485195.jpg
オマワリさん・・・
やなかった
ヒマワリ・・・
であった(笑)

ステージに立つスターって・・・
いつもこんな風景を目にしている???

観客席から見たら・・・
こんな感じ???
c0062511_20543939.jpg
キャー!!!
PEKEさーん!!!(爆)

c0062511_20554474.jpg
ステージの上で・・・
ぇイトマン・・・
踊ってあげようかな???


強風警報発令!!!

画像採集地:2019-09-14 京都市西京区大原野(ダイゲンヤt読まないでね)

# by pekeyama | 2019-09-18 20:59 | | Trackback | Comments(0)

故郷の山

c0062511_20565467.jpg
今宵は少し風が吹いている・・・
我が魂はその風に解き放たれつつある・・・

画像は実家の近所で撮影したものである
小学校への通学ルートではないものの
似たような風景の中を
山の麓の小学校まで
片道
行きは30分
帰りは2時間近くかけて通った
筍の名産地故に
竹藪があちこちにあり
「竹藪千歩」と称して
盛大に道草を食って帰ったものである
さて・・・
向かうに並ぶ山並みは
京都ぼんちの西側にあることから
西山と呼ばれている
そして
今では京都市最後のギフチョウの産地として
哀しい脚光を浴びているが
中学・高校とPEKEは色々な蝶を採ったのである。
思い出すまま
当時の価値観に沿って
指を折って思い出してみるとみ
ギフチョウこそ採っていないものの
(社会人になってからやっと採った)
ツマキチョウ
モンキアゲハ
ミスジチョウ
スミナガシ(幼虫)
オオムラサキ(♂)
クモガタ表モン(♀)
クロシジミ
ミドリシジミ(成虫・卵)
ダイセンシジミ(成虫・卵)
ウラゴマダラシジミ(卵)
ヒサマツミドリシジミ(1卵のみ・ダイセンの副産物)
アオバセセリ(幼虫)
なかなかのメンバーではないか!!!
あと
PEKEは採ったことはないが
クロヒカゲモドキ
キマダラルリツバメ
ウラジロミドリシジミ
も棲息しているようである。
また甲虫では
小学生の頃にオオクワガタを採った級友がいた。

今月末はフジバカマ祭りがあり
気温が下がっておればアサギマダラに逢えるはずである。

まぁ
昔話であった・・・






# by pekeyama | 2019-09-14 21:29 | | Trackback | Comments(2)