煉瓦

三連休明けに
四日働けば週末で
二日寝られる、休める、遊べる、なんぞとほざいていたら
いんもうかいかいせっしてもらさず・・・
ちゃうちゃう
てんもうかいかいそにしてもらさず・・・
君はちゃんと漢字で書けるかい?
ここ試験に出るからねっ!
って今日と明日はセンター試験の日。
受験生の皆様
受験生をお持ちの同世代の皆様
頑張って下さい!
花が咲かない春はない!

また蛇行運転が始まったぜ。

そうそう、
新年早々、勤労意欲に欠ける発言をしていたら
神は我に七難八苦を与えてくれた。
正確には「神」ではなく「上」だ!
KK省だ!
今日も明日も明後日も(明後日は月曜日だから黙っててもお仕事か)
必死のパッチのゴム切れた・・・で
はい!火曜日の16時までには、
紙をそろえて
髪もそろえて(あんまり無いけど)
提出いたしましょう!
おっしゃる書類!
わが社の興亡、この一戦にあり!
死にたくないから、死ぬ気で頑張ります!
かくしてZ旗は掲げられ
とは言いつつもお気楽に自宅からの更新だ。

遥かなる昔
夜食に食べようとした卵を鍋に入れた頃
鍋の中の水温は5℃であった・・・

たしかタイトルは「煉瓦」でしたね。
そう
先週の土曜日に
数々の殺人事件で全国的に有名なNZ寺の
その有名な場所で
画像採集をしたのでした。

それがこれ!
c0062511_2385864.jpg
c0062511_239738.jpg
c0062511_2391636.jpg
c0062511_2392646.jpg

疎水を流れる煉瓦造りの水路と、それを支えるアーチ。
それを見ていたPEKEは
急に思い出したのでした。

遥かなる昔
ビールなんて苦くて呑めたモンじゃない!
って思っていた
髪を伸ばしては親父に小言を言われていた
Gパンの裾が広がっていた
ネクタイの幅が涎掛けのごとく広かった
1971年・・・

PEKEは同級生のごくごく一部の女性たちから
「レンガちゃん」と呼ばれていました。
何故か?
それは今のPEKEを見ても一目瞭然!
煉瓦のごとくに四角くて固い!
失敬な奴!君、今、笑っただろう!!!

真実を素直に語ろう。
新入生のオリエンテーションも兼ねて
美術の時間に校内写生大会が催された。
学校のシンボル的建築物であったチャペルの周囲に
何となく皆が集まる結果になったのはご愛嬌である。
校風からして
体育館の裏で酒かタバコを楽しみながら絵を描いても
あまり問題視されなかったような気もする。

で、PEKEも
体育館の裏へは行かず
皆と同じくチャペルを画いたのだが
問題はそのアングル、そのポジションである。
PEKEは
チャペルの入り口の壁の真下に独り座って
斜め上45度どころか
真上90度の煉瓦の壁を・・・

だから「レンガちゃん」と
一部の物好きな女生徒から
後ろ指ではないと思うが

さあて、明日こそ気合を入れて「お上」へ提出する書類を作らねばならぬ。
「美人おかみ」へ出す書類(恋文)ならば幾らでも書いてみせるが
(数撃ちゃ当たる?)
まずは睡眠が大事である。

おやすみなさい!
トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/19159329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by OIGATO at 2013-01-20 21:03 x
pekeyamaさん、こんばんは。
撮影されているお姿が、某ブログに....
Commented by pekeyama at 2013-01-20 22:28
OIGATOさま、こんばんわ。
比較的脚が長く写っている様なので
何も言いますまい(笑)
全然気がつかんやった。
by pekeyama | 2013-01-19 23:36 | 建築 | Trackback | Comments(2)