標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

お家へ帰ろう!(2)

鉄道の魅力・・・
それは・・・
遠くの一点に収束されていく直線なのかもしれない。
しかし線路は未来永劫、決して交わることの無い
平行線である。
故に、遠くの一点で収束されるのは
これは大いなる幻影である。
しかし・・・
そこが魅力なのである。

哲学的思考に耽りながら家路を急ぐPEKEなのである。

c0062511_21123164.jpg

収束点が左に寄っているのは・・・
撮影者たるPEKEの性格のなせる結果である。

c0062511_21151227.jpg

収束点の手前に女の子が写っているのは・・・
撮影者たるPEKEの性格のなせる結果である。

c0062511_21192052.jpg

撮影者の足元が何だか暗いのは・・・
撮影者たるPEKEの性格のなせる結果である。

c0062511_21224027.jpg

収束点がカーブの向こう側に隠れて見えないのは
撮影者たるPEKEの性格のなせる結果である。

画像採集地 2014-02-17 阪急梅田駅
by pekeyama | 2014-02-19 21:28 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/21698019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2014-02-19 22:37 x
「一体 こんな時間まで何処ほっつき歩いてんねん!」

・・・・って一括されてんとちゃいます~~?
Commented by pekeyama at 2014-02-20 06:30
いーえ、決して・・・
「こんなに遅くまで・・・
心配していたのよ・・・
電話でも下さったら、お鍋を火にかけておいたのに・・・
お風呂になさいます?
それともご飯になさいます?

って・・・
極めて平和でございますよん!

多分、道草せずに真っ直ぐ帰ったら
「めし!ふろ!ねる!」としか言えず
逆に波風が立つでしょうね(ジコチュー!)
Commented by itsuki at 2014-02-20 07:35 x
「亭主元気で留守がいい!」ってやつでしょうか~~~(笑)
Commented by pekeyama at 2014-02-22 08:50
>「亭主元気で留守がいい!」
そうですねぇ~
春になったら
亭主は桜前線を追いかけて日本列島北上中
なんで元気で留守をしたいものですが・・・(笑)
<< 植物園で見つけた動物・1 お家へ帰ろう!(1) >>