2014・PEKEYAMA氏の読書図鑑・第20巻

深夜のリビングで独り
ワンコインの安ワインを供にした
F15イーグルの操縦に飽きた後は
(酔っ払い操縦ぢゃ!)
この本の出番です
そう!
「世界一うつくしい昆虫図鑑」
c0062511_2022455.jpg

まずはキンカメムシコレクションぢゃ!
c0062511_2072841.jpg

c0062511_2084441.jpg

中央アメリカの「プラチナコガネ」も
その金属光沢で「うつくしい昆虫」として有名であるが
裏返しはあまり眼にしないぞ!
c0062511_20114677.jpg

ほんでもって数年前
三重県で話題になったフェラモータオオモモブトハムシ
c0062511_20162472.jpg

もちろんチョウチョも載ってます!
ナンベイオオキチョウぢゃ!
c0062511_20195912.jpg


標本の配列をいじりたくなりました。

美術作品としての標本箱って
そんな世界も有りですねぇ~
by pekeyama | 2014-05-24 20:23 | | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/22156912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from amazon fire .. at 2018-07-17 15:18
タイトル : amazon fire phone
2014・PEKEYAMA氏の読書図鑑・第20巻 : 標本箱・おもちゃ箱・玉手箱... more
Commented by nomusan at 2014-05-24 20:35 x
はて、この”世界一うつくしい”は
”昆虫”にかかっているのか?
それとも”図鑑”にかかっているのか?

相変わらず”キレ”のない更新ぢゃな(爆)。
最近の合宿での乾杯はプレミアムモ○ツが定番ですよん(笑)。
Commented by OIGATO at 2014-05-24 21:30 x
pekeyamaさん、こんばんは。
お~ぉっ!宝石箱ぢゃ~ (笑)
Commented by K.M at 2014-05-25 07:52 x
ど真ん中ストライク!
私が追求している昆虫標本箱はコレっす。
レアものに血迷うことがありますが、基本はこれっす!
学術的な変異に血迷うこともありますが、基本はこれっす!
世界を羽ばたく予算はないから、日本のでアートなマイ標本箱を作るのであります!
この本欲しいな…
でも、見ちゃったら標本箱のデコレーションの発想のアイデアに影響うけちゃいそうで、オリジナリティのためには見ない方がいいのかな?
Commented by pekeyama at 2014-05-25 08:23
>はて、この”世界一うつくしい”は・・・
”昆虫”と”図鑑”は本件に関しては一体と判断できるので
”昆虫図鑑”を形容していると・・・

うーん・・・
我ながら”キレ”のないレスぢゃ!(泣)
Commented by pekeyama at 2014-05-25 08:29
OIGATOさま、おはようございます。
商業写真家が標本を撮影するとこうなるみたいです。
「タマムシ」やら「ホウセキカミキリ」やら「プラチナコガネ」やら
「カタゾウムシ」やら「キンオサムシ」やら
どんな宝石よりも美しい!!(笑)
Commented by pekeyama at 2014-05-25 08:35
やはり「ど真ん中ストライク!」でございましたか(笑)
甲虫のほかにも
「トンボ」「蝶」「ヤママユ」「コノハムシ」「ツノゼミ」「ナナフシ」
「熱帯産キリギリス」等々
無かったのは「ゴキブリ」位かな?
独創性を追及するなら
逆に、意地張ってないで買うべし!

Commented by K.M at 2014-05-25 11:39 x
ポチりました。

レビューをみたら、最悪の評価w
命を冒涜しているとか、子どもに見せるべきではないとかw

世の中の意見ってこんな感じなんすかねぇ?

私は死刑を執行する法務大臣…

いや、これ以上はいうまい…
Commented by pekeyama at 2014-05-25 18:03
アマゾンのレビュー読みました。
☆☆☆☆☆VS☆
たしかに☆のレビューはすごいですねぇ~
ボロクソですなぁ~
まぁ、自然界の多様性は大事にしなくては・・・
って言うのが元・チョウ屋の見解なんで
これ以上は何も言うまい・・・
Commented by K.M at 2014-05-25 19:03 x
元になっちゃったんすかぁ~w
Commented by pekeyama at 2014-05-25 19:20
だって・・・
「現役」って名乗ったら・・・
色々な意味で炎上の恐れが・・・(笑)


蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
植物

昆虫
自動車
動物

建築

水面
切手
飛行機
フィギュア
戦車
マンホール
笑顔
映画
コミック
CD
グルメ
お菓子

入院・糖尿病
入院・網膜症
美術
ミュージック
クリスマス
美女
鉄道
影法師
自転車
お祭り
夢日記
ハロウィン




ガチャポン
バイク
おもちゃ
入院・糖尿病Ⅱ
入院・大腸ポリープ

未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

お気に入りブログ

呑むさん蝶日記
Botanic Jour...
四季彩散歩
むしとり日記2
花蝶ふうげつ
探蝶逍遥記
蝶&鳥日記 2
虫とり日記3
Zephyrusにのせて...
Close To You
撮影日記
White Pigeon...
TRAVEL FOX 蝶...
みなみかぜ通信
日常というキャンパス
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道
Close to you...

リンク

最新のコメント

ふしみやジイサマジイサマ..
by pekeyama at 21:22
鍵コメさま、了解です! ..
by pekeyama at 21:03
小学校の同級生に杜若君が..
by ふしみや at 20:23
先輩、お呼び立てして申し..
by pekeyama at 20:58
確かに、こちらではもう何..
by nomu376 at 13:34
ユリカモメ・・・ 冬の..
by pekeyama at 21:27
そう、ユリカモメがいなか..
by nomu376 at 19:26
>なんや、今年はよう呼ば..
by pekeyama at 22:04
鍵コメさま こちらこそ..
by pekeyama at 21:58
なんや、今年はよう呼ばれ..
by nomu376 at 20:05

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧