ロマネ・コンティ

俺がお前を知ったのは
俺が18の頃だった・・・

って・・・
そいつはコンプライアンスを欠いた発言だ。
それに・・・
18のガキが
どこでそんなワインを味わったというのだ。
56のオッサンになっても
いやオッサンになったらばこそ
それは簡単に手に届かぬワインだ。

俺がお前を知ったのは
開高健のエッセイの中だ。
色々な酒、色々な飲み方
大いに憧れたものだ。

外飲みデビューは確か高校1年か2年
16或は17の頃
高校の一つ上の先輩に連れて行ってもらったスナックだった。
「マンハッタン」なるカクテルをご馳走になった。

♪俺を抱いてくれ!次の朝まで!夜が深すぎて何も見えない!♪
いきなり壊れて歌いだすのは「南佳孝」である。
もちろん「抱いてくれ!」とせがむ相手は、菩薩の如き(嫁はん以外の)女人であるが
振り返ってみると、やはり歌は歌で、ノンフィクションの世界である。
おのおの方、ご安心召されい(爆)

だから・・・
一体全体・・・
何を言いたかったのか?

自分でも判らぬが・・・
トリガーを引いたのは・・・
コイツであることには間違いない!
c0062511_2255455.jpg


画像採集地:2015-04-11 ステーキの樹
トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/23911651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by luehdorf at 2015-04-14 02:16
お疲れ様でした。久しぶりにお会いできてうれしかったです。
練達の域に達したP様ゆえ、心眼で“G”を捕えることも可能でしょうが、“画素数”を回復してしっかりと目に焼きつけていただきたいものです。
また、厄介な血中の”G”のコントロール、日々のルーティンワークはさぞやと察します。くれぐれもご留意のほどを。
もし今夏、原点回帰の”K”などありますれば、雨が降らなくとも”Scotgh And Rain"、その後は夜半に姿を見せるカシオペア座まで行ってしまいましょう!
Commented by kirishimamidori1 at 2015-04-14 07:33
itsuki
いよいよMission Kが具体的になってまいりましたね
今回はお昼のジョブを終えたら即、ぶっ飛んで行きたいです
また深夜・ライブが楽しめそうですね
Commented by Rhetenor at 2015-04-14 18:43 x
ええぇ~~~っ !!

マジっすかっ!

呑みたかったですぅ~。
Commented by pekeyama at 2015-04-14 21:04
L様
熱き血燃えるお姿に
忘れていた情熱を取り戻せそうな気持ちでした!
「間合い」と「反射神経」だけで世を渡る身としては
反省することしきりの夜でした。
L様、NZ様、BJ様に加えNM様まで乱入された
学生時代は四畳半下宿の
朝まで語ろうバトルを彷彿させる熱き語らい
PEKEも乱入すべきでしたねぇ~

ミッションK・・・
原点復帰・・・
♪ラムを喉に流し込み、風はサバンナの匂い・・・♪
♪ONE NIGHT HERO! 二日酔いの海に沈む!♪
といきましょう!
Commented by pekeyama at 2015-04-14 21:10
八月の、銀河輝く高原に、響く我らが青春の歌!

ここはファイト一発!
やりますかぁ~!
Commented by pekeyama at 2015-04-14 21:16
Rさま
思う存分
悶え苦しんで下さいませ!(爆)

木箱だけでも値打ちありまっせ!
by pekeyama | 2015-04-13 22:07 | | Trackback | Comments(6)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama