たいのたい


今夜のお題は・・・・
「たいのたい」である!!!
「(ぎっちょんちょんの)ぱいのぱいのぱい」ではないし!!!・・・(笑)
「いたいのいたいの(とんでいけ)」でもない!!!
あくまでも!!!・・・
「たいのたい」である!!!
漢字で書くと「耐の耐」
ん???
それは誰とは言わぬが・・・
誰かの・・・
何かであった・・・(笑)
正解は・・・
「鯛の鯛」である!!!
縁起物なのである!!!
木曜日の夜・・・
GFのYちゃんと飲んだ時にオーダーした
「鯛カマ塩焼き」から
肉食系ならぬ魚食系のYちゃんが
老眼鏡を忘れて戸惑うPEKEの為にせせりだしてくれたのである!!!
論より証拠ぢゃ!!!
c0062511_20330577.jpg
c0062511_20334494.jpg


鯛の鯛越しに覗いたYちゃんは・・・
女神のようであった・・・(笑)

鯛の鯛は
硬骨魚類の肩甲骨であり
胸鰭を動かす筋肉が付く場所であり
当然の事ながら
ここに付いてる身は美味なのである!!!
解剖学的には
全ての硬骨魚類に共通する事ゆえに
鯖の鯖とか
鰯の鰯とか
鰈の鰈とか
探せば
もとい
解剖すれば
もとい
綺麗に身をほぐせば見つかるはずであるが
民俗学的には
鯛は「目出度い」に通じる
ダジャレ
もとい
縁起も良いお魚ゆえに
「目出度い」の中の「目出度い」ということで・・・
縁起物として珍重されるのである!!!
もしも・・・
鯉が・・・
鯛の様に尾頭付きで食されるのが普遍的であったならば・・・
「こいのこい」
すなわち
「恋の恋」として
例えば生田神社の池の鯉などは
密漁で絶滅の危機にさらされたのではないだろうか???(笑)
PEKEは
「鮪の鮪」を見てみたいが
給料日前の身分なれば
今はかなわぬ夢である・・・(爆)

トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/29165224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2018-01-22 08:20 x
これを・・・
懐か財布に忍ばせて置くと「金運」に恵まれます
是非~~~~
Commented by pekeyama at 2018-01-22 20:36
そうでしたかぁ~
失敗したなぁ~
近いうちにもう一度行って
鯛カマ塩焼きをオーダーしなくちゃ!
でも・・・
このお店・・・
超人気店で・・・
いつも満員でなかなか入れない・・・
地元民のYちゃんはこぼしていました・・・
この日は奇跡的に並ばずに入れたんですよ!
by pekeyama | 2018-01-20 20:51 | 笑顔 | Trackback | Comments(2)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama