4月21日 ランチを楽しんだ場所

昨日のセンタルジャーニー
途中でデジカメの電池が切れた・・・
よくある話ではあるが
高揚していた気分が
急速に萎えてしまった・・・
心が折れたとは言わないが
かなりめげてしまった・・・
が・・・
♪誰のせいでもありゃしない!
 みんなオイラが悪いのさ!♪

3時間かけて来た場所である
帰るのにも3時間かかる
それに
リュックに入れた缶ビールが重い・・・
それにお腹も空いてきた・・・
とりあえずは奥社までは行かなくちゃ!(笑)
c0062511_21144383.jpg
そう!
あの門を潜れば
この季節ならば
水に濡れた地面に
スギタニルリシジミが
ちらちらと舞っているはずだ!
門の向こうは
あんなに明るく輝いている!
c0062511_21195573.jpg
そして・・・
門を潜った・・・
13歳の頃に習った
「滅びに至る門は広く、繁栄に至る門は狭い」
そう習った記憶があるが
その後の人生で
門は潜らなければ何も始まらない
そう学習したPEKEである
それに
幅何センチが広くて、何センチが狭いと言うのか?
子供の頃に遊んだ表通りは
とてつもなく広かったが
大人になって免許取ったら
対向車が来ないように祈るくらいに狭かった

ん・・・
話が逸れた・・・

門を潜ると・・・
何か別世界に来たような・・・
c0062511_21293194.jpg
しかし・・・
境内の地面は乾いており・・・
何も飛んでいなかった・・・

とりあえずベンチに腰掛け
リュックを下ろし
クーラーボックスを引っ張り出し
缶ビールを取り出して
ランチタイムである!
c0062511_21362612.jpg
樹々の新緑が爽やかである

画像採集地:2018-04-21 京都市左京区貴船神社 奥社


トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/29449928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pekeyama | 2018-04-22 21:38 | Trackback | Comments(0)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama