標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2018年・PEKEYAMA氏の和菓子図鑑‣7

嫁ハンに供されたのは・・・
「青嵐」であった・・・
海底空母「伊400」に搭載された「晴嵐」ではない・・・(笑)
c0062511_22352323.jpg
c0062511_22360557.jpg
c0062511_22362940.jpg
モミジの若葉が
春の嵐に吹き散らかされ
渓の流される様を表現したものと思われる・・・
表現方法における材料論・・・
やっぱり何か文法があるんやろうなぁ~

画像採取地:2018-04-29 西宮市立北山緑花植物園

ちなみに・・・
お抹茶茶碗の柄も・・・
季節毎に違っていて・・・
それもなかなか楽しいですよん!

by pekeyama | 2018-05-08 22:48 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/29482571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ビルの谷間のこいのぼり 2018年・PEKEYAMA氏... >>