ハはハイビスカスのハ


さて・・・
晩飯も食い終わり
お気に入りのブログのチェックも終え
何やかやで缶ビールもn本が空き
(nは任意の整数)
改めてパソコンの画面に向き合っている

ふと・・・
チャーの歌声が・・・
聞こえて来た・・・
♪鏡の中で 唇をちょっと舐め 
 今日はどんな嘘を吐いてやろうかと
 考える貴女は
 気絶するほど 悩ましい!!!♪

♪パソコンの画面に 目ん玉をひん剥いて
 今日はどんな馬鹿を書いてやろうかと
 考える貴男は
 気絶するほど 気色悪い!!!♪

酒を飲むと
心地良い風が吹いてきて
思わず
部屋の片隅で膝を抱えし我が魂が
窓の外に
吹き飛ばされたのか
彷徨い出たのか
はたまた
足りなくなったエーテルを買いに行ったのか

いや・・・
運命の出会いは・・・
ちゃうちゃう・・・
なにかは・・・
突然・・・
降って来る・・・(笑)

ほら・・・
耳をすませば・・・
♪恋の呪文はトキメキメトキス!♪

いや・・・
♪本棚に目をやればあの頃読んだ小説!♪

それは・・・
「ウは宇宙船のウ」
ではなくて・・・
「おすきなふく
でもなくて・・・

いや・・・
いつか・・・
抒情的な
SFには限らないが
なんか・・・
抒情的な
何かを書いてみたいPEKEとしては・・・

まずは
「ハはハイビスカスのハ」ってタイトルを・・・
c0062511_21353499.jpg
c0062511_21363066.jpg
画像採集地:2018-10-05 宝塚市


トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/29779697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pekeyama | 2018-10-05 21:37 | | Trackback | Comments(0)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama