平成30年版・洛中アサギマダラ・第四章

この日(注・2018-10-13)
京都市中京区にある
西国三十三か所第十九番札所である
革堂行願寺の境内に並べられたフジバカマの鉢植に
惹かれてやって来てたアサギマダラは
多分数頭・・・
確実なのは3頭・・・
(一振り3頭、もとい、一目3頭のシーンあり!!!)
多いのか?
少ないのか?
それは判らない・・・

しかし・・・
そう広くはない境内に・・・
1頭だけ現れた時は・・・・
こんな風景も・・・(笑)
c0062511_23030762.jpg
スマホ組がほとんどだったのが救いかな?
これが一眼レフの長玉軍団だったら・・・
ちょっと考えさせていただきます・・・(笑)

でもねぇ~
可哀そうだったのはツマグロちゃんやね・・・
ほとんど振り向いてもらえてなかたし!!!
ほんでねぇ~
これだけ人が注目しているフジバカマの横を
知らんぷりして足早に過ぎて行く人も多いんだよねぇ~
まぁねぇ~
PEKEはドーデモエエんやけどね(笑)

まぁカメラマンが集中する風景は
あんまり
いや
かなり
嫌なんだけれども
でも
少なくとも
同じ被写体に視線を向けているって事では
やっぱ・・・
関心がない人よりかは・・・

そう言えば・・・
そう・・・
突然思い出した!!!
大学時代のクラブの合宿・・・
みんな同じ林道を
同じ野営地へ向かって歩くんだけれど
蝶班・鳥班・植物班・魚班(順不同)で
みんな見ている場所が違ったんだよねぇ~
おまけにさぁ
同じ林道歩いていたワンゲル部なんて
野営地についてからの
テント張りの時間を競っていたもんなぁ~
パラレルワールドでしたなぁ~(爆)

さて・・・
今夜は何が言いたかったの?
PEKE君!

また今夜もオチは其処かい!(爆)

まぁギャグの一つとして・・・
♪アサギマダラ、飛んでいく、南の空へ・・・♪




トラックバックURL : https://pekeyama.exblog.jp/tb/29799228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pekeyama | 2018-10-16 23:26 | | Trackback | Comments(0)