標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2005年 12月 06日 ( 2 )

PEKEYAMA氏の梢図鑑・紅葉編・14

上を向いて歩こう!涙がこぼれないように
で始まったPEKEYAMA氏の梢図鑑???
この季節のギフチョウファンは「下を向いて歩こう!カンアオイが見つかるように」なんでしょうけれど〈笑)
いえ、ゼフィルスファンは「上を向いて歩こう!卵が見つかるように」なんでしょうね(笑)
神戸市立森林植物園のコナラの大木・・・
いくつのアカシジミとミズイロオナガシジミの卵をかかえているのでしょう?
冬が来る前のこの季節、高校生の頃、京都は北山の彼方此方の谷間で、ミズナラの大木を見あげ、アイノミドリシジミの卵が産んでありそうな樹を探した事を、唐突に思い出しました。

c0062511_20515130.jpg

c0062511_205261.jpg

2005.11.19 神戸市立森林植物公園
by pekeyama | 2005-12-06 20:53 | 植物 | Trackback | Comments(0)

トンボ・46

今年最後のトンボ画像になるかな?
社員旅行で行った北陸で採集したナツアカネ♂画像です。
最初はおとなしく皆とお買い物などをしていたPEKEですが、トンボを見つけてしまうともういけません。
最後は独り、皆の前から姿をくらまし・・・
c0062511_5323943.jpg

c0062511_5325373.jpg

c0062511_53371.jpg

2005.11.04 小松市粟津温泉・ゆのくにの森

ここ、ゆのくにの森は、春にはギフチョウが舞いそうな雑木林の中にありました・・・
さすがに同僚・上司の前で雑木林の中へ入り、下を向いてキョロキョロと探し回る事は憚れましたので、カンアオイの確認はできませんでしたが(笑)
by pekeyama | 2005-12-06 05:41 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)