標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年 04月 22日 ( 4 )

ミッションG・8th:十八

ミッションG
呑んだ!食った!
喋った!歌った!
そして・・・
少し寝た・・・起きた!
ヘップバーンに挨拶した!
飲んだ!食った!
それから・・・
出撃した!

温帯の落葉広葉樹林において
林床に陽射が射し
気温も上がる春先の一時
まるで学生時代の如き
まさに青い春を選んで羽化し、開花する
そんな虫や花を
専門家は「スプリング・エフェメラル」と呼び
一般の人t¥に比べて三倍は
首を長くして春を待つのである!
♪春よ来い!早く来い!青い網持つおっちゃんが、山野に出たいと待っている!♪
なのである!

ん?
話が見えない!

そう!
話はスプリング。エフェメラル」でだった!
蝶界では
それは
「ギフチョウ」「ミヤマセセリ」「コツバメ」かな?
蛾界では
それは
「イボタガ」「エゾヨツメ」「オオシモフリスズメ」かな?
他にも
蝶なら「ツマキチョウ」がいるし
蛾なら「トビモンエダシャク」とか「フチグロなんちゃら」もいるが
まぁ
「三種の神器」から始まり
「三匹の子豚」「三銃士」「三羽烏」「三馬鹿トリオ」と続き
人は「三」と言う数字を大層好むようであるが
これは
小さな子供を相手に確かめると良いと思うのであるが
元来、人間の持つ数の概念は
「1」「2」「3」と「沢山」の
四つしかなかったのではないか?
トレーニングの末に
両手の指の10までは何とかなって・・・
それが証拠に
ポイントで出会った蝶屋に何頭採れましたか?って尋ねたら
もしも10頭以上採った奴は
よほど性格が悪くない限り
「ようけ」「二桁」と返答するであろう!
性格の悪い奴は
「あきまへん」「ボチボチでおま」
って・・・
別に関西人を腐してるわけではありません!
むしろ
「駄目だよ!」「まぁまぁかな?」
って・・・
多分お互い様のお話で・・・
ダイミョウセセリみたいに研究しなくちゃ!

で・・・
何が言いたかったの?

三歩歩んで鳴き声忘れる!(爆)

by pekeyama | 2017-04-22 22:14 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:十七

宴は終わり
夜は静かに更け(笑)
そしてあけた・・・
しかし春の陽は射さず・・・
ショパンの調べが・・・
優しく心に染む朝であった・・・
朝が早い爺さんが二人
それはBとPであり
ほんまもんの爺さんであるKは含まれない
Kは大方、孫の夢でも見ていたはずである(笑)
何となくしんみりと語り合っていた。
何故だかそれを
実ぃ葉ぁ氏の上の女の子が頬杖を突きながら聞いていた・・・
貴女は将来きっと良い女になるポテンシャルを十分に秘めている・・・(笑)

あの(男の)後輩に対してはとても厳しいN先輩が
二日酔いの朝には絶対に見せた事がない
もとい
見せるはずがない
はずの笑顔で
樹特製の
ミッションGスペシャル仕様のモーニングを食されておられた(笑)
今年は「フレンチ・トースト」に加え
名古屋名物「小倉サンド」が供された
画像撮影をする前に
胃の腑に
思わず胃の腑に納めてしまったのは
痛恨!
後悔の極みである!(泣)

よって・・・
今回は画像は・・・
「早く出さんかい!」と
いくらK君がL様ばりの大きな声で咆哮しても
「無いもんは無い!」と
営業会議で一度は切ってみたい啖呵の如く・・・(笑)






by pekeyama | 2017-04-22 21:16 | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:十六

サブタイトルは
ボルネオの肴図鑑
もとい
ボルネオの魚図鑑
です!
ボルネオ先輩は現在は海岸近くに住まわれているそうで
PEKEの為に
というよりも
PEKEのGFのYちゃんの為に
市場で色々な食材を購入或いは手作りして
持たせて下さったのでした
その中の一つが
お魚の干物です!
5種類あります!
①マナガツオ
c0062511_19143254.jpg
②フエフキダイ
c0062511_19160092.jpg
③フエダイ
c0062511_19172150.jpg
④オジサン
c0062511_19183570.jpg
⑤???
c0062511_19191391.jpg
現地では煮て食べるとお聞きしましたが
日本ではやっぱり焼き魚?



by pekeyama | 2017-04-22 19:21 | | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:十伍


ここ数年
ミッションGの最大の楽しみは
ボルネオ先輩にお会いすることである!
ボルネオ先輩は
マスターの高校の生物部の先輩であり
それまでは貝が専門だったマスターを
この魔界、
もとい
蝶の世界に引きずりこんだ犯人であります。
先輩は蝶三昧の日々を送るべく
お勤めを早期退職し
単身ボルネオ島へ渡り
昼は蝶!
夜は酒!
皆がうらやむような日々を送っておられます。
その偉大なる先輩が
年に一度
G姫のデートと
カメラのメンテナンスと
ミッションGの壮行会
この為だけに帰国されます。
そして
ボルネオ島で繰り広げられる愉快な冒険譚と
南国の珍奇なお土産と
そのほかにも豊富な話題で
宴の席を大いに盛り上げて下さいます!
昨年のミッションでは
トビトカゲが大うけでしたなぁ~
c0062511_18325742.jpg
今年は超以外の昆虫の液浸標本でしたなぁ~
例えばこれは・・・
ナナフシみたいな体形のカマキリ!
c0062511_18371280.jpg
他には「ミズオオトカゲの脚」がありましたっけ!
優雅な曲線の鋭い爪が美しい逸品でありました。
昨年のトビトカゲと同じく実ぃ葉ぁ家の家宝となっている事でありましょう!

ツー・ビー・コンティニュード


by pekeyama | 2017-04-22 18:49 | | Trackback | Comments(0)