2018年 02月 13日 ( 1 )

凛とした冷気の中・・・
春の兆しを探してながら・・・
独り・・・
彷徨うのは・・・
いや、流離うのは・・・
もとい、逍遥するのは・・・
この上なく楽しい事である!!!(笑)
徘徊ではありませんので
そこんとこ夜露死苦!(爆)

言葉を弄んではあきまへんね・・・
PEKEの悪い癖です・・・

植物園の林床が・・・
辺り一面・・・
白く光っていました・・・
c0062511_22114661.jpg

c0062511_22124692.jpg

何だか宮沢賢治の・・・
童話の世界・・・
イーハトーボに迷い込んだみたいな・・・

白く光るものの正体は・・・
スノードロップでした・・・
「雪の雫」
日本酒の銘柄だったなら・・・
きっと迷わずオーダーしてるやろなぁ~(笑)

話が逸れた・・・(爆)

この白く輝く可憐な花の物語を少し語らせてほしい!
きっと女の子を口説くときに
大いに役立つはずだから・・・・(笑)

昔・・・
アダムとイブは・・・
禁断の果実を口にした為に・・・
二人して楽園を追われた・・・
荒野を当てもなく流離う二人に・・・
雪が容赦なく降りかかる・・・
無花果の葉しか身に着けていない二人には・・・
酷な事である・・・(涙)
さすがにそれはやりすぎちゃうのん???
天使たちは・・・
寒さと絶望に打ち震える二人を憐れみ・・・
地上に降る雪を・・・
白い花に変えてやりました・・・
もうすぐ春が来るから希望を捨てるな!!!
そんな想いが・・・

嗚呼!
らしくない話を綴っていたら・・・
肩が凝って来た!!!(爆)

だから・・・
スノードロップの花言葉は・・・
「希望」
それも・・・
「逆光の中の希望」
もとい
「逆境の中の希望」
です!!!

しかし・・・
和名は「雪待花」で・・・
ちょっと世界観が異なっていて・・・
なかなか面白いと思います・・・
これだけで日本酒、何杯飲めるかなぁ~(笑)

ヨーロッパ原産のヒガンバナ科の植物です。
ヨーロッパの森・・・
夏にはきっと・・・
林床にキンイロオサムシが這い
樹幹にはヨーロッパミヤマクワガタが止まり

うーん・・・
強風警報発令ぢゃ!(爆)

画像採集地:2018-02-04 京都府立植物園




by pekeyama | 2018-02-13 22:50 | | Trackback | Comments(0)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama