標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2018年 04月 02日 ( 2 )

女神舞う山

少年の日々
貴女に逢いたくて
あの西山の尾根を
幾度彷徨ったことであろう
でも・・・
貴女とは一度も・・・

あれからもう何回の春が
僕の前を行き過ぎたのか
いろんな場所で
貴女と出会ったけれど

もう一度
できる事ならば・・・
あの頃の僕と・・・
c0062511_22345545.jpg

画像採集地:2018-03-31 京都市西京区






by pekeyama | 2018-04-02 22:45 | Trackback | Comments(0)

春は逆光・白木蓮

最後に海で泳いだのは何時だったろうか?
中学生になって生物部に入部し
蝶班に所属してからは
PEKEの夏は
海とは無縁になった・・・
大学時代はヤイマやまいに罹患し
南の島へ通い詰めたが
海水パンツは一度もリュックに入れたことがない・・・
南佳孝のモンローウォークは
PEKEがこよなく愛する名曲であるが
その世界は
半ば妄想の世界に近い・・・(笑)

さて・・・
今日のタイトルは「春は・・・」ではなかったか?
サブタイトルは「白木蓮」ではなかったか?
しかるにこの展開は何なんだ?

それは・・・
春風だか
潮風だか
西風だか
何風だか知らぬが
魂を風に解き放っているからである!
しかし
春の女神は
晴天無風の日に
散りゆく花びらの如くに
雑木林から舞い出るのであって
今夜の様に風が強く吹く日は・・・

さて・・・
エントロピー増大の法則にのっとり
話が・・・

今夜・・・
PEKEが言いたかったのは・・・
c0062511_22075405.jpg
c0062511_22151288.jpg
逆光画像って・・・
海底から
光射す水面を
息を殺しながら
眺めてる感じ・・・
なんか・・・
屈折してる???

画像採集地:2018-04-01 西宮市立北山緑花植物園

by pekeyama | 2018-04-02 22:18 | | Trackback | Comments(0)