2018年 10月 14日 ( 1 )

Long Long Hairs A Go・・・
もとい
Long Long Years A Go・・・
今を去る事四十数年前・・・
京都の昆虫少年にとって・・・
アサギマダラは高値の花の如き存在であった・・・
中学校の生物準備室には
アサギマダラがぎっしり詰め込まれた標本箱があった・・・
ラベルは全て八月末の琵琶湖バレーであった・・・
その頃・・・
1970年代初頭・・・
中学生だったPEKEのフィールドは・・・
家の近所の西山と呼ばれる山並みと
学校の近所の御所と
生物部の採集会で行く北山の貴船
ほぼほぼその三か所に限定されていた
後は夏休みに家族旅行で行く信州がスペシャルであった・・・
そんな中・・・
初めてアサギマダラを採ったのは・・・
中学2年のゴールデンウィーク
亀岡にあった父方の祖父の住む山寺の庭である
もちろん狂喜した
クラブで自慢しまくった
今思い返すと
春の渡りの途中だった個体であるが
当時はそんな知識もなく
ただただ憧れの蝶を手に入れた喜びで一杯であった
そんな過去がある故に
京都の街中でアサギマダラを撮ると言うのは
PEKEにとっては
かなりモチベーションが高い行為なのである
最近では
アサギマダラが最も好むフジバカマと言う花が珍重され
特に京都では秋になると各地で
藤袴祭なる催しが開催されるようになった
また
アサギマダラも渡りをする蝶として有名になり
藤袴祭に彩を添える存在として
中には絵馬になったりもしている
c0062511_20001689.jpg
c0062511_20005489.jpg
PEKEも一枚購入して
アサギマダラが撮れますように
そう書こうかと思ったが
@500と聞いて二の足を踏んでしまった(笑)

今日のオチはケチである・・・

缶ビール1本では調子がでない???(爆)

画像採集地:2018-10-13 京都市中京区 革堂行願寺



by pekeyama | 2018-10-14 20:07 | | Trackback | Comments(0)