2018年 10月 16日 ( 3 )

平成30年版・洛中アサギマダラ・第四章

この日(注・2018-10-13)
京都市中京区にある
西国三十三か所第十九番札所である
革堂行願寺の境内に並べられたフジバカマの鉢植に
惹かれてやって来てたアサギマダラは
多分数頭・・・
確実なのは3頭・・・
(一振り3頭、もとい、一目3頭のシーンあり!!!)
多いのか?
少ないのか?
それは判らない・・・

しかし・・・
そう広くはない境内に・・・
1頭だけ現れた時は・・・・
こんな風景も・・・(笑)
c0062511_23030762.jpg
スマホ組がほとんどだったのが救いかな?
これが一眼レフの長玉軍団だったら・・・
ちょっと考えさせていただきます・・・(笑)

でもねぇ~
可哀そうだったのはツマグロちゃんやね・・・
ほとんど振り向いてもらえてなかたし!!!
ほんでねぇ~
これだけ人が注目しているフジバカマの横を
知らんぷりして足早に過ぎて行く人も多いんだよねぇ~
まぁねぇ~
PEKEはドーデモエエんやけどね(笑)

まぁカメラマンが集中する風景は
あんまり
いや
かなり
嫌なんだけれども
でも
少なくとも
同じ被写体に視線を向けているって事では
やっぱ・・・
関心がない人よりかは・・・

そう言えば・・・
そう・・・
突然思い出した!!!
大学時代のクラブの合宿・・・
みんな同じ林道を
同じ野営地へ向かって歩くんだけれど
蝶班・鳥班・植物班・魚班(順不同)で
みんな見ている場所が違ったんだよねぇ~
おまけにさぁ
同じ林道歩いていたワンゲル部なんて
野営地についてからの
テント張りの時間を競っていたもんなぁ~
パラレルワールドでしたなぁ~(爆)

さて・・・
今夜は何が言いたかったの?
PEKE君!

また今夜もオチは其処かい!(爆)

まぁギャグの一つとして・・・
♪アサギマダラ、飛んでいく、南の空へ・・・♪




by pekeyama | 2018-10-16 23:26 | | Trackback | Comments(0)

平成30年版・洛中アサギマダラ・第三章

アサギマダラを漢字で書くと
浅葱斑
その意味は
浅葱色をした斑蝶(マダラチョウ)である
♪浅葱色したマダラチョウほど
 清しい蝶はない!!!
 出会った時の君の様です・・♪
だけどさ・・・
浅葱色って・・・
どんな色なん???

解説しよう!
浅葱色とは・・・
ごく薄い藍色である!!!
幕末の洛中を駆けた新選組の旗の色・・・
そう言えば判っていただけるかな???

なんか真面目に読むと
とてもお勉強になる拙ブログである!!!(爆)

そして・・・
今回の画像は・・・
「浅葱色のミニと蝶「」である!!!
c0062511_22333250.jpg
c0062511_22341308.jpg
判ってくれる人には判ってもらえる・・・
判ってもらえない人には判ってもらえない・・・

エエと思いませんか?

やっぱあきまへんか?

オチなら無い!(爆)

画像採集地:2018-10-13 京都市中京区 上御霊神社





by pekeyama | 2018-10-16 22:43 | | Trackback | Comments(0)

平成30年版・洛中アサギマダラ・第二章

疑惑は晴らさねばならぬ・・・
って・・・
身から出た錆ではないか???
ってか・・・
さすがに・・・
思わせぶりな内容で・・・
一週間も引っ張るだけの・・・
頭と文章力は・・・
ハッキリ言って・・・
PEKEには無い!!!(笑)
でも・・・
無くて良かった!!!
あったら・・・
きっと・・・
詐欺師になってたかな???
小説家では・・・
多分・・・
無いだろう・・・(爆)

蝶屋・・・
いや・・・
虫屋の世界において・・・
「0」と「1」の差は極めて大きい!!!
しかし・・・
「1」と「1+n」の差は・・・
って・・・
「n」か・・・
このn値はどうでもよいのである・・・・
極端に言うとね・・・(笑)
この辺の感覚は・・・
数式で表現できるのか???

数式で表される世界も美しいと思うが
数式はおろか
言葉にも出来ない世界も美しいと思う

おい!小池!(どっかの指名手配のポスター)
やなかった・・・
おい!PEKE!

疑惑・・・
全然・・・
晴れてへんで!!!

すんまへん・・・

西国三十三か所の第十九番札所
革堂行願寺の境内を
ウロウロすること一時間

ふと振り向くと・・・
c0062511_20385571.jpg
マーキングもされていない新鮮な
アサギマダラが・・・

出会いはいつも突然にやって来る!!!

♪貴方にとっては突然でしょう!
 フジバカマの咲いてる寺で出会ったことは・・・♪
♪恋はアサギマダラみたい!
 だから脅かさないで!
 風に乗って 飛んでいくわ!♪

しかし・・・
貴方はお腹が減っていたのでしょう・・・
フジバカマの甘い蜜と香に・・・
いや・・・
本当は・・・
アルカロイドに・・・
酔い痴れていましたねぇ~(爆)
c0062511_20442561.jpg
c0062511_20491058.jpg
c0062511_20500600.jpg
どや!
PEKEを疑った奴
参ったか!(笑)
PEKEもやるときはやるんだ!(爆)

テンション上がって来た!

今夜は落ちない???

画像採集地:2018-10-13 京都市中京区革堂行願寺


by pekeyama | 2018-10-16 21:00 | | Trackback | Comments(4)


蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
植物

昆虫
自動車
動物

建築

水面
切手
飛行機
フィギュア
戦車
マンホール
笑顔
映画
コミック
CD
グルメ
お菓子

入院・糖尿病
入院・網膜症
美術
ミュージック
クリスマス
美女
鉄道
影法師
自転車
お祭り
夢日記
ハロウィン




ガチャポン
バイク
おもちゃ
入院・糖尿病Ⅱ
入院・大腸ポリープ

未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

お気に入りブログ

呑むさん蝶日記
Botanic Jour...
四季彩散歩
むしとり日記2
花蝶ふうげつ
探蝶逍遥記
蝶&鳥日記 2
虫とり日記3
Zephyrusにのせて...
Close To You
撮影日記
White Pigeon...
TRAVEL FOX 蝶...
みなみかぜ通信
日常というキャンパス
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道
Close to you...

リンク

最新のコメント

先輩、お呼び立てして申し..
by pekeyama at 20:58
確かに、こちらではもう何..
by nomu376 at 13:34
ユリカモメ・・・ 冬の..
by pekeyama at 21:27
そう、ユリカモメがいなか..
by nomu376 at 19:26
>なんや、今年はよう呼ば..
by pekeyama at 22:04
鍵コメさま こちらこそ..
by pekeyama at 21:58
なんや、今年はよう呼ばれ..
by nomu376 at 20:05
植え込みの向こう側にある..
by pekeyama at 21:55
食痕ないっすか? 枝の..
by mihadoctor at 13:04
先輩!!! お正月早々..
by pekeyama at 21:15

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧