人気ブログランキング |

カテゴリ:飛行機( 33 )

九試単戦?

端午の節句を目前とした
とある日の黄昏時にの
とある古い人形店の
ショールームで採集した画像である・・・
c0062511_19275324.jpg
兜の隣に置かれた
低翼単葉のレシプロ機・・・
ん?
何?
ビビビって
電気が走りました(笑)
c0062511_19351446.jpg
c0062511_19362484.jpg
主翼に機関銃が突き出ていて
日の丸が描かれている・・・・
そして・・・
低翼単葉・・・
二翅のプロペラ・・・
そのクラシカルなデザイン・・・
これって・・・
九試単戦(九試単座戦闘機)やないのん???
いや・・・
九試単戦の主翼は逆ガルだったはずであるが???
ならば・・・
正式採用され量産された
九六艦戦(九六式艦上戦闘機)か???
いや待て・・・
九六艦戦のプロペラは・・・
さすがに二翅ではなく・・・
三翅だったはずである・・・
そうか!!!
九試単戦も
2号機以降はあの逆ガルは取りやめになったはず・・・
やはりこいつは・・・
あの美しき九試単戦の模型なのか!!!
しかし・・・
当時の国家最高機密であったであろう
最新鋭戦闘機の模型が・・・

画像採集地:2019-04-28 京都市中京区河原町四条上ル

あれ、値札付いてなかったけれど
売りもんなんかなぁ~
そうやとしたら
なんぼくらいするんやろ???
妙に気になるPEKEでした(爆)



by pekeyama | 2019-05-05 19:59 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)

撃墜マーク

c0062511_09120760.jpg
c0062511_09122930.jpg
唐突ではあるが
零戦五二型
第253海軍航空隊「岩本徹三飛曹長」機である!
撃墜202機のエースである!
機体に記された桜が撃墜マークぢゃ!

来週からはこの人の
「零戦撃墜王・空戦八年の記録」を通勤の友にする予定である!

読書の秋である!

by pekeyama | 2017-10-01 09:24 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)

空を飛びたい!

魂を風に解き放って・・・
しまった・・・
トリガーを引いたのは・・・・
昨日YUKIちゃんにもらった・・・
彼女が自ら日本海に潜って採取した・・・
サザエの・・・
京都風に言うと・・・
「煮たん」かな?
「炊いたん」」かな?
日本海産ンのサザエであった・・・・
が・・・
肉体的なトリガーを引いたのは・・・
エーテル蒸気である!!!

トリガーを引いたのは誰だ?

まぁ、世の中はそんなに単純なものではない・・・
って・・・
ことで・・・・

ん?
俺・・・
このままでいいの?

看板に責任を持たなきゃいけないね!
だって・・・
大昔・・・
恐竜は歩いていなかったけど・・・
市電は走っていなかったけど・・・
パンタロンにロンドンブーツは・・・

吹く風に解き放たれた魂・・・
行く先は・・・
風に聞いてくれ!
制御不能???

で・・・
あの頃・・・・
♪貴男の空を飛びたい!!!♪って・・・
流行してませんでしたっけ???

あの・・・
今になって思うんですけれども・・・
あの頃の歌詞って・・・
けっこうエロくないですかぁ~(笑)

究極の思い出は・・・
コーヒーだったか
コーヒーに垂らすミルクだったか
CMソングだったんですが
♪白い命が溶けていく!貴女の中に溶けていく!♪
妄想ここに極まれり???(爆)

貴女の空を飛びたい面々の画像ですが・・・
貴女はすでに・・・
見る前に飛んでいるかもしれないし・・・

エントロピー増大の法則に基づき・・・

どーでもエエから、早よ出さんかい!!!

すんまへん・・・

蛙ぢゃ!
c0062511_22401841.jpg

蜥蜴ぢゃ!
c0062511_22412590.jpg

土地転がし
もとい
フンコロガシぢゃ!
c0062511_22433776.jpg

タガメぢゃ!
c0062511_22451210.jpg

元町センター街へ行けば手に入るぞ!

貴女はどれが好きですか?
c0062511_22494875.jpg


画像採集地:2016-07-17 神戸市中央区 元町センター街

by pekeyama | 2016-07-29 22:52 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)

速いのはどれだ?

c0062511_21145435.jpg

c0062511_21145478.jpg

c0062511_21145418.jpg

さて、日曜日は後3時間で終わりぢゃ!
明けない夜は無い!
開かない扉も無い!
そして・・・
空かない瓶も無い!
って、何が言いたい?
いえ、明日は青い月曜日だから・・・
いわゆるサザエさん症候群ですねん!
ああ~(ToT)
だから赤い水薬でドーピングして、せめて後3時間、あわよくばその後、夢の中で数時間・・・
今宵のネタは「音速は無理にしても 」って感じですねん!(^O^)
プロペラか?ジェットか?ロケットか?
あぁ!水薬の瓶が空いてしまう~!

by pekeyama | 2015-05-31 21:14 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)

キ64改ぢゃ!

c0062511_22221910.jpg

おもちゃ箱をひっくり返して遊んでいます。
で、キ64改とは何ぞや?
それははWW?U末期に、レシプロエンジンで速度の限界を目指した日本の飛行機なのです♪
目指したのは時速700キロ!
必要とされる2000馬力級のエンジンが当時の日本には無い!
そこで、1000馬力のエンジンを2基、直列に搭載する事にした!
重量バランスと、前方視界の確保から2基の水冷V12気筒エンジンはコックピットの前後に配置され、3翅の二重反転プロペラを駆動させた!
冷却は主翼に「翼表面蒸気冷却器」で行った!
しかし、当時の日本には水冷エンジンの長いクランクシャフトを鍛造する工作機が無く、ましてや後部エンジンからプロペラまでの長い延長軸など作れるはずも無く、昭和18年12月に初非行はしたものの、実戦に投入するには至らなかった(ToT)
まぁ、主翼に一発被弾しただけでエンジンの冷却がアウトだから、戦闘機としては問題のある設計ではあるが、高速を生かした一撃離脱戦法に徹するならば、高速を得る為の冷却システムてしては背に腹を代えられなかったのかもしれない。
まぁ、ここしばらくは「おもちゃ箱」路線で遊ぶ事にする(^-^;

by pekeyama | 2015-05-27 22:22 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)

タイトル

ここ数回はタイトルで遊んでいました。
お気づきの方も多いとおもいますが
全て「百田尚樹氏」の小説の題名からのパクリです。
別に意味はなかったのですが
現在、PEKEの手元には零戦が集結中です。
c0062511_943221.jpg

例によって缶コーヒーのおまけです。
開封して組み立てるのが躊躇われるくらい精緻な出来で
とてもおまけとは思えない!
そして今年最後の読書は「海賊と呼ばれた男」と決めて
昨日からページを開いています。

とりとめのない更新でした。

さて、これでは一年の締めくくりの更新としては
あまりにもあまりなので
今夜、もう一回・・・
更新できるかなぁ~(笑)

by pekeyama | 2014-12-31 09:13 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)

航空力学的に見て・・・

2機100円で買っちゃいました!
c0062511_20478100.jpg

まだ開封もしてないし
組立もしてないし
試験飛行もしていませんが・・・
ちゃんと飛ぶのかなぁ~

航空力学的には・・・
かなり怪しい機がいたします・・・

でも「蝶グッズ」コレクションとしては・・・
かなり嬉しい!(笑)

採集地:2014-11-23 神戸市中央区三宮センター街

by pekeyama | 2014-11-27 20:53 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)

紫電改の飛んだ空・2

紫電改が飛び立った滑走路に
PEKEは愛車を停めてみた・・・
c0062511_2221545.jpg
c0062511_2232286.jpg

コクピットからの風景
c0062511_2244599.jpg


様々な想いが交錯する風景である・・・

画像採集地:2014-09-21 兵庫県加西市

by pekeyama | 2014-09-25 22:09 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)

紫電改の飛んだ空・1

朝・・・
ベランダから空を眺めたら青かった!
部屋へ戻ろうとしたら黒い影が横切った!
振り返ったら
それは一頭のアサギマダラだった!
白い洗濯物に惹かれたのかな?

急に
矢も立てもたまらず
紫電改の飛んだ空を観に行きたくなった!

行った先は
「姫路海軍航空隊」「川西航空機姫路製作所組立工場」があった
兵庫県加西市である。
話しを引っ張る都合上
もとい
ストーリーの展開上
今日は具体的地名は伏せる事にする(笑)

こんな画像を採集して遊んできた
c0062511_2245753.jpg

c0062511_2254951.jpg

わざわざ先週買った紙ヒコーキを持って行くところが馬鹿である。
加えて
地図と解説が載ったパンフレットを忘れ、若干ガソリンを浪費したところが阿呆である。

平和祈念碑にはためく旭日旗
c0062511_22142829.jpg


下らぬブログ用の画像採集で遊んでいたら怒られそうであるが
当時、理由や目的はどうであれ
世界に誇れる飛行機がこの場所で製造され、飛んだのであるから
それをこんなかたちではあるが
偲ぶのも許してもらえると思っています。

画像採集地:2014-09-23 兵庫県加西市

by pekeyama | 2014-09-23 22:23 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)

紫電

昨日、
フラワーセンターの土産物コーナーで見つけ
思わず買ってしまった。
美しい主翼である。
c0062511_7541755.jpg

いかにも高性能そうなボディである。
c0062511_7573542.jpg

「紫電改グライダー」として
@200で売られていたが
ボディの中央に、主翼が取り付く構造からして
これは「紫電改」ではなく「紫電」である。
「紫電」の中翼構造は
主翼と胴体の接合部分の構造が複雑になり、生産性が良くないこと
主脚が長くなって強度が落ち、着陸時の折損事故が多発したこと
この二点により低翼構造に改造され「紫電改」と名付けられました。
このグライダー
飛ぶかどうかはさておいて
大変良くできていると思うのですが
実はプラスチック製の「主脚」と「プロペラ」が付くのですが
残念なことにプロペラが「三翅」なんですわ・・・
「紫電」【紫電改」のプロペラは「四翅」だったんですよね・・・

で、何故
鉢植やら、球根やら、種子に交じって「紫電」が売られていたのか?

そうやなぁ、
その理由は
10月になったらレポートいたしましょう!

by pekeyama | 2014-09-15 08:10 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)