人気ブログランキング |

カテゴリ:コミック( 31 )

食う、寝る、読む・・・

どこかで聞いたことのあるフレーズである・・・
あれは・・・
たしか・・・
バブル華やかなりし時代であったか・・・
でも・・・
それは・・・
食う、寝る、遊ぶ
であった・・・

自由に歩けないということは・・・
本当に難儀なことである・・・
特に外出は
よほど強い意志を持たないと無理である・・・
意志を持っても・・・
雨が降れば・・・
そこは悪天候時の登山と同じで・・・
勇気ある撤退が必要となってくる・・・

かなり大袈裟な物言いである(笑)

要は・・・
今日みたいな雨の日曜日は・・・
映画に行きたくても
本屋に行きたくても
何処に行きたくても
外へ出られないのであった・・・(泣)

で・・・
仕方なく・・
食う、寝る・・・
そして・・・
遊ぶ、ならぬ、読む・・・
なのである(笑)

話が長い!!!

今日の供はこれ!!!
「同居人はひざ、時々、頭の上」
c0062511_10033415.jpg
c0062511_10040962.jpg
c0062511_10043939.jpg
人付き合いの苦手な独り暮らしの青年と
彼が拾って飼い始めた子猫との生活を
一つのエピソード毎に
青年側と子猫側の二つの目線で描いた物語で
なかなかハートウォーミングな作品です。
はまりかけています(笑)



by pekeyama | 2019-03-03 10:16 | コミック | Trackback | Comments(2)

夢は野山を駆け回った・・・

この土日は・・・
リビングで・・・
カフェオーレを飲みながら・・・
こんなコミックを読み耽っていた・・・
c0062511_20530483.jpg
c0062511_20533069.jpg
c0062511_20535678.jpg
自称:単独登山女子(27歳・OL)の・・・
山行きと・・・
行った先で食する:::
主として山ごはん・・・
時々ご当地名物・・・
虫を追いかけた先で過ごした数々の夜を思い出したりして・・・
なかなか面白かった!!!
ちなみに主人公:日比野鮎美の愛読書は・・・
あの・・・
新田次郎作:孤高の人!!!
っていう設定が・・・
琴線に響いたりしちゃいます(笑)
現在9巻まででており
ちょっとした人気作みたいです!
作中に出てきた山ごはんのレシピ集が
「日比野鮎美の山ごはんレシピ」として出されているようです!!!

外へ出かけられない日にはうってつけの本でした!!!

今回は・・・
カルシウム補給目的のカフェオーレ片手でしたが・・・
次回は・・・
グラス片手にスイングしながら読んでみようかな?
また新たな世界が広がるかもしれない・・・(笑)





by pekeyama | 2019-02-24 21:26 | コミック | Trackback | Comments(4)

2018年:PEKEYAMA氏の読書図鑑‣7

先週はこんな本を読み耽っておりました(笑)
c0062511_21405631.jpg
c0062511_21414780.jpg
しげの秀一って・・・
バイクと車の話しか書かないと思ってましたが・・・
「バリバリ伝説「」も」「イニシャルD」もなrはまりしたが・・・
そして新作「MF GHOST」もはまりそうですが・・・
恥ずかしながら・・・
本屋さんを4軒も探し回ってしまうくらいはまりました(笑)

しかし・・・
読む場所を探すのに苦労したなぁ~(爆)

by pekeyama | 2018-03-10 22:04 | コミック | Trackback | Comments(0)

2018年:PEKEYAMA氏の読書図鑑‣6

こんなコミックを手にしています(笑)
c0062511_21263606.jpg

c0062511_21272777.jpg

イニシャルDの続編になるのかな?
藤原拓海の弟子が
(新しい)86を駆って
(新しい)公道最速伝説を作るお話みたいです。
なんかドキドキしちゃうなぁ~(笑)

トミカ・・・
買っちゃった・・・(爆)
c0062511_21533144.jpg

おまけに・・・
BRZまで!!!
c0062511_21541919.jpg


アホやねん!(爆)
c0062511_21564025.jpg

この2台は・・・
どっちが速いんだろう???


by pekeyama | 2018-03-01 22:00 | コミック | Trackback | Comments(4)

行きたいなぁ~

何処へ?
昔はねぇ~
北の大地か?南の島か?
森林か?草原か?
高山か?低地か?
照葉か?落葉か?
湿性か?乾性か?
A子ちゃんか?B美ちゃんか?C江ちゃんか?
毎年、毎月、毎日、毎晩、
青年は大いに悩んで大きく成長したのですが・・・(笑)

今宵、行ってみたいのは此処!
c0062511_2153039.jpg

c0062511_21531865.jpg

そう「怪獣酒場」なのです!
チーフは「ケムール人」
バイトの店員が「ダダ星人」「宇宙恐竜ゼットン」
常連さんが
「(背広姿の)レッドキング」
「(着流しの)ジェロニモン」
「(綿入れの)ゴモラ」
もちろんキャピャピの地球人の若い女の子も
入れ替わり立ち代わり飲みに来ます!
PEKEはこっそり通勤電車の中で読んだのですが
かなり危険な状態に陥りました(笑)
これは
10代後半の時の「Drスランプ」
20代後半の「ちびまる子」
30、40がなくて
50代半ばの「怪獣酒場」でした(爆)

しかし・・・
大阪には・・・
ミナミには・・・
「元祖・怪獣酒場」が実在するそうです。
N先輩、次回の大阪呑み班OB会は
怪獣酒場を予約いたしましょうか?

by pekeyama | 2015-11-12 22:13 | コミック | Trackback | Comments(2)

夏休みの思い出・参

c0062511_19585473.jpg

こんなコミックにもはまっていました♪
「紫電改のマキ」
女子高生がWW?Uの飛行機を操縦するお話です!
時節柄、不謹慎とは思いつつ…
読み耽ってしまいました(^^ゞ

by pekeyama | 2015-08-20 19:58 | コミック | Trackback | Comments(3)

夏休みの思い出・弐

c0062511_2046240.jpg

インドネシアで、もとい、
インドアで過ごした夏休みの思い出、第2弾です。
実は読書三昧の日々でした♪
色々読みましたけども、まずは息子が貸してくれたコミック「神の雫」
ワインがテーマのお話です♪
表現方法の勉強になりましたねぇ~(^-^)v

by pekeyama | 2015-08-19 20:46 | コミック | Trackback | Comments(0)

セーラームーン

生誕20周年だそうです。
いやぁ、懐かしいなぁ~
子供達が小さい頃
一家ではまりましたなぁ~
下の子なんかじは
まだ舌が回らなくて
「シームーン!」なんて言ってましたなぁ~
まだ携帯電話は普及していなくて
♪泣きたくなるようなムーンライト
 電話も出来ないミッドナイト♪
そんな主題歌が時代を感じさせますなぁ~

で・・・
思わず原作本を買っちゃいましたぁ~(爆)
c0062511_2351596.jpg

c0062511_23542389.jpg

で・・・
五人の美少女戦士の内で
君は誰のファンだったのかな?
c0062511_23584360.jpg

PEKEは青いショートカットのセーラーマーキュリーこと水野亜美ちゃんのファンでした(笑)
で・・・
こんなんも見つけたんだけれど・・・
c0062511_025268.jpg

セーラームーンこと月野うさぎちゃんは
たしか・・・
14歳、中二ではなかったか?
おぢさんは心配してしまいます・・・(爆)

by pekeyama | 2014-04-23 00:06 | コミック | Trackback | Comments(4)

孤独のグルメ

今夜は「呑むさん蝶日記」の裏話でも・・・

Pも観ました!Pも観た!
T先輩のご自宅で、N先輩と一緒に!
「P、これ知ってるやろ!孤独のグルメってドラマ」
「あの、中年のサラリーマンが独りでメシを食い歩く話ですか?」
「おおっ!さすがPやなぁ~」
「Pはコミックで読みましたけど、ドラマ化されたんですか?」
「そやそや!ええドラマやで!ちょっと観てみるか?N?」
てな会話が、実は「ほりでい・いん・きょうと」であったのでした。

って、それだけのお話ですけども
原作を貼っておきましょう!
c0062511_22385187.jpg

c0062511_2241699.jpg


全19話の中で唯一の関西は「大阪府大阪市北区中津のたこ焼」が非常にきになります。
T先輩とN先輩にお尋ねいたします。
この話、ドラマ化されていました?

by pekeyama | 2014-01-21 22:46 | コミック | Trackback | Comments(2)

君は「ビッグX」を覚えているか?

今はもう無い
神戸元町の本屋「海文堂」
その2階にあった古本コーナーで
君を見つけたのはまだ夏が来る前だったと記憶する。
君を見つけたとたん
懐かしい歌が何処からか聞こえてきて
仕事に疲れ気味だったPEKEは
突然聞こえてきた歌に
どんなに力付けられたことだろう!
♪弾なんか跳ねかえせ!戦車なんか踏み潰せ!♪
♪軍艦なんかへっちゃらさ!ジェット機だって手掴みさ!♪
ときて
♪鉄の体がモリモリ伸びる!闘うぞ!ビッグX!♪
そして閉店間際の九月のとある休日の夕方・・・
ついに買っちゃいました!
1~4巻のセットで¥1500でした。
c0062511_2254199.jpg
c0062511_2254810.jpg
c0062511_2255636.jpg
c0062511_22545140.jpg

なんとなく4巻で完結はしてなさそうなんですが・・・
まぁいいや!(笑)
どんなお話か知らない方もいると思うので
一寸だけ解説・・・

ビッグXとは
第二次世界大戦中にナチスが
「大陸間弾道ロケット」と「原子爆弾」と並んで開発していた秘密兵器です。
どんなものかと言うと
一種の肉体強化剤で
まぁ、人間を巨大化させて兵器にするという薬品なんですわ。
秘密裏に開発は成功していたのですが
開発者は軍事利用を恐れ
製造方法だか化学式だかをジュラルミンのチップに刻んで息子の体内に埋め込み・・・
ナチスの凶弾に倒れたのでしたが・・・
戦後20年経ってから
開発者の孫同士が・・・っていうストーリーで・・・
まぁなかなか、漫画ならではのご都合主義もあって・・・
それでも手に汗握るスピーディーな展開が面白い!
ビッグXは本当は薬品の名前ですが
それによって変身したヒーローの名前でもあり
まずはその誕生シーン・・・
c0062511_23115828.jpg

そしてその巨大化シーン
c0062511_2313381.jpg

要は、薬剤ビッグXは「シャープ」と呼ばれる携帯型の注射器に仕込んであり
注射した量に応じて体が巨大化するということです。
因みに、ヘルメットを初めとするコスチュームは
特殊ゴムで作られていて
肉体が巨大化しても、ズボンやシャツやパンツがちぎれて
主人公がスッポンポンで敵と戦うような醜態を曝さずにすむ仕掛けになっています(笑)

で・・・
長々としたお話のオチはこれ!
実はPEKEも先月から「シャープ」の愛用し始めたのでした!
c0062511_23215354.jpg

目盛「6」を毎朝・・・
その日・・・
飛んでくる弾を跳ね返し
足元を攻めてくる戦車を踏み潰し
頭上を攻めてくるジェット機を手掴みにする為に
こんな風に
c0062511_23252890.jpg

お腹のお肉をつまんで・・・(笑)

さあて、明日は月に一度の
美人ドクターとデートの日ぢゃ!

「ビッグX」は
「ビッグ・エックス」ではなく
「ビッグ・ペケ」だったのぢゃ!(爆)

by pekeyama | 2013-10-03 23:28 | コミック | Trackback(2) | Comments(4)