人気ブログランキング |

カテゴリ:蝶( 1316 )

久しぶりの蝶画像

ナミアゲハの級蜜シーンを望遠で追いかけた
今までした事がない行動である(笑)
c0062511_21244689.jpg


c0062511_21261925.jpg


c0062511_21283607.jpg
ひたすら接近!!!
そんな撮影スタイルを・・・
見直す時期が来たのかもしれない・・・

画像採集地:2019-07-06 西宮市立北山緑化植物園

by pekeyama | 2019-07-08 21:31 | | Trackback | Comments(0)
今日は6月4日・・・
6・4って事で・・・
ムシの日だそうである・・・

ここしばらく
ムシ画像とは遠ざかっていたPEKEではあるが
世間で「ムシの日」と呼ばれる日ならば・・・
D大生物同好会で
その青春の全てを
栄光の丁半に賭けた・・・
もとい
栄光の蝶班に捧げた・・・
PEKEにとっては・・・
意地でも
その山のように高いプライドに賭けて・・・
何か出さないと・・・
その剃刀の刃のように細い神経が・・・(爆)

スマホで撮った初めての蝶画像・・・
c0062511_21184106.jpg
c0062511_21190875.jpg
初体験のお相手がモンシロチョウとは・・・
極めて正常なるドウテイ
(適切と思える漢字をあてハメよ!!!)
であると言えよう!!!(爆)

生態図鑑的画像の採集に
スマホって・・・
結構・・・
適しているのかなぁ~

画像採集地:2019-06-02 西宮市立北山緑化植物園

by pekeyama | 2019-06-04 21:25 | | Trackback | Comments(2)

昔の採集品

c0062511_23084627.jpg
デジカメを手に入れ
ネットを捨てた
あれはもう何年前の事であろうか・・・

家族旅行で行った信州で・・・
こんな画像を
採集していたんですねぇ~

多分・・・
この画像が・・・
斜め上45度逆光開翅の・・・
原点で・・・
PEKE的には・・・
未だこれを超える画像は・・・
撮れていない・・・

画像採集地:不明(約四半世紀前の夏・信州)

by pekeyama | 2019-05-23 23:17 | | Trackback | Comments(0)

一網打尽

ネットの時代・・・
よく夢に見ていたのは・・・
一網打尽!!!(笑)

保育社の生態図鑑で見たミヤマカラスアゲハの集団吸水シーン
海野和男の写真集で見たアカエリトリバネアゲハの集団吸水シーン
ミッションUNKMSで見たレーズン大サービスの大盛りカレーの如きトラップ
独り旅した真夏の北上川のイギリス海岸の胡桃林の下草で大発生していたゴイシシジミ
バイブル・新しい昆虫採集地案内に記されていた飯盛山のブッシュを叩くと無数に飛び出るミドリシジミとミヤマカラスシジミの話

で・・・
何が言いたかったの?PEKE君!

♪巡り合う時が、二人遅すぎた・・・♪
♪貴女と会うのが遅すぎたために・・・♪
---
c0062511_22071916.jpg
c0062511_22075596.jpg
ネット時代に出会いたかった風景です(爆)

画像採集地:2019-01-03 伊丹昆虫館



by pekeyama | 2019-01-05 22:11 | | Trackback | Comments(0)

斜め上45度逆光開翅

長かった正月休暇も明日で終わりである・・・
で・・・
正月休暇の次のお楽しみが・・・
京都で開催される
秘密結社「斜め上45度逆光開翅友の会」の
もう10回は超えたであろう総会である!!!

一年の計は元旦にあり!!!

今年のPEKEのテーマは・・・
やはり・・・
相も変わらず・・・
「斜め上45度逆光開翅」であろうか???
ネットをカメラに持ち替えた頃・・・
ヤマトシジミですら
このテーマで追い求めていたが・・・
まぁあの頃の熱い気持ちを忘れずに・・・
って・・・
ブログには書いておこう!!!(爆)

早速・・・
硝子の城で・・・
自主トレを開始したのであるが・・・
こんな逆光開翅もありかなぁ~
c0062511_21221627.jpg
c0062511_21233696.jpg
本当は・・・
九州でも
屋久島でも
奄美でも
沖縄でも
八重山でも
何処でも良いけれども
南の島の
真っ青な空を背景に
撮ってみたいものですなぁ~

画像採集地:2019-01-03 伊丹昆虫館

因みに
独逸ではJAZZの事をCLASSICに比して
「斜めの音楽」って言うらしいです・・・
ニュアンス的には
「外した」「変わった」「正統ではない」
そんな意味が感じられて
なかなk興味深いのですが・・・

そう言う意味で・・・
「斜めの会」・・・
絶妙なるネーミングやと思います(爆)


by pekeyama | 2019-01-05 21:34 | | Trackback | Comments(0)
新年である!
彼方此方でパーティーが催されているはずである!
パーティーと言えば
♪束ねた髪にカトレア!
 小粋に飾ってにっこり!
 背中の開いたドレス!
 グラスを片手にスイング!♪

そして・・・
貴女の髪に飾られたカトレアに誘引された
漂うオオゴマダラが一匹・・・
c0062511_21334783.jpg
c0062511_21362150.jpg
c0062511_21364940.jpg
ちゃんとベロチューしているぞ!(笑)
でも・・・
カトレア以外は・・・
お好きでない???
c0062511_21412733.jpg
カトレアの蜜の味って・・・

味わってみたいような、みたくないような・・・

画像採集地:2019-01-03 伊丹昆虫館



by pekeyama | 2019-01-04 21:46 | | Trackback | Comments(0)

とりあえずオオゴマダラ

何故か懐かしいタイトルである
デジャヴ感を感じるタイトルである(笑)
トリビア感たっぷりのネタである(爆)

一年の計は元旦にあり!
そう学校で教わってきた・・・

そして・・・
元旦の朝
おせちを肴に冷酒を飲みながら
蝶仲間達からの年賀状にプリントされた
昨年一番と思しき画像を眺めていると
60回目の今年こそは!!!
ちょっと奮い立ってしまった(笑)

だから・・・
とりあえずお手軽に・・・
伊丹昆虫館の蝶温室へ出かけた(爆)

で・・・
蝶温室と言えば・・・
まずは
もとい
とりあえずは
オオゴマダラである!!!(笑)
c0062511_19073188.jpg
c0062511_19080917.jpg
いつか近いうちに
青い空と海を背景にした
オオゴマダラ画像を採集してみたいものである
そうそう
1年の計は元旦にあるのぢゃ!(爆)
きっと半年位禁酒したら
旅行代だって余裕だぜ!!!
って・・・
いかん、いかん
無理な企てはいかんがに!!!

ところで
硝子の城の住人達であるが
ここ数年
種類が大きく減っていて面白くないのである!!!
多分・・・
お城から逃げ出したとしても
周囲の生態系に影響が出ない種類しかいないようである
リュウキュウムラサキはサツマイモを食べるから
シロオビアゲハはミカン類を食べるから
かな???
PEKEはリュウキュウムラサキに会えなくなったのが
とても寂しい・・・(泣)

画像採集地:2019-01-03 伊丹昆虫館



by pekeyama | 2019-01-04 19:38 | | Trackback | Comments(2)
硝子の城の人気者は
やはり
オオゴマダラである・・・
PEKEはその事については・・・
異議は全くない!!!
しかし・・・
足元を舞うこの可憐なタテハチョウの存在に
人は何故気が付かないのか!!!
c0062511_19373446.jpg
c0062511_19381471.jpg
カバタテハ・・・
1970年代の終わり・・・
ヤイマでこの蝶採った人は・・・
ヒーローだったのになぁ~

画像採集地:2019-01-03 伊丹昆虫館

by pekeyama | 2019-01-03 19:41 | | Trackback(2) | Comments(2)
とてもお洒落なレストラン街なのですが・・・
c0062511_17285013.jpg
閑古鳥が鳴いていました・・・

お客様は・・・
一人きり・・・
c0062511_17310160.jpg
まぁ・・・
近所に洋風の明るいお店が沢山ある地区ですからねぇ~
なんせ・・・
植物園ですよってに・・・(爆)

画像採集地:2018-11-03 西宮市立北山緑化植物園 

by pekeyama | 2018-11-04 17:36 | | Trackback | Comments(0)

軽い機敏な子猫何匹居るか
いきなり何?
何が言いたいの?
PEKE君!!!

1976年6月中旬の
とある月曜日の朝・・・
渾身の思いを込めて記した文の
その結果がこれでした・・・
まぁ
一行に要約すれば・・・
「君が好き!」

今宵も「アンデスの風」で
魂を風に解き放っている!!!
お供は
「ホヤの刺身」である!!!
相手は
我が灰色の脳髄は
もとい
画像エンジンは
東北美女の佐々木希を
チョイスしたようであるが

話が逸れた!!!
まぁいつもの事であるから
心配はない・・・かな???(笑)

「軽い機敏な子猫何匹居るか」
平仮名表記だと
「かるいきびんなこねこなんびきいるか」
要は
上から読んでも「山本山」
下から読んでも「山本山」
っやなかった・・・
右から読んでも「トマト」
左から読んでも「トマト」
これは初級編!!!
中級編は「新聞紙」
上級編は「竹藪焼けた」
だから(@_@)されても不思議はない!
プロ級編の書き出しだから・・・(爆)

43年前に言いたかったのは
「君が好き」

今夜言いたかったのは
「この日、境内には何匹の
 もとい
 何頭の
 アサギマダラが舞っていたのか?」

結論から言おう!(キリッ!)
一目三頭であった!

証拠画像は
一押し40ショット!!!
もとい
一押し2頭・・・(笑)
c0062511_21023018.jpg
c0062511_21042059.jpg
c0062511_21050210.jpg
何だかデジャブ・・・
c0062511_21081843.jpg
嫁ハンよりも付き合いの長いN先輩の予言通りに・・・(爆)

さすがです!
N先輩!!(爆)





by pekeyama | 2018-10-26 21:12 | | Trackback | Comments(0)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama