人気ブログランキング |

カテゴリ:グルメ( 142 )

PEKEを囲む美女たち・・・
c0062511_20360444.jpg

c0062511_20363126.jpg
c0062511_20375393.jpg

c0062511_20382020.jpg

c0062511_20384828.jpg
今日は神戸三宮で映画鑑賞(ボッチです)
映画の前に腹ごしらえ・・・
美女たちの住処・・・
c0062511_20481708.jpg

c0062511_20461291.jpg

c0062511_20465933.jpg
ランチはこれ・・・

まずは「豚そば」
c0062511_20491790.jpg
そして「ホルモン炒め」
c0062511_20494464.jpg
で、「神戸餃子」

c0062511_20500785.jpg
お飲み物は・・・・
ヒ・ミ・ツ!!!(爆)

画像採集地:2019-07-13 神戸市中央区三宮


by pekeyama | 2019-07-13 20:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)
PEKEは
元・蝶屋である(笑)
蝶屋とは
蝶を愛する人の総称である
で・・・
その愛し方は・・・
十人十色・・・
千差万別・・・
蓼食う虫も好きずき・・・

ん???
話が・・・
何となく・・・
いつもながら・・・
逸れつつある???(笑)

愛し方・・・
採る!!!
撮る!!!
飼う!!!
観る!!!
並べる!!!
食べる!!!はないか???(笑)
分類する!!!
夢見る!!!
色々ある!!!(爆)

で・・・
今夜は何が言いたい!!!

分類がすきなPEKEである!!!

蝶は・・・
分類すると「鱗翅目」に属するのであるが
そこで問題になるのは
「蝶」と「蛾」なのである・・・

で・・・
君に問う!!!
「新幹線は♂か♀か?」
「レーサーは男か?女か?」
レベルを下げて更に問えば・・・
「ナイチンゲールは男か?女か?」

いや・・・
訪いたかったのはそんな下品な事ではないのである!!!

トマトは・・・
果物か?
野菜か?

会社からの帰り道・・・
ふと寄ったデパ地下で見かけた
PEKE好みの風景!!!
c0062511_22304414.jpg
昔懐かし駄菓子屋の・・・
ビー玉売り場の如き風景・・・
飴玉売り場の如き風景・・・
いや・・・
原色蝶類図鑑の・・・
ミドリシジミ瑠偉のプレート?
ヒョウモンチョウ類のプレート?
ヒョウモンモドキ類のプレート?
アサマシジミ類のプレート?

八百屋の(デパ地下だけど)店先で・・・
硬直状態に陥ったんPEKEでした(爆)

トマトかぁ~
食べ比べをしてみたいかな???
c0062511_22405468.jpg
画像採集地:2019-06-27 阪急百貨店

by pekeyama | 2019-06-27 22:41 | グルメ | Trackback(1) | Comments(2)
最初に断っておくが
PEKEは元来、行列に並ぶのが
苦手と言うか
嫌いと言うか
そういう性質であり
よって
行列に並ぶなぞと言う事は
極めて稀な事である
であるから
例えば
巷で美味しいと噂のラーメン等は
滅多に食べられない・・・
そう考えると・・・
これは極めて損な性格やもしれぬ・・・

前置きが長くなった・・・
いつもの通りである・・・
宇宙から・・・
「早く言わんかい!!!」
電波が、電波が飛んでくる・・・
怖いよぉ~(笑)

話が逸れてしまった・・・
いつもの通りである・・・
「何が言いたかったの???」
笑顔の中の
笑っていない目が問いかけてくる・・・
ごめんなさ~い!!!
もう言いません~(笑)

令和の四日目
また行列に並んでしまった・・・
令和になって三回目である・・・
c0062511_07100194.jpg
並んだのは
もとい
買い求めたのは
ピロシキである!!!
ロシアの揚げパンである!!!
が・・・
このお店のピロシキは
他のお店のピロシキとは一味違うのである!!!
生地に
チャイコフスキーの
花のワルツを聞かせながら
発酵させているのである!!!

お店の名はズバリ「ピロシキ屋」(笑)
場所は神戸の三宮、そごう三宮店の地下

ここまで書いたら当然の事ながら
ピロシキの画像
お皿に並べたとことか
半分に切って中の具が写ってるとことか
そういうモノを期待されるのであろうが
撮る前に食べてしまった!!!
だって・・・
待ちきれなかったんだもん!!!(笑)

で・・・・
オチは???

はい!
ほっぺたが落ちました!!!(爆)

ピロシキ10個
もとい
座布団10枚、持って行ってもらって結構です(笑)

画像採集地:2019-05-04 神戸三宮 そごう

by pekeyama | 2019-05-05 07:33 | グルメ | Trackback | Comments(0)

よりHOTに!

最近、こんな調味料にハマっている・・・
c0062511_08273617.jpg
中身はこれ!!
c0062511_08281593.jpg
朝から
卵かけご飯に垂らし・・・
納豆に垂らし・・・
挙句はトマトジュースにまで垂らし・・・
刺激的に一日を始めている!!!
さすがに目には注さないが・・・(笑)

広島産の瀬戸内レモン
奥出雲産のハバネロ
九州産の赤唐辛子
そして
瀬戸内海産の海人の藻塩

酸っぱくて
辛くて
旨くて

もうテーブルに並ぶ料理に
片っ端から垂らしまくっています(笑)

これでビールがあれば完璧なのに・・・
と嘆きつつ・・・(爆)
c0062511_08420173.jpg
c0062511_08424494.jpg
c0062511_08430691.jpg
♪鏡の前で唇をちょっと舐め
 今日はどんな嘘を吐いてやろうかと
 考える貴女は
 気絶するほど悩ましい♪
もとい
♪テーブルの前で唇をちょっと舐め
 今日はどんな料理に垂らしてみようかと
 考える貴女は
 気絶するほど悩ましい♪

これ・・・
何も塗らない素のタコ焼きに垂らしすと旨いんだよなぁ~
もう6・7年前になるかなぁ~
初めてあなたを知りあったのは
当時行きつけのたこ焼き屋さんで
常連さんが広島から連れてこられた時でしたねぇ~(笑)
あの頃は・・・
まだハバネロ氏とは知り合う前で
もう少しマイルドだったかな?(爆)

今なら阪急梅田駅の物産展で売っていますよん!!!





by pekeyama | 2019-03-30 08:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)

明太子な一日

穏やかな冬の土曜日であった
嫁ハンもシフトが入っておらず
PEKEは一人で過ごしたかったのであるが
まぁ
二人で二週間ぶりのデートを楽しむ羽目になった(笑)
午前中はいつもの小さな植物園で
春を探して遊んだのであるが
こちらの画像は
現在進行中の
「ほりでい・いん・きょうと」シリーズが無事に完結した後に
アップすることにしよう(笑)

幾つか・・・
春の兆しの画像を採集した後
植物園を後にして
阪神西宮駅にバスでおりた。
このバスこそ
PEKEが女子高生に
座席を譲られるという
衝撃的な経験をしたバスである(笑)
まぁ
ブー垂れるよりも
優しい女の子が沢山住む場所に棲んでいる幸せを噛み締めるべきであろう(爆)

話が逸れた・・・

阪神西宮駅で昼ご飯を食べる事にした。
二週間前に見つけて
とっても気に入った天婦羅屋さんである。
c0062511_22424739.jpg
何が気に入ったかと云うと・・・
天婦羅が美味しかった事はもちろんであるが・・・
これ!これ!
これである!!!
c0062511_22442309.jpg
辛子明太子食べ放題
c0062511_22454460.jpg
論より証拠ぢゃ!
早く出したぞ!画像!(笑)
ここから好きなだけ!!!
c0062511_22481650.jpg
c0062511_22485117.jpg
ご飯に載せて・・・
c0062511_22494414.jpg
うりゃ!
どうぢゃ!
参ったか!(爆)
c0062511_22505421.jpg
思わず・・・
生ビールだけ頼んで・・・
などという不埒な考えが頭をよぎりましたが・・・
まぁ・・・
そこはもう社会人なんですから・・・
って云うか・・・
もうエエ歳なんですから・・・(爆)

で・・・
さすがに・・・
メニューに「白飯」のラインアップはございませんでしたなぁ~

画像採集地:2019-01-19 兵庫県西宮市

by pekeyama | 2019-01-19 22:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)
暗くて狭くて急な階段・・・
小学生の頃に読んだ・・・
不思議の国のアリスの・・・
って・・・
あれは・・・
穴の中を落ちて行ったのか???

赤いパンツを履く年になると・・・
女子高生からバスの座席を譲られる年になると・・・
映画が1000円で観られる年になると・・・

そら、記憶も定かでなくなりますわな・・・(笑)

しかし・・・
中学生の頃に習った言葉では・・・
滅びに至る門は広く、いのちに至る門は狭い・・・
やったかな???

それが真実であるならば・・・
この狭くて、暗くて、急な階段の向こうに待ち受けるものは・・・
パラダイス、シャングリラ、桃源郷、
あるいは
パイ・ハトロー
即ち
南波照間島

話が長い!!!(爆)

階段の下で見つけたものは・・・
穴倉の中で見つけたものは・・・
「穴」であった!!!
c0062511_21552010.jpg
そう・・・
関西人の家には必ずあるという・・
虎の穴!
もとい・・・
蛸の穴!
である・・・(笑)
c0062511_21582804.jpg
以下は普段撮りなれた「工事写真」風に・・・
作業前
c0062511_22002067.jpg
材料投入・第一段階(タネ)
c0062511_22022306.jpg
材料投入・第二段階(蛸)
c0062511_22034701.jpg
材料投入・第三段階(紅ショウガ)
c0062511_22051838.jpg
材料投入・第四段階(青ネギ)
c0062511_22063877.jpg
材料投入・第五段階(天カス)
c0062511_22074957.jpg
反転中(ここが腕の見せ所!!!)
c0062511_22100883.jpg
完成
c0062511_22110222.jpg
関西人にとっては
いつも家でやってるタコパ(タコヤキ・パーティーの略)を
なんでわざわざ外で、お金払ろうて???
そう言われる方も多いでしょうが・・・
このお店・・・
実は・・・
生ビールが絶品!!!
c0062511_22171116.jpg
入り口にも書いてありました!!!
♪僕の部屋のドアに書かれていたはずさ!♪
ってか???

早く先に言わんかい!!!
ですなぁ~(爆)

あの生クリームの如き泡・・・

もう一度・・・
喉を滑らせてみたい!!!

画像採集地:2019-01-13 京都市中京区 三条河原町下ル




by pekeyama | 2019-01-19 22:22 | グルメ | Trackback | Comments(0)
この府警は・・・

不思議の国のアリス???
大人の階段登る君はまだシンデレラさ???
いえいえ・・・
酒場の階段降りる君は・・・
c0062511_22001514.jpg
まだ???






by pekeyama | 2019-01-16 23:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)

大晦日から元旦にかけて
巨大松葉ガニを1頭
冷蔵庫で飼育した(笑)
c0062511_18324041.jpg
c0062511_18420818.jpg
娘の婿さんからのプレゼントである。

MSYK君有難う!
大事な奥様には
瓢箪の餃子を沢山持たせて帰したから
大いに楽しんでくれたまえ(笑)

by pekeyama | 2019-01-02 18:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)

メガ・ホッケ

家では焼けないデカさです!!!
炉端焼き屋のお薦めメニューに
そんなキャッチコピーを見つけ
見事にキャッチされてしまいました(笑)

で・・・
どれだけメガなのか???

c0062511_21345824.jpg
居酒屋に乗りつけた愛車
ブガッティヴェイロンの
W2000×L4400のボディと比較しても
その巨大さは
ご理解いただけるかな???

話が飛躍しすぎている・・・(笑)

これならどうかな?
c0062511_21362356.jpg
先にオーダーした
キビナゴの唐揚げを乗せてみた・・・(笑)

うーん・・・
まどろっこしいなぁ~
いつも鞄に忍ばせている
商売道具のコンベックスの出番ぢゃ!!!(爆)
c0062511_21393746.jpg
もしも・・・
メニューに・・・
一尺をも超える驚異のデカさ!!!
とか謳われていたら・・・
この写真をもって証拠とし・・・
ネゴシエーションを楽しまなければ???(笑)
c0062511_21435184.jpg
身の厚みは30mmはあったかなぁ~

食べ応えありました!!!

嫁ハンと、GFのKちゃんと
三人がかりで完食!!!
c0062511_21480515.jpg
他にもメガなだし巻き卵なんかも食し・・・
c0062511_21493316.jpg
c0062511_21500547.jpg
昨夜はご機嫌なディナーでした!!!
まぁ炉端焼き屋で食べる晩飯を
ディナーと呼んで良いか?悪いか?って議論は残りますけどね・・・(爆)

画像採集地:2018-11-27 大阪市北区梅田某所


by pekeyama | 2018-11-28 21:53 | グルメ | Trackback | Comments(0)

またまた吉兆

今朝も二個玉!!(笑)
c0062511_09035132.jpg
c0062511_09032982.jpg
先週の土曜日に
お袋から貰った7個の卵
月曜の朝から毎朝1個ずつご飯にかけて食べている
月・火・水・木・金と
6個割った内、
なんと、なんと
4個が二個玉!!!(@_@)
さて・・・
明日はどっちだ???

by pekeyama | 2018-08-18 09:09 | グルメ | Trackback | Comments(0)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama