カテゴリ:お祭り( 13 )

夏祭り!(参)

お祭りだから・・・
道路は既に封鎖されている!!!
c0062511_21225033.jpg
いや・・・
水から何かが・・・
大川から何かが・・・
いや・・・
大川から何かを・・・
必死になって引き上げようとしている・・・

それは・・・
何???
c0062511_21264340.jpg
まさか???
それは・・・
巨大なサメ?
c0062511_21291713.jpg
んな訳ないよね(笑)

それは・・・
多分・・・
本宮の主役・・・
船渡御に使われる「どんどこ船」???
c0062511_21353710.jpg
c0062511_21381151.jpg
やっぱり・・・
男は・・・
大きなものを動かすことに・・・
本能的に惹かれるのでしょうねぇ~

この日・・・
PEKEが一番興奮したのがこの行事なのですが・・・
お祭りのパンフレットには載ってないんだよね・・・

画像採集地:2018-07-24 大阪市北区

多分・・・
親父が買ったばかりのマイカーを
成田山やら、狸谷やら、城南宮やらに持っていくのと同じ事を???

ツービーコンティニュー


by pekeyama | 2018-08-01 21:49 | お祭り | Trackback | Comments(0)

夏祭り!(壱)


京都の七月は祇園祭り
大阪の七月は天神祭り
どちらも一年中で一番暑い時期である!
まぁ・・・
暑いのか?
熱いのか?
判断には迷う所ではありますが・・・(笑)

GFのYちゃんのお誘いがあり
関西人なのに恥ずかしながら
生まれて初めて
天神祭りを観に行ってきました!!
夏祭りやから
当然カップルで行きました!!!
恥ずかしながら嫁ハンと・・・(笑)

地下鉄谷町線「南森町」駅を降り
地上に這い出し
(日本一長い)天神橋筋商店街のアーケードに
一歩足を踏み入れると・・・
そこはもう「ハレ」の世界・・・

地車囃子が出迎えてくれました!!!(笑)
c0062511_21231201.jpg
c0062511_21240293.jpg
c0062511_21243432.jpg
テンション上がります!

画像採集地:2018-07-24 天神橋筋商店街

ツービーコンティニュー(爆)


by pekeyama | 2018-07-31 21:26 | お祭り | Trackback | Comments(0)

夏祭り!

c0062511_20475385.jpg
明日から八月だけど・・・
遅ればせながら・・・
天神祭!!!

ツービーコンティニュー!!!(笑)

画像採取地:2018-07-24 大阪天満宮界隈

by pekeyama | 2018-07-31 20:55 | お祭り | Trackback | Comments(0)
画像採集地・・・
7月24日・・・
天神祭の宵宮の・・・
天満宮境内にて・・・
c0062511_22243183.jpg
左から・・・
亜種・・・
「白」「赤」「黒」???
白と黒が気になりますねぇ~(爆)


by pekeyama | 2018-07-27 22:26 | お祭り | Trackback(141) | Comments(0)
人ごみの中へでかけ・・・
長蛇の列に並ぶ・・・
冷静に考えたならば・・・
それは普段・・・
PEKEが・・・
最も避けている行動パターンである(笑)
オオムラサキを草原で採るが如く・・・
モンシロチョウをクヌギの樹液で採るが如く・・・
あり得ないお話なのであるが・・・
しかし・・・
さらに冷静になって考えたならば・・・
キアゲハをアルプス一万尺のお花畑で採るくらいの・・・
或いは・・・
酸素不足と言うよりは
運動不足で息も絶え絶えになりながら・・・
死ぬ思いでネットインしたコリアスが・・・
タダのモンキで・・・
おかげさまで罪を犯さずに済みましたが・・・(笑)
そんな感じかもしれませんねぇ~(爆)

で・・・
福豆をGETした後・・・
また並んじゃいました!(笑)
c0062511_21514665.jpg
何処へ並んだんでしょう?
そういうベタな展開にしようと思い・・・
画像の選択を身長に身長を重ねて・・・
いまや・・
2メートル5センチ・・・・・
ちゃうちゃう
伸張に伸張を重ねて
いまや・・・
20センチ・・・
って一体・・・
何の話や???(爆)

そう・・・
慎重に慎重を重ね・・・
画像を選択したつもりではあったが・・・
「お前はすでに・・・」
あるいは
「くるっと!まるっと!オミトオシだぜい!」
c0062511_22021680.jpg
お菓子の神様に・・・
あの酒飲みがお参りした???
まるで・・・
「オオムラサキの訪花シーンを観察!」
やなぁ~(爆)

で・・・
行列の先に待っていたのは・・・

温かい豆茶・・・
早春とは名ばかりの
冬の京都の寒空の下
行列に並んで冷え切った身体には
何よりのご馳走です!

って・・・
目的と手段が・・・

やはりこの日のPEKEはおかしかった・・・

でも・・・
斜め上45度逆光画像の採集は・・・
決して忘れなかった!!!(爆)
c0062511_22153445.jpg
画像採集地:2018-02-03 京都市 吉田神社



by pekeyama | 2018-02-05 22:17 | お祭り | Trackback | Comments(0)
歌の続きはたしか・・・
♪京都の町はそれほど良いの?♪
ってきて・・・
〆は・・・
♪この私の愛よりも?♪
だったかな?
京都の町やなくて
京都の「真智「」だか「万智」だか「真千」・・・
やないのん?
関東の彼女さん!’笑)
って・・・
今日は珍しく毒が・・・(爆)
それは今日、京の地下鉄で・・・
東京弁の兄ちゃんと
関西弁の姉ちゃんを
たまたま目にして・・・
思わず兄ちゃんのもの言いや態度に・・・
姉ちゃん「止めとき!」って・・・
言いたくなるもん感じたからで・・・
まぁ・・・
ダメンズウォーカーやったらしゃあないけどなぁ~

話が大きく逸れた!(爆)
PEKEが昨日、京都へ行ったのは・・・
それは・・・
節分だったからである!
吉田神社へ何故か無性に行きたくなったのである(笑)

嫁ハンが独りリビングで呟いたやもしれぬ・・・
♪何故に貴方は吉田神社へ行くの?♪

うーん・・・
♪巡る巡るよ!話は巡る!♪
♪この道はいつか来た道・・おおそうだよ!

流れを変えなければ!
PEKEは人ごみは嫌いなのであるが・・・
でも何故か・・・
お祭りと言うか・・・
屋台が並ぶ参道の風景、雰囲気・・・
それは嫌いやないのである・・・
だから・・・
c0062511_21362726.jpg

c0062511_21403667.jpg

行ってきました!
吉田神社の節分祭!
並びに並んだ一日でしたぁ~(笑)
c0062511_21420721.jpg

でも、でも、
♪泣いているのか?笑っているのか?
 後姿の素敵な貴女
 ついて行きたい!貴女の後を!
 振り向かないで!京都のひと♪
c0062511_21482366.jpg

ちょと配色が・・・
きついかも・・・ですけれど・・・

またつまらぬ更新をしてしまった・・・(笑)

画像採集地:2018-02-03 京都市左京区吉田神社









by pekeyama | 2018-02-04 21:52 | お祭り | Trackback | Comments(0)

夏祭り

今夜は確か・・・
祇園祭の宵山ではなかったか?
そして京都で・・・
祇園祭が終わったら
次は大阪で・・・
天神祭りである!
祭りは人が多いから見に行きたくはないが
鱧は食いたいのである!
冷酒を片手に・・
美女を前に・・・
柱を背に・・・
三位一体であるが・・・
我に母校の教え「知・徳・体」が揃わぬ如く・・・

いや、今日のタイトルは「夏祭り」であった!
美女と日本酒をしこたま飲んだ帰り道
あの日本一長いと言われる天神橋筋商店街を
二人してフラフラと
ひたすら北へ
阪急電車の天神橋筋六丁目の駅まで歩いたのであるが
その時の風景である
c0062511_19524675.jpg
蛇の目傘を差して踊りながら練り歩く
美女軍団に遭遇したのである!
で・・・
隣の美女の存在を忘れ・・・
思わずリュックからカメラを取り出し・・・
c0062511_19573153.jpg
c0062511_19575984.jpg
で・・・
ふと気が付くと・・・
隣の美女は何処に消えて・・・
PEKEは長い長い商店街で・・・
迷子になったのですが・・・
しばらくして携帯が鳴って・・・
それは件の美女からの・・・
PEKEの安否を気遣う電話で・・・


何かを期待した方には
面白くないお話だったかな?(爆)

で・・・
あれは一体何のお祭りだったのだろう?

画像採集地:2017-07-12  大阪市北区 天神橋筋商店街

by pekeyama | 2017-07-16 20:04 | お祭り | Trackback | Comments(4)

吉田神社にて

明日は節分である。
歳の数だけ豆を食わねばならぬ。
ビールの肴にちょうど良い。
恵方巻は糖尿を患う身としては少しヘビーである。
イワシを焼くのはマンション住まいの身としてはかなり辛い。
あの匂いが鬼を追い払うというのであれば
同じイワシだからと言って
新鮮なやつをタタキにして食ったならば
新鮮な魚介類が豊富にであろう「鬼ヶ島」の住人を呼び寄せてしまうやもしれぬ。

気が付けば今夜もまた、意味不明の書き出しである。

そう
明日の節分に備え
明後日の朝、ベランダでご馳走を期待しているスズメたちのために
今日は現場からの帰り道に「吉田神社」へ
福豆を仕入れに酔ったのである。
常日頃
「偶然をチャンスに変える」事に努める(詰めの甘い)営業マンである。
スズメたちのために福豆を買うと称して
実は福娘たちと・・・
そういう疑いをもたれる方が多いのも事実である。

ここまで書いてしまうと
はんなりとした着物姿の
うら若き福娘たちの画像を期待される方も多いと思われる。

しかし
シャイでナイーブなPEKEにそんなことができるはずはないのである。

とりあえずは
今日の吉田神社の風景である。
c0062511_2140832.jpg

c0062511_21403711.jpg
c0062511_21402572.jpg


ふと思い返せば
今年はわけあって初詣に行くことができなかった。
故に、今年はまだ御御籤を引いていないのであった。

だからかな?
こんな画像を採集していた。
c0062511_214514100.jpg


吉田神社の御御籤は黄色い!
引いてくるべきであった!
強く後悔している(笑)

画像採集地:2016-02-02 京都市左京 吉田神社
by pekeyama | 2016-02-02 21:49 | お祭り | Trackback | Comments(2)

河原町通り、封鎖さる!

今日は京都の現場で打ち合わせがあった。
阪急電車で京都へ向かった。
終点の河原町でおり
市バスに乗り換えて「荒神口」まで行く予定であった。
現場へは打ち合わせ開始の30分前には着く予定であった。

さて阪急を降りて地上に出た。
四条河原町南西角、高島屋前に出た。
信号が青に変わるのを待ち、四条通を渡った。
パトカーが止まっていた。
歩道には人があふれていた。
車道には車が一台も走っていなかった。

とりあえず河原町三条まで歩いてみた。
すると・・・
交差点に馬がいた。
c0062511_2058224.jpg

続いて綺麗どころがやって来た。
c0062511_211095.jpg

それから馬車がやって来た。
c0062511_2132772.jpg


ああそうだ!
今日は時代祭であった。
行列は御池通りを東進してきて
市役所前で、すなわち河原町御池の交差点で右折し
河原町通りを南へ下がるのだ。
河原町通りは二条通と四条通の間が封鎖されていた。

結局、荒神口まで20分、
打ち合わせの資料で重たい鞄を下げて歩いた。

大変消耗した。
by pekeyama | 2015-10-22 21:10 | お祭り | Trackback | Comments(0)

凧あげ大会

先週の「おもちつき大会」に続き
今日は「凧あげ大会」のお手伝いでした。
c0062511_1955647.jpg

前半は体育館で親子共同で凧つくり。
後半はグランドに出て作った凧を揚げ。
そして良く揚った凧には「青空賞」
ユニークな絵柄には「アイデア賞」
家庭の暖かさが溢れる絵柄には「アット・ホーム賞」
審査員胸キュンの作品に「特別賞」がそれぞれ授与されます。
凧あげの合間には熱いトン汁と紅茶で暖をとります。
子供達が楽しそうにグランドを駆け回る姿を観るのは
とても良いものです。

体育館
凧つくり会場、開場前の準備風景
c0062511_18585674.jpg

凧つくりの真っ最中
c0062511_1911772.jpg
c0062511_1922049.jpg

お母さん達によるお手本(今年は六角凧でした)
c0062511_1941917.jpg
c0062511_1945652.jpg

c0062511_196416.jpg

子供達が凧つくりに夢中になってる間に
校舎の廊下で「トン汁」の仕込が・・・
c0062511_1991269.jpg

大鍋4杯(1杯は事務所のカスコンロの上)のトン汁は
とっても具沢山!
c0062511_19115488.jpg

鍋一杯で約50人分、総計200人分のトン汁です。
画像採集はしていませんが
食べる時には刻んだ「ネギ」もしくは「水菜」がトッピングされるという本格派です。

凧つくりが終わり、皆、グランドに集ってきました。
c0062511_19193220.jpg


ここから後。pekeは何故か審査委員の一人として
審査用紙片手にグランドを
右に高く揚る凧あれば右に走り
左に微笑ましい親子いれば左に駆け
けっこう忙しくしていましたので
画像はこれでおしまいです
(誰?バッテリー切れやろ!なんて失敬なこと言う奴は?)

まぁ、毎年12月の第一週・二週の土曜日が楽しみなpekeです(笑)

画像採集地:2014-12-13 宝塚市立西山小学校
by pekeyama | 2014-12-13 19:28 | お祭り | Trackback | Comments(6)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama