標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2017年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

12→8→6→4→0

あまりにも意味不明なタイトルである(笑)
せめて・・・
3・2・1・0!
サンダーバーズ!ア!ゴー!
って・・・
♪飛んで来る皆の声はSOSだ!♪
あかん!
展開が読めない!
行先はワイングラスに聞いてくれ!
♪世界地図壁に貼り、行方はピン投げて決めるのさ!♪
寺尾聡が歌っていたぜ!

見たら判る!
聞いても判らん!
職人の世界である!

12
c0062511_21303276.jpg
c0062511_21321132.jpg
c0062511_21340565.jpg
c0062511_21352875.jpg
c0062511_21372472.jpg
c0062511_21390512.jpg
片っ端から扉を開いて
貴女のハートを直接・・・
確かめてみたいPEKEでした・・・

今回は
伊太利娘
亜米利加娘
仏蘭西娘
独逸娘
大和撫子
口説きまくりましたぁ~(笑)
英吉利娘はガードが固く・・・

今宵も訳の判らぬ更新・・・

でも・・・
判る人には判ってもらえるのかなぁ~


by pekeyama | 2017-11-29 21:49 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

12→8→6→4→0

あまりにも意味不明なタイトルである(笑)
せめて・・・
3・2・1・0!
サンダーバーズ!ア!ゴー!
って・・・
♪飛んで来る皆の声はSOSだ!♪
あかん!
展開が読めない!
行先はワイングラスに聞いてくれ!
♪世界地図壁に貼り、行方はピン投げて決めるのさ!♪
寺尾聡が歌っていたぜ!

見たら判る!
聞いても判らん!
職人の世界である!

12
c0062511_21303276.jpg
c0062511_21321132.jpg
c0062511_21340565.jpg
c0062511_21352875.jpg
c0062511_21372472.jpg
c0062511_21390512.jpg
片っ端から扉を開いて
貴女のハートを直接・・・
確かめてみたいPEKEでした・・・

今回は
伊太利娘
亜米利加娘
仏蘭西娘
独逸娘
大和撫子
口説きまくりましたぁ~(笑)
英吉利娘はガードが固く・・・

今宵も訳の判らぬ更新・・・

でも・・・
判る人には判ってもらえるのかなぁ~


by pekeyama | 2017-11-29 21:49 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

ヒップアップ!

女の子が
尻下がりのクーペがお好みならば
男の子は
尻上がりのクーペがお好みでした
基本的に
何かが・・・(笑)

ヒップアップ・クーペ!
c0062511_22412022.jpg
空力的には有効なデザインだったのかな?
砲弾型のフェンダーミラーも・・・
空力対策!
かっちょよかったなぁ~
c0062511_22472347.jpg
ボルトで後付けのオーバーフェンダー入れても
5ナンバー
昔の車って・・・
コンパクトだったんだよなぁ~

画像採集地:2017-11-26 大阪府茨木市


by pekeyama | 2017-11-28 22:55 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

とろけるチーズ

40年前のお話です
女子大生3人に聞きました!
インタビュアーのPEKEは
当時・・・
自分で言うのもなんですが
厚顔の
もとい
紅顔の美少年で
和製マーク・レスターと
ちやほやされていました(ホンマでっせ!)
今は
会社の若い女の子に聞いても
マーク・レスターって誰?
そして素早くスマホで検索されて
うそ!
とか
却下!
とか
雨滴センサーの性能と引き換えに
年月と共に失ったものは・・・(爆)
えっと・・・
そうそう
インタビューの内容と結果です!
聞いたのは
「貴女が一番助手席に乗りたいと思う車」
帰って来た答えが
3人が3人とも
ISUZU117クーペ
でした!
何でも・・・
車の四隅の・・・
とろけるチーズの様な・・・
それがどうやら胸キュンの大きな理由だったみたいです・・・
残念ながら
先日のOB会では
その3人の女生徒はお会いできなかったのですが・・・
スカイラインでも
フェアレディでも
セリカでも
サバンナでもなかったのは
以外と言うか
完全に路線(何の?)を
見誤っていたのかな?(爆)
当時・・・
こいつがあれば・・・
c0062511_22145884.jpg
前から・・・
c0062511_22163662.jpg
後ろから
c0062511_22173586.jpg
確かにとろけるチーズだ!
c0062511_22195535.jpg
c0062511_22214303.jpg
しかし・・・
40年前・・・
どんな人たちが・・・
この美しいクーペを・・・
ガレージに飼っていたのだろう?
そして・・・
当時・・・
希少だったこの車をチョイスした女の子って・・・
趣味が良かったんだろうなぁ~

うーん・・・
今夜は一体何が言いたかったんっだ!

って・・・
それは毎度のことではないか!

画像採集地:2017-11-26 大阪府茨木市


by pekeyama | 2017-11-27 22:30 | 自動車 | Trackback | Comments(4)

やっぱりカウンタックはかっちょええ!

c0062511_21242866.jpg
c0062511_21260107.jpg
遅れてやって来たスーパーカー小僧でございまする(爆)
もう・・・
前から!
c0062511_21292863.jpg
後ろから!
c0062511_21305484.jpg
乗りたい!
c0062511_21335471.jpg

今夜は口吻のあまり
おおっ!
蝶屋のPCらしい誤変換!(自画自賛?言い訳?)
興奮?
昂奮?
亢奮のあまり・・・
表現が少し「お下品」でした・・・(爆)

40年も昔の車とは
とてもじゃないが思えない!

眺めているだけで
元気が湧いてきます!
不思議!

画像採集地:2017-11-26 大阪府茨木市

by pekeyama | 2017-11-27 21:47 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

♪バスを待つ間に・・・・♪

バスを待つ間に・・・・
人は何をするのか???
ビジネスマンは新聞を読み・・・
学生は単語帳を繰り・・・
OLはシマホを眺め・・・
朝のバス停の一コマである(笑)
因みに
普段のPEKEは・・・
文庫本を開けている・・・
因みに先週は
夏見正隆の「スクランブル」シリーズは・・・
「不死身のイーグル」を開けて・・・
航空自衛隊のF15イーグルと
アメリカ空軍のF22ラプターが
日本海上空で繰り広げる空中戦を
楽しんでいましたよん(笑)

しかしこの日は有給休暇を取得して
(合法的に)
美人ドクターに会いに行く日でしたから・・・
重役出勤と呼ばれる時間帯に
バスを待ちながら・・・
c0062511_20463534.jpg
c0062511_20443780.jpg
そこでちょっと気になるのが・・・
蛾のしがみついている単子葉植物なんですけれど・・・
c0062511_20503684.jpg
何者かが白い糸で縫い合わせている!!!
セセリチョウの巣の様にも思えるが・・・
果たしてその正体は???
蛾の名前と共に気になるところである(笑)

参考までに・・・
蛾の裏面を同定用に・・・
c0062511_21030430.jpg
って・・・
他力本願寺なPEKEでした(爆)

画像採集地:2017-11-17 宝塚市

by pekeyama | 2017-11-23 21:07 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

空の青、海の青

まずは最初にお断りしておきます
現在
PEKEは
強風警報を
自分で自分に発令致しております
は?
或いは
ん?
大多数の訪問者の方は
(もしも多数の訪問者がいるならば・・・と仮定しての表現ですが)
強風警報?
って思われたでしょうねぇ~

まぁ
直訳すると「激しく酔っぱらってます!」
PEKEとPEKEの数少ない友人の間では
酒に酔う事を
「魂を風に解き放つ」と表現し
故に
飲みすぎ注意は
「強風注意報」、もしくはっ「強風警報」となる訳です。
由来は
PEKEが愛車「ブルードルフィン号」で
ポイントへ続く夜のハイウェイを
爆走、もといクルージング中に好んで流した
フラメンコギターのCDのタイトル
「我が魂を風に解き放てば」に由来しますが
あの
早とちりしてもらっては困るんですが
けっして酔っ払い運転していたって事ではありませんからね!

で・・・
今宵・・・
心地よく・・・
風に魂を解き放ってみたものの
風が強すぎて・・・
♪どうすりゃいいのか?この私♪
てな感じですが・・・
ふっと我に返ると
今回のタイトルは...
[空の青、海の青]だったんですよね(笑)
多分・・・
20分前・・・
PEKEの脳内にリフレインしていたのは
洋か?和か?
ちょっともう今では
「そんな昔の事は覚えていない!」
クールに言い切れちゃったりするのですが
「洋」ならば
♪青い空がお日様に融ける!青い海が白い波に融ける!」
「和」ならば
「海の青、空の青にも染まず漂ふ」

まぁ本音は
しょぼいカマキリ画像をちょっとでもかっこよく見せるために
言葉を弄しただけなのでした(笑)

海とカマキリ
c0062511_23253878.jpg
空とカマキリ
c0062511_23265254.jpg

でも今夜は
最後の最後に
こんな曲がリフレイン!
♪夕暮れの海へ行ってみないか?
 僕と一緒に泣いてみないか?
 海はいい!失くした思い出、波と一緒に帰って来る♪









by pekeyama | 2017-11-22 23:32 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

雨の御堂筋

さて・・・
久しぶりの更新ではあるが・・・
一体何を書けば良いのだろうか・・・

まぁ・・・
何時もの様に・・・・
思いつくままま
気の向くまま
行く先はキーボードに聞いてくれ!(爆)

今日と明日の二日間
大阪は製薬会社が集まる
中央区道修町で
年に一度の神農祭が開かれる
ビル街で開かれるお祭りである
何とも言えない風情があり
PEKEはこのお祭りが大好きである
だから今夜は
会社帰りに遊びに寄るつもりであったのである
が・・・
タイムカードを押して外へ出ると
我が誇る高性能雨滴センサーが
ぶっ壊れそうな量の雨量である・・・
一瞬
雨中の夜祭散策も風情があって面白かろうと思ったのである
しかし
止めた!
それは・・・
昨夜、いや、明け方の夢見が
あまりにも悪かったからである

それはこんな夢であった
PEKEは黒い洋装の女性に
何処かの家の中を案内されている
そして彼女は
「ここが亡くなったあの人の部屋です」
そう言って部屋のドアを開けたのである
部屋の中には大量の本が足の踏み場も無い位に積み上げてあった
うっすらと積もった埃をぬぐうと
それは・・・
PEKEが昔夢中になった小説だったり、雑誌だったり、専門書だったりした
傍に立つ女性の存在も忘れ
しばらくはその本の山に夢中になっていた
そして・・・
気が付いた・・・
この本って・・・
全部自分の本やないか!
そう思った途端に目が覚めた!
ふと目をやった枕もとの時計は3時を指していた
それから・・・
明け方まで眠れなかった・・・

自分の遺品を
まだ生きている自分が見る
そんな夢であった
一種のドッペンゲルガーである
何やら危うい感じがする夢である

そんな状態で
あの世とこの世の境界が曖昧になる
雨の・・・夜の・・・神社の・・・お祭りを
独りで徘徊するのは
かなり危険な行為であると
そう
心の中の誰かが告げたから
今日は
祭りにも行かず
飲みにも行かず
帰って来たのである

ただし
親父の三回忌に飾る花だけは
なじみの花屋で買って帰った

思えば不思議な一日だったかもしれない

読み返してみたら・・・
タイトルが意味不明になっている・・・(笑)

by pekeyama | 2017-11-22 22:10 | 夢日記 | Trackback | Comments(0)

先週の出来事など・・・

あっという間の一週間であった・・・

日曜日の朝・・・
訃報が届いた・・・
病気で入退院を繰り返していた女友達が旅立った・・・
夜・・・
親しかった友人たちと通夜へ行った・・・
硝子の棺の中で眠る彼女は
まるで白雪姫の様であった・・・
本当は泣き虫のくせに気が強い女性であった・・・
まるで辛口の白ワインの様な女性であった・・・

火曜日の午後・・・
最後のお別れに参列した・・・
出棺の間際まで
小学生のお孫さんが
その小さな手で
彼女の額を優しくなでていたのが涙を誘った・・・
その夜は
真っ直ぐ家には帰れず
同行した嫁ハンと別れて京都へのみにでた・・・
思い出の多い大阪と神戸では飲む気にはなれなかった・・・
だから京都まで逃げた・・・
日本酒を10杯近く飲んだが、酔えずに帰宅した・・・

水曜日の夜・・・
嫁ハンが黙って赤ワインを一本、晩飯の席で出してくれた・・・
二人で彼女の思い出話に耽りながら、静かに飲んだ・・・

木曜日・・・
金曜日に大腸の内視鏡検査を受けるので
食事は三食とも検査食を食べた・・・
もちろん酒は飲めなかった・・・

金曜日・・・
午前中は腸の洗浄剤を2L飲んだ・・・
洗浄剤とは言うが、早い話が下剤であった・・・
そして午後・・・
お腹に爆弾を抱え込んだまま電車に乗り、病院へ行った・・・
そしてパンツを前後ろ逆に履いてベッドに上がった・・・
鎮静剤を打たれ・・・眠っている間に・・・検査が終わった・・・
ポリープがいくつか見つかり切除を受けた・・・
だから・・・
一週間の禁酒を申し渡された・・・
さらに・・・
二・三日はおかゆかうどんを食する様に言われた・・・

とてもじゃないが
これではお酒の好きだった彼女を偲べないじゃあないか・・・

辛い一週間が始まった・・・






by pekeyama | 2017-11-11 09:11 | Trackback | Comments(2)

カマキリと戯れた土曜日・3

画像採集における
PEKEの求める
そのアングル
それは・・・
「逆光」「影」「形」
この三点である
で・・・タイトルである
「戯れる」

なんである?
アイデアル!
古いCMのキャッチコピーである
雨傘のCMだったはずである
話が見えないのである

採集場所は海の見える公園である
カマキリは遊歩道の手すりで見つけたのである
それを画像採集の為に移動をおねがいしたのである
その先は桜の樹である
で・・・
三つのお願いが満たされたのである
c0062511_21265614.jpg

順光画像はこんな感じである
c0062511_21305778.jpg

ビジュアルはワンダフル
しかし・・・
目立ちすぎる
カマキリの気持ちで考える・・・
と、
とても怖かったはずである
ごめんなさいである

画像採集地:2017-11-04 神戸市


by pekeyama | 2017-11-08 21:37 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)