標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2018年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

光と影との行き交う中にて ・弐

光の世界を選んだら・・・
行く道は再び二手に分かれ・・・
今度は・・・
赤か?緑か?
だってさ!(笑)
面倒くさいったらありゃしない!(爆)

緑ぢゃ!
c0062511_21574523.jpg
ほんでもって・・・
その影・・・
c0062511_21592842.jpg
やはりフラットに・・・
c0062511_22025399.jpg

ま、この季節・・・
どっちを向いても美しく・・・
無理に決める必要など
全くない!!!

気楽に行こうぜ!(爆)

画像採集地:2018-05-06 京都府立植物園




by pekeyama | 2018-05-23 22:09 | 影法師 | Trackback | Comments(0)

光と影との行き交う中にて

光である・・・
c0062511_21415956.jpg
影である・・・
c0062511_21434332.jpg

さて・・・
我が身はいずれの方に付くべきか???

いやいや・・・
フラットに行こうぜ!!
c0062511_21464539.jpg

画像採集地:2018-05-06 京都府立植物園





by pekeyama | 2018-05-23 21:49 | 影法師 | Trackback | Comments(0)

2018年 PEKEYAMA氏の花と影図鑑・1

「光あるところに影がある「」
PEKEの好きなフレーズである!

また
中学生の頃
毎朝チャペルで歌わされていた讃美歌の中で
幾つかは今でも
酔っぱらうと口ずさむ中の一つに
♪光と影との行き交う巷
 いずれの方にか付くべきわが身♪

そして・・・
晴天の日は・・・
必ずこんな画像を追い求めてしまう・・・
c0062511_21374928.jpg

ちょっと悪酔いしてるかも・・・

画像採集地:2018-05-12 西宮市立北山緑花植物園



 

by pekeyama | 2018-05-22 21:40 | 影法師 | Trackback | Comments(0)

春を競いし花たちは今・・・(弐)

幼虫図鑑の間違いではない!(爆)
c0062511_21075280.jpg
c0062511_21093914.jpg
トサミズキの実である!
 しかし・・・
日向で育つ奴・・・
日陰で育つ奴・・・
c0062511_21141012.jpg
様々な場所で実は熟していくようであるが・・・
c0062511_21160804.jpg
日向が気持ちよさげではあるが・・・
c0062511_21190058.jpg
ま・・・
判んないな・・・

なんかやけに意味深な更新やなぁ~
今夜は・・・(笑)

画像採集地:2018-05-12 西宮市立北山緑花植物園


by pekeyama | 2018-05-22 21:22 | 植物 | Trackback | Comments(2)

PEKEならこう撮る!

ってタイトル・・・
ちょっと上から目線やね・・・(笑)
斜め上45度から撮られるのは・・・
PEKEの最も忌み嫌うアングルぢゃ!
高性能雨滴センサーの秘密が・・・
バレるやないか!(爆)

だからと言う訳では決してないが・・・
「斜め上45度逆光」
これは・・・
蝶の世界から少し離れたPEKEにおいては・・・
蝶しかなかった
もとい
低性能な雨滴センサーしか持たなかった
(なんと屈折した表現なんだろう!!)
若き日の
いや
若すぎる日の
「ジャノメチョウ大好き!」
「セセリチョウ大好き!」
と広言していたあの頃と・・・
きっと進歩なく・・・
そのまんまのメンタリティなんやろなぁ~

性格・・・
ひねくれてまんねん!
めんどくくさおまんねん!

しかし・・・
ある意味判りやすくてエエかも(笑)

だって・・・
アングル以外はカメラ任せやからね!(爆)

c0062511_23322709.jpg
c0062511_23334726.jpg
c0062511_23344548.jpg
c0062511_23354148.jpg

あの・・・
撮る前に・・・
周囲に人が居ないことを確認しtますので・・・
シャッターチャンスは・・・
少ないです(爆)
って・・・
別に悪い事はしてないんですけどねぇ~(爆)

画像採集地:2018-05-12 西宮市立北山緑花植物園




by pekeyama | 2018-05-21 23:41 | | Trackback | Comments(0)

貴方ならどう撮る?

美女を指して曰く
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
然るに・・・
金曜日の夜のPEKEを指して曰く
立てばギクシャク、座ればドタン、歩く姿はズリズリと・・・(爆)

真綿色したシクラメン
もとい
真綿色した芍薬
c0062511_22184992.jpg
確かに「立てば芍薬」
気品あふれる佇まいである!
c0062511_22203547.jpg
美女軍団?
c0062511_22223054.jpg
その中でも一番の美女・・・
c0062511_22241935.jpg

ツービーコンティニューぢゃ!

画像採集地:2018-05-12 西宮市立北山緑花植物園




by pekeyama | 2018-05-21 22:27 | | Trackback | Comments(0)

2018年・PEKEYAMA氏の和菓子図鑑‣8

お題は「水芭蕉」です!
c0062511_21402847.jpg
水清き高原の湿地の雰囲気・・・
c0062511_21441776.jpg
渓の水コッヘルに入れフォエブスで沸かして立てたし抹茶かな
c0062511_21543513.jpg
水芭蕉って英語では
「スカンクキャベツ」って
そう呼ばれてるそうですね
で・・・
思い出したのが・・・
「エルマーと竜」
色鮮やかなボーダー柄がおしゃれな竜たちの
主食がたしか「スカンクキャベツ」やなかったかしら?

うーん・・・
時は五月・・・
飛騨山中の高層湿原では・・・
水芭蕉の白い花が咲き乱れ・・・
ギフチョウが乱れ舞っているのかな???

画像採集地:2018-05-12 西宮市立北山緑花植物園


by pekeyama | 2018-05-21 22:06 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

春を競いし花たちは今・・・(壱)

振り返ってみれば・・・
毎日、毎日・・・
何かの書類の提出に追われている・・・
それは・・・
見積書だったり・・・
入札の参加申請書だったり・・・
入札書だったり・・・
契約書だったり・・・
それらの社内報告書だったり・・・
時間はあっと言う間に過ぎて行く・・・

・・・間奏・・・・・・

♪笑ってる間に
 泣いてる間に
 時は
 時は過ぎて行く♪

金子由香利が歌っていませんでしたっけ?

辛いと言えば辛い
キツイと言えばキツイ
しかし
放り投げたら
飯が食えなくなる・・・
酒も飲めなくなる・・・

しかし・・・
これと同じ事を・・・
昔・・・
自ら望んでやっていた事を思い出した!!
山ほど積み上げたタッパー・・・
西風の精の子供達やら
春の女神様の落とし子達やら
偏食家で大食漢
そいつらを
自ら望んだ事とは言え
何百とお世話するのは・・・
キツかった!!
昼間は
勉強やら
アルバイトやら
一番大事な蝶採りやら
そして・・・
蝶の命は短いから・・・
今日行かんかったら・・・
来週はもういなくて・・・
そしたらマジで
もう一年待たなあかんかったりした・・・
あの頃は・・・
その一年が待てなかった!!!
だから・・・
蝶採りに関しては必死だった・・・
ように・・・
思う・・・(笑)

随分と話が逸れてしまった(爆)
全ては↓の松虫草の所為か???

違う!!!

トリガーを引いたのは・・・
梅の実であった・・・
c0062511_22553055.jpg
c0062511_22555053.jpg
c0062511_22562229.jpg
いやいや・・・
話がとっ散らかって・・・
収拾がつかぬ・・・

許せ!(笑)
いつもの事じゃ!(爆)
♪笑って許して! 小さな事と!♪

画像採集地:2018-05-04 万博記念公園


by pekeyama | 2018-05-20 23:00 | 植物 | Trackback | Comments(0)

名を問えばスカビオーザと答えしは・・・

c0062511_21270742.jpg
c0062511_21222612.jpg
名を問へば スカビオーザと答えしは 松虫草と呼びし花なり

懐かしき 花の名前の呼び覚ます 遠き夏の日 輝やきし日々
c0062511_21341408.jpg

空見上げ 目を瞑りたる瞼より 透り来たるは紫の花
c0062511_21414330.jpg

夢追いし高原に咲くその花の 売られし値札 見た日の悲しさ 
c0062511_21422298.jpg
吹く風が 運び来たるは 高原の 松虫草の揺れし夏
c0062511_21590742.jpg
遠き夏 その思い出を解き放つ 松虫草に出会いし五月
c0062511_22035875.jpg
c0062511_22043155.jpg
風吹きて 松虫草を撫で行きて クジャクタテハは乱れ舞ひ
初夏(はつなつ)の光を浴びて思い出す 松虫草の咲きし夏

画像採集地:2018-05-19 西宮市立北山緑花植物園


 




by pekeyama | 2018-05-20 22:23 | | Trackback | Comments(6)

2018年、斜め上45度逆光画像:花編・7

今日の花はミヤマヨメナです。
京都府立植物園の照葉樹林の薄暗い林床に咲いていました。
腰を曲げてズームを少し利かせて撮ったらこんな感じ。
c0062511_21293885.jpg
草丈30センチくらいの小さな花です。

で・・・
何が言いたいの?PEKE君!

そんな小さな花でも
斜め上45度逆光画像を撮りたくなるのが
もう病気やな!
PEKEの愛機にはバリアングルモニターは装備されていないので
ここはもう地に這いつくばるしかない・・・

うーん・・・
水平射撃が限界か???
c0062511_21365955.jpg
いや・・・
もう少し頑張れるぞ!!!
関節と筋肉が軋んでいるが・・・
c0062511_21390978.jpg
ウー・・・
もうちょい行けるか???
グググググ・・・・
c0062511_21420270.jpg

立ったまま、
上から普通に・・・
c0062511_21443295.jpg
せいぜいしゃがんで
子犬の頭を撫ぜる感じで・・・
c0062511_21451678.jpg
c0062511_21485294.jpg
そんな風に撮った方が
断然楽だし、綺麗に撮れる・・・

でも・・・
止められない・・・

画像採取地:2018-05-06 京都府立植物園


by pekeyama | 2018-05-16 21:52 | | Trackback | Comments(0)