<   2018年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏祭り!(壱)


京都の七月は祇園祭り
大阪の七月は天神祭り
どちらも一年中で一番暑い時期である!
まぁ・・・
暑いのか?
熱いのか?
判断には迷う所ではありますが・・・(笑)

GFのYちゃんのお誘いがあり
関西人なのに恥ずかしながら
生まれて初めて
天神祭りを観に行ってきました!!
夏祭りやから
当然カップルで行きました!!!
恥ずかしながら嫁ハンと・・・(笑)

地下鉄谷町線「南森町」駅を降り
地上に這い出し
(日本一長い)天神橋筋商店街のアーケードに
一歩足を踏み入れると・・・
そこはもう「ハレ」の世界・・・

地車囃子が出迎えてくれました!!!(笑)
c0062511_21231201.jpg
c0062511_21240293.jpg
c0062511_21243432.jpg
テンション上がります!

画像採集地:2018-07-24 天神橋筋商店街

ツービーコンティニュー(爆)


by pekeyama | 2018-07-31 21:26 | お祭り | Trackback | Comments(0)

夏祭り!

c0062511_20475385.jpg
明日から八月だけど・・・
遅ればせながら・・・
天神祭!!!

ツービーコンティニュー!!!(笑)

画像採取地:2018-07-24 大阪天満宮界隈

by pekeyama | 2018-07-31 20:55 | お祭り | Trackback | Comments(0)
画像採集地・・・
7月24日・・・
天神祭の宵宮の・・・
天満宮境内にて・・・
c0062511_22243183.jpg
左から・・・
亜種・・・
「白」「赤」「黒」???
白と黒が気になりますねぇ~(爆)


by pekeyama | 2018-07-27 22:26 | お祭り | Trackback(141) | Comments(0)

新しい家族

娘夫婦に新しい家族が誕生しました!!
って書くと
ついにPEKEも名実共に「爺ちゃん」か!!!
そんな早とちりをされても困るので(笑)
まずは
最初に
画像をアップしなくては!!(爆)
c0062511_21113087.jpg
三毛の女の子・・・
娘の旦那の
お母さんと妹さんが拾ってきたそうです
高校生の頃から
猫を飼うのが夢だった娘は
当然の事ながら大喜びです!!!
で・・・
名前は・・・
「にゃお」と言うらしいです(笑)
今はまだ「噛んだり」「引っかいたり」と
かなりのお転婆さんらしいですが
眼がクリっと大きくて
かなりの別嬪さんの様です!!!

娘からは「猫用品」を寄付するように
この画像と引き換えに言われましたが
さ・・・
皆さま・・・
PEKEは何を何処で買って送れば良いでしょうか?

ご教示いただければ幸いです(爆)

by pekeyama | 2018-07-25 21:21 | 動物 | Trackback | Comments(0)

夏休み最初の日曜日

日曜日・・・
久しぶりに虫撮りに行った!!!
実ぃ葉ぁ氏親子と行った!!!
行った先は樫の樹が茂る山!!!
c0062511_21182524.jpg
ミッションK(RAM)である!!!
父親は子供を放り出し・・・
山ビルの恐怖をモノともせずに・・・
砂防ダムの上で・・・
孤軍奮闘!!!(笑)
c0062511_21254597.jpg
ここでは物干し竿を構えていたら・・・
8球連続・・・
内角に鋭く食い込むシュートにあえなく撃沈!!!
苦節4年・・・
この地においては
KRSMよりも稀な
EZやらURKNはGETしたのに・・・

しかし・・・
実ぃ葉ぁしの名誉のために・・・

父親は子供たちの前で
きっちり結果を出されました!!!(笑)
c0062511_21395711.jpg
画像採集地:2018-07-22 三重県いなべ郡


by pekeyama | 2018-07-23 21:42 | | Trackback | Comments(6)

刑務所の秋桜


三十年ばかりの・・・
もとい
三十分ばかりの・・・

お務めを・・・
もとい
打合せを・・・

終えて塀の外へ
いわゆる・・・
娑婆に戻れば・・・

看板の下で
秋桜の花が
熱風に揺れていた・・・

c0062511_21052232.jpg
花は強いな!
土さえあれば
咲くんだ!

そう言えば昔
「日本沈没」なんてSF小説が流行して
映画にもなったし
TVドラマにもなった

で・・・
急に思い出した!
TVドラマ版のエンディングテーマ・・・
たしか五木ひろしが歌っていた・・・

♪人は皆遠ざかり 夢は褪せようと
 いつかまた花は咲く 地の果て続く限り・・♪

久方ぶりの更新ではあるが
『何が言いたかったの?PEKE君!『」

全てはこの暑さのせいであろう!(笑)

画像採取地:2018-07-17 堺市某所(爆)

でも・・・
道路に面したところには
ちょっとした場所に
花が植えられていて
職員の方がこまめに水をあげたりされていいます。
敷地の中は
中庭の一部が枯山水風にしつらえてあったりして
「癒し」というか
精神の「落ち着き」を

なんか上手く説明できないんですが

熱風に吹かれながら揺れてる秋桜は・・・
ちょっとしたショックでした・・・



by pekeyama | 2018-07-17 21:26 | | Trackback | Comments(0)

嵐の夜の怖かった話

嵐???
今回、日本各地に襲い掛かった災害は
嵐・・・
すなわち台風ではなく
台風に刺激された梅雨前線による
局地的な豪雨が
長期にわたって続いた所為なんでしょうね
台風が無ければ
一気に
平年よりも早い梅雨明けを迎えて
織姫様と彦星殿も
例年になく豪華なデートを楽しめたでしょうに・・・

心の底には
重たい気持ち、哀しい気持ちが淀んでるのですが

能天気な事しか書けないのは・・・
先天的か?
後天的か?
そこは議論が分かれるところですが

能天気でm(__)m
(だから、絵文字使うなっ!)

で・・・
金曜日の夜・・・
H電鉄S駅から乗った・・・
最終バスのお話・・・

そのバスの発車時刻は19時01分であった・・・
まず・・・
何故に01分発で、00分発ではないのだろう??
怪しくないか???

そして・・・
まだ夏空が明るい19時・・・
しかし・・・
黄昏時・・・
逢魔が時・・・
そんな時間帯出る最終バスである・・・

そして・・・
このバスだけ・・・
行く先は「K山高校」なのであるが・・・
「K山霊園」を経由するのである・・・

K山霊園は・・・
K山高校の手前の信号を曲がって数分・・・
そもそも終バスで霊園へ行く乗客がいるのか???
そして終バスで終点、それも「高校前」に乗る客がいるのか???

しかし・・・
バスは終点前にある信号を曲がり・・・
狭い道を数分走り・・・
霊園前で停まった・・・
そして・・・
ドアを開いたまま・・・
エンジンをかけたまま・・・
何故か10分程・・・
運転手の説明も・・・
合成音声のアナウンスもなく・・・
沈黙のまま・・・
停車し続けたのである・・・

ドアが開いているにも関わらず・・・
クーラーの効きが良くなったように感じた・・・

正直言って・・・
かなり・・・
怖かった・・・

by pekeyama | 2018-07-09 22:01 | Trackback | Comments(0)
雨による」被害がぁtこちで聞かれます。
また多くの地域で避難勧告が発令伊されています。
実際に被害に遭われた方
また避難をされている方の事を考えると
あまり能天気な記事は避けるべきなのでしょうが
一応、自身の近況をお伝えするという意味で
数日ぶりの更新を致します。

PEKEの住む宝塚市は多くの地区に
土砂災害による避難勧告が発令されました。
またお袋が住む京都市に西京区も同様です。
しかし幸いな事に両家とも
微妙に勧告地区とは場所が外れており
実際に何の危険も感ずることなく
平穏に過ごしております。

とは云うものの
交通、特に鉄道の運休による影響は避けられず
昨夜はあわや帰宅難民となるところでした。
その顛末を簡単に書いておきます。

PEKEの住まいは宝塚、勤務先は大阪市内です。
通勤は阪急電車の今津線を西宮北口まで乗り
そこから神戸線に乗り換えて梅田まで出ます。
他には阪急電車宝塚線で直接、梅田まで出るルートと
JR宝塚線で大阪まで出るルートがあります。

然るに・・・
昨日は午後の時点で
阪急宝塚線、神戸線、今津線及びJR宝塚線の運転が休止され
PEKEは宝塚へ帰る手段を失いました・・・
地下鉄とモノレールを利用して伊丹空港まで行けば
宝塚までバスがあったはず・・・
そう思ってバスの運行状況をチェックしたら・・・
空港路線は運休との事・・・
こりゃ会社に泊まり込むか
オールナイトで飲み明かすしかないかな?
しかしどちらも嫌だ・・・

もう一度よく考えてみよう・・・
阪神とJRは動いているから
少なくとも西宮までは帰れる。
しかしそこからマンションまで、歩いて帰るにはやや無理がある。
タクシーは多分捕まえられないであろう・・・
西宮~自宅・・・
おおっ!
ひらめいた!
いつもの休日
自宅→西宮市立北山緑花植物園→阪急夙川→梅田or三宮
この逆をたどればよいのだ!
夙川→甲山高校のバスさえ動いていれば
甲山高校から自宅までは徒歩30分、それも基本下り坂!
楽勝やんけ!

で・・・
JR神戸線でさくら夙川まで
そこから徒歩5分で阪急夙川駅
19:01の甲山高校行最終バスに乗り
20:15頃に無事帰宅することができました!

めでたし
めでたし

途中、ちょっと怖い事もありましたが
そのお話はまた後日・・・

by pekeyama | 2018-07-07 08:18 | Trackback | Comments(2)

蝶・鳥・花・・・子供の頃に還って切り抜いた風景を放り込みました


by pekeyama