標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

♪ショッキングピンクの派手なロードスター!♪


c0062511_21303695.jpg

月が替わって・・・
作風変わった???
いきなり画像が!!!(爆)

歌は続きます・・・
♪ダブルサイズの
 おお!マイ・キャデラック!♪
c0062511_21381827.jpg

ベンチシートの助手席に・・・
誰を乗せて
何処を走って
何をするかは・・・
各人の自由です・・(笑)

キャデラック エルドラド

結局・・・
今夜も・・・
「何が言いたかったの?PEKE君!」

アンサーソングは・・・
♪昔この道を いつも違う女の
 肩に手をあてて 口説きながら走ったぜ!♪








# by pekeyama | 2018-02-01 21:53 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

新しいカメラ

カメラを買い替えました。
c0062511_21522778.jpg

約3年間愛用していたCANON・・・
電源スイッチが壊れてしまったのです(泣)
って事で・・・
急遽、新しいカメラを買いました!
しかし・・・
今はスマホの機能がすごいからでしょうね
コンパクトデジカメは機種が激減していました・・・
PEKEは今まで3台のデジカメを使ってきました。
初めて手にしたのがパナソニック製で、
これは10年間、内部の基板がいかれるまで
故障なしで使いました。
2台目はオリンパス製で、3年位愛用しました。
逆光画像が綺麗に採集できたりするところがお気に入りでしたが
電源スイッチが何度も壊れて、購入金額以上の修理代をつぎ込みました(笑)
最後は下駄箱の上に置いていたのを
うっかり三和土に落してしまい・・・
さよならしました(涙)
3台目はCANON製で。こちらも3年間愛用しましたが
最後は電源スイッチが・・・
そして今回・・・
電源スイッチのメッキが剥げるまで使っても
全く問題の無かったパナソニック製を
再び手にする事にしました(笑)
って・・・
何となく手に取ってみて・・・
しっくりするところが・・・
他のメーカーに比べて多かったからかもしれないです(笑)
なんせ(デジカメ)初体験のお相手ですからねぇ~(爆)

今夜は満月
それも「スーパームーン」と呼ばれる位の月でした。
マンションの前で
バスをおりて
ふと立ち止まって
何気なくお月様を見上げて
胸ポケットから取り出して
パチリと下だけで・・・
c0062511_22313745.jpg

トリミングはしましたが・・・
何だか信じられない・・・

週末は伊丹の蝶温室へ行って・・・

画像採集地:2018-01-31 宝塚市



# by pekeyama | 2018-01-31 22:34 | Trackback | Comments(2)

2018年:PEKEYAMA氏の読書図鑑‣4


c0062511_22442380.jpg


今週の通勤の友はこの本です!
赤い帯に記された中身はこんな感じです!
c0062511_22505155.jpg

京都は怖い街らしいです・・・

で・・・
赤い帯を解いてみました・・・(笑)
そこに現れたのは・・・
白い桃の様な**でもなく・・・
若草の様な**でもなく・・・
c0062511_23004067.jpg

2頭の蝶でした・・・
どうやらアサギマダラのようですね!
c0062511_23030368.jpg

だからどうした?
いえ・・・
どうもいたしませんが・・・
なかなかユニークな観光ガイドでもあるし・・・
それより
なにより
花房ワールドを楽しむ為の解説本ですなぁ~








# by pekeyama | 2018-01-29 23:09 | | Trackback | Comments(0)

2018年:PEKEYAMA氏の読書図鑑・3

先日、久しぶりに覗いた神戸は元町の
古本屋で古い昆虫図鑑をGETした!
c0062511_21183799.jpg

小学館の学習百科図鑑の第2巻
「昆虫の図鑑」である!
しかし・・・
PEKEが愛読していたものとは表紙が異なる・・・
PEKEのはたしか・・・
表がアザミで吸蜜するスジグロシロチョウで・・・
裏が樹液を吸十するオオスズメバチであった・・・
裏書を確かめると
本書は
初版が昭和46年で
手に入れたのは昭和61年発行の第13刷である・・・
昭和46年はPEKEが中学校に入学し
生物部に入部し、蝶班に入り
ふしみや君と出会ったとしである・・・
図鑑は親にねだって・・・
梅田の紀伊国屋書店で・・・
保育者の、いわゆる「横山図鑑」を買ってもらい
小学館の学習百科図鑑から乗り換えた年である!
そして・・・
昭和61年は大学を卒業して6年目・・・
蝶の世界からは足が遠のいていた時期である・・・
そんな事を思い乍らページをくっていたら・・・
やはりPEKEが愛読していた頃には載っていなかった虫がいた!
まずはチョウでは・・・
c0062511_21381617.jpg

c0062511_21385182.jpg

ベニモンアゲハである!
南からの迷チョウが八重山諸島に土着したのは・・・
たしか昭和50年前後ではなかったか?
子供の図鑑に載っている!

それからこいつ!
c0062511_21422819.jpg

c0062511_21433155.jpg

サトキマダラヒカゲとヤマキマダラヒカゲである!
PEKEが手にした横山図鑑でも
まだキマダラヒカゲとして扱われていた様な記憶がある・・・
中学二年生の時に出版された保育社の生態図鑑では
はっきりと2種に分けられていた。
そしてとどめはコガネムシから・・・
c0062511_21522237.jpg

c0062511_21524745.jpg

ヤンバルテナガコガネである!
昭和59年に発見というか・・・
新種発見!って発表された!
当時PEKEは新人営業マンとして
きわめてキツい日々を
昆虫とは無縁で送っていたが
新聞記事でこの世紀の大発見を知り
あわてて「月刊むし」を買いに本屋へ走ったのであった(笑)

まぁこれを読書としてカウントするのは
ちょっとインチキかもしれぬが
「本」には違いないからええんちゃう?(笑)

それから裏表紙を忘れていました!
c0062511_22120464.jpg

ウマノオバチの産卵シーンですねぇ~
ん?
元の持ち主の名前が・・・
書体から見るに、多分親御さんが書かれたんでしょうねぇ~
新品と同じ状態ですから
彼は多分・・・
昆虫少年bンではなかったんだろうなぁ~

# by pekeyama | 2018-01-28 22:19 | | Trackback | Comments(2)

2018年:PEKEYAMA氏の読書図鑑・2

本屋さんのカバーを・・・
外すと・・・
剥くと・・・
脱がすと・・・
剥がすと・・・
「あぁん!」
c0062511_23025329.jpg

解説しよう!
この本の中身は・・・
女の修羅と華を京の四季とともに抒情豊かに描く・・・
性愛小説の傑作!!!
たしかに・・・
書き出しの数行目・・・
一月末の京都大原・・・
宝泉院の蹲に張った氷に触れるシーン・・・
その描写が・・・
「珠子は人差し指で、氷にふれる。
 薄く紅色の唇から吐く息が白い。」
これだけで見事に引きずりこまれました!
花房観音ワールド!

通勤電車の中で・・・
ついつい昨夜の続きを・・・
そうでなくても寝不足の目をこすりつつ・・・
開く頁を・・・
隣の席のOLさんとか
ましてや女子高生に・・・
のぞき見されていたらばメチャクチャ恥ずかし・・・
性愛小説と呼ぶにふさわしいページが沢山ありますからねぇ~

そやけど・・・
マジで・・・
この冷え込む季節の中・・・
大原へ行ってみたくなりました・・・(笑)

疎やけど・・・
中国人の団体さん・・・
ひょっとしてようけ来たはる?
だったら止めとこ!(笑)


# by pekeyama | 2018-01-25 23:33 | | Trackback | Comments(2)